革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第12話「未来への革命」(完)

革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)
(2013/10/26)
大堀ユタカ

商品詳細を見る


劇場版予定?



ドルシア総統アマデウスが
人外のマギウスだと公に明かされたことで
軍内部は大混乱の様相となり、全軍撤退を開始


これで
ドルシアの統制が瓦解し
世間の見る目が変わってきた、と大喜びする咲森学生でした

…が

カインの妨害と
裏組織を牛耳る101人評議会の手回しで
映像は偽装のものだった報道され、隠蔽工作に…



すると一転
市民の気持ちはまた
対モジュール77への疑いに逆戻り(;^ω^)


なんつーか
こういう時の聞き入れは
ホントみんな素直なんですよねぇ^^;

ドルシア軍
「気になる報道あったよ」「じゃあ帰ろう!」

とか

一般市民
「あの映像は偽装です」「やっぱ嘘だよなw」→(隠蔽発覚後)「マギウス死すべし、慈悲は無い」

とか、疑うことをしないっていうか

まぁ人間、信じたいことを
信じたいように捉えるもんですけどねぇ


その辺が終盤にあった
直接話さないと、真実は分からない
っていう、ナナミ先生の言葉で払拭される形ですが



一方、カインの襲撃に対し
復讐に燃えるイクスが、刺し違える覚悟で特攻

まぁ当然ながら
一矢報いる前に敗北しちゃいましたが…(´・ω・`)

改心からの脱落が早くて残念だなぁ


そして
唯一カインの側に居残っていたクーフィアも
説得に立ち塞がった、アードライとの対立の中で撃沈

こっちはこっちで、呆気ない幕切れですな


ただクーフィアは
裏切り者は死すべし、という教えを
忠実に実行しただけ
のことで

カインをどう見てるかっていう違いによって
アードライ達の方が、裏切ったと見えるのも事実だし

そう考えると切ないものもある

ただ1人だけが
当時のまま変わらずに忠誠を尽くした

…みたいな感じで



ともあれ
ハルトもまた、実力不足で
カインの猛攻に押されていたものの

そこでエルエルフが
自分の体をカミツキでハルトに託し
戦闘技術と知識の継承を行って戦うことを提案


真に2人が1つとなって戦うみたいな


でも削られる記憶は
やっぱハルトの方だけなのね
(´゚д゚`)

てっきりエルエルフの体を使ったら
記憶消耗も、そっち負担になるのかと思ってた
一切そんなことはなかったぜ!!


ルーン補給の生贄ポジションとは
マジで何だったのやら^^;


そして
カインとの戦いで
ほぼ全ての記憶を消失しながらも
共存の道を切り拓くべく、勝利を収めたハルト


…しかし
もはやルーン(命)は尽き

「友として」語りかける
エルエルフの涙ながらの呼びかけも空しく

最後に一瞬だけ
記憶を取り戻したかのように
エルエルフの顔を笑顔で小突くと

そのままハルトは
眠るように息を引き取るのでした…
(´・д・`)



あー…死亡オチだったかー

結局、あれだけ修羅場ったのに
ショーコともサキとも結ばれなかったなぁ


雰囲気的に「ギルティクラウン」を髣髴とさせるわい

ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/01/25)
梶 裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


まぁあっちは、Wヒロイン共倒れだったが


そして、あれから
マギウスへの弾圧が始まり
101人評議会は壊滅状態に陥り

一方のモジュール77では、いつもの日常が戻って
ドルシア側だった、エルエルフに、アードライと、クリムさんも共生してました


で、ちゃっかり、サトミとタカヒが結婚しとるんだけど^^;

つーか、タカヒの
あのハルト(カミツキver)に対する
チョロインフラグは何だったのかねぇ?


しかし、この終わり方だと
もう続編は考えてないのかな?

200年後とやらで
「約束」だから何だとサキが戦ってたアレ
とか
なんか伏線回収あったっけ?

よく覚えてないや(ぇ

そして結局、エルエルフ似の子供、誰の子や



ふむ…
まぁともあれ総括ですが

とにかく
意味不明な展開が多くて
ネタ的には面白いと感じた部分もあるけど

まぁ色々と
説明不足だったり未解決だったり
心の移り変わりとかの描写が雑だったり

ヴァルヴレイヴの
ハラキリやら666システムとか意味深にあったけど
後半どうでも良くなってる設定やら

端折ってる感があったことも否めない


最近のアニメは1、2クールが基本だから
余程構成がまとまってないと、収まりきらないよねぇ

まぁネタアニメとして
そこそこ楽しめたかなぁとは思う


スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第11話「モジュール77奪還作戦」

革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック (学研ムック)革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック (学研ムック)
(2013/08/30)
アニメディア編集部

商品詳細を見る


カミツキと人間の共存

その夢を叶える決意を固め
目的遂行のため、各々動き出したハルトとエルエルフ


そして
イクスとアードライもまた
ハーノインの残した遺品(録音機)から事の真相を知り

打倒カインを果たすべく
エルエルフと共同戦線を張ることに


気付けば
かつての同士の中で
クーフィアだけがハブられてるな(;^ω^)

まぁ性格がアレだから仕方ないけど




ともあれ
ハルト達は、共存への道を目指し
その一歩を踏み出そうと、ショーコ達に弁解を求め訪れる…

…が、しかし
早々に和解が成立するはずも無く

ヴァルヴレイヴ1号機の中で
ハルトの気持ちと真実を知ってなお
ショーコは苦渋の想いで、カミツキ達の受け入れを拒絶…
(´゚ω゚`)


まぁピノが
天然のキューピッド係をやってるおかげで
それが本心からの行為じゃないと、ハルトに伝わったようですけどね


とりあえず
生徒達の中の、カミツキに関する疑心をどう払うかってのは
今後のショーコに任されてるのだろうか?



で、その後
モジュール77奪回のため
ルーンを削りながらも戦い続けるハルト達


まぁ忘れてても特に不思議じゃない
幼少期の思い出なら、まだ自然の理っぽくて若干マシだな

ここ最近のことが抜けると
色々と支障があるだろうけど…


それにしても、アレだな
ルーン補給のためエルエルフだけを犠牲にするぜ」っていう噛み付き契約
最初の1回だけで、全然出てこないね

もっと中核に関わる
2人の関係性になると思ってたけどさ

最後らへんに使われるか?



まぁともあれ
そんな、激戦の中
ハッキング作業を行っているアキラを庇うため

今度はサンダーが死亡…(´ρ`)


キューマ先輩共々
機体ごと爆破されてたりして
不死身設定が、あんま活かされずに退場してるなぁ

ハルトやサキは、それ利用されて、肉壁状態にされても生きてるのに(笑


ということで
色々と不幸続きの中
悲痛の想いで、エルエルフの名を呼ぶハルト


すると
アードライ達と内部に潜伏していたエルエルフが
アマデウスの首元に一太刀!!!

当然マギウスであるアマデウスは
その致命傷すら自然に修復し、傷は元通りになるが

これサキの仕返しとばかりに

ドルシアを束ねるアマデウスもまた
不死身であるマギウスだったという事実を
ハッキングによる映像中継で大々的に公開


ドルシアへの信頼もこれで崩壊ですねぇ


しかし何つーか
傷口の方がメインじゃなく

意識が朦朧としてヘヴン状態になってるアマデウスの顔を
画面一杯に並べられてて、ちょっと吹いてしまった
(笑

とんだ恥さらしじゃないか(ノ∀`)


まぁなんにせよ
逆転の様相が見えてきたわけだが
どうなっていくか

ドルシアの信頼奪った=カミツキ信用できる、じゃないからな

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第10話「月面の拳(こぶし)」

革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/06/26)
逢坂良太、木村良平 他

商品詳細を見る

改心フラグだらけ


前回から

キューマの命やら
ハルトの記憶(ルーン)やら
エルエルフの生きる希望に、ショーコへの好感度だったり
(ぇ)と

失うものばかりの展開で

まさに、救いは無いのですか?的な状況ですが

そんな中
サキとの会話で
エルエルフが自分のことを裏切って
射撃したのでなく

カミツキによって
体を利用されていた事実を知り
友を信じ切れなかったことに悔やむアードライ


どうも、アードライも
エルエルフとドルシアを革命したいって思いがあって
お互いにそれを誓い合ってた仲らしく

今回のことで
反逆の真相が分かったこともあるし

カインに疑惑を持ち出したエクスも含めて
離反フラグが立ちそうな


サキを脱走させてたし

つーかさ
過去回想のエルエルフさん
何かキャラちがくね?

すげぇ気さくに笑ってるし、性格軽い感じなんだけど(;´∀`)

実はエルエルフさんも
カインと同様に、ある境からマギウスになってましたぁ…

…ってこたないか?(ぇ



そして
ショーコもまた
残されたヴァルヴレイブ1号機を
防衛力として、自分が使おうと乗り込んだ所

ピノから
例の選択を迫られ
その契約の過程を聞いたことにより

ハルトが「自分のために
人間を止めることになってしまったのだ

事の真相を知り涙…

こりゃ早くも和解フラグですかねぇ

再会までに、何があるかは分からないけど


まぁともあれ
キューマのおかげで拘束は逃れたものの
移動手段もなく、遭難状態だったハルトとエルエルフ

しかも、2人共々
失ったものが多く精神的にボロボロで
傷に塩を塗り合うような、八つ当たり合戦に…


ヘルメットの上から殴るってのも
何だかシュールですが^^;


しかし、そうして
それぞれが心に抱えた思いをぶちまけてる内に

自分の命を懸けてまで
果たそうとしていたものは何だったのか?


マギウスだった想い人が
何を思って、人間の味方をしたのか?


その答えに気付いた2人は
生きて
目的を叶えることを決意



でもなんつーか
言葉にしてたわけじゃなく
心の中で自己完結させたシーンなだけに

2人が突拍子もなく、仲直りした感じで吹いた(笑

お、おう…。どうしたんだよ急に

って反応されても
不思議じゃないレベル

この作品とにかく
心変わりとか、掌返しが唐突すぎますね^^;


まぁなんにせよ
2人がやる気を取り戻したようで何より

残り話数で、どこまで解決できるのか不安ですけど

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第9話「嘘の代償」

REALISM(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)REALISM(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2013/10/23)
ELISA

商品詳細を見る
必殺奥義・掌返し



前回ドルシアに公開されてしまった
カミツキ」の秘密に加え

姿が消え、行方知れずだった数名の人物が
ファントムの中で、ルーンを吸収されながら死んで行く映像が
モジュール77の陰謀として報道されていた!?
∑(´∀`||;)

インタビューしてたおっさんは
グルだったんですかね?


その結果
咲森の生徒達は
アルスから「危険因子の化け物」として祭り上げられ

挙句、弁解の余地もないまま
殺害命令まで下され、容赦なく殺される羽目になり

まさに辺りは
死体だらけの地獄絵図に…
:(;゙゚'ω゚'):


映像見ただけじゃ
まだ真偽も分からんし、信憑性も薄いだろうに
むちゃくちゃやってるなぁ(;´Д`)

まぁ101人評議会が
上層の人間として紛れてる以上
ゴリ押しされちゃうのも已む無しだが

全員が全員、訳知りってわけじゃないよな?

もうちょっと
殺害に躊躇してもよくね?


本当に人間じゃないのか?って疑問に対する見切りとか

まだ子供だぞ…とか
もっとこう悩むことあるじゃん

掌返しが早すぎだろ



ともあれ
モジュール77を追われ
生き残り達で脱出を図るハルト達

が、しかし

そんな時
理不尽な状況に嫌気が差し
アルス大統領からの取引を受け、ハルトを殺そうとする生徒が…

とは言え
不死であるハルトは
撃たれはしたものの意図せず復活

そして、その現実をショーコも垣間見てしまい
不死であった事実の隠蔽に激怒


さらにハルトの記憶が
ルーンの消費で減ってしまったことで
過去の思い出話に対応できず


ショーコから
別人」認定までされて
完全にハルトに対する信頼が暴落(´ρ`)

最終的には
もうこいつイラネ!とばかりに
アルスへのハルト引き渡しに同意しちゃいました^^;

はぁ…なんだかなぁ

ホントこの作品の人達は
疑惑浮上切捨て、が早いねぇ

残りの話数で、ショーコはヒロイン枠に返り咲けるのか、これ?


その上
ハルト謙譲という切捨て行為に及んだものの
まぁ当然、助けるなんて約束は嘘でーすというオチで
アルスから命を狙われたショーコ達


状況としては
因果応報のようなものなんですが
それを放って置かなかったキューマ先輩

例え信用されなくても
「神憑き」として人を救うことが自分の役目だとして


身を挺してシャトルを庇い
さらに、送り出されたハルト救助のため、単身で特攻

結果キューマは
ハルトやショーコをら救いだし、望みを繋ぐものの

自身は、機体の破損で爆死(ノД`)

アイナが死んだ時には
闇堕ちポジションのキャラになると思ってましたが
最後まで先輩として活躍しましたねぇ


問題なのは、ショーコが
ハルトの身柄を売った+キューマ死亡の要因となったことで
一気に株が暴落したことかなぁ

これまでは
ただの天然アホヒロインだったのに
今回のことは、やらかしちゃった感が…


いやー、しかしアレだ

ハルトが捕まった時、おまけ的な扱いで同封されてた
納品エルエルフには吹いたな(笑

elel.jpg

ハルトを手に入れると
もれなくエルエルフも付いてくるよ!!


みたいな(笑



もうエルフさん、しっかりしてちょーだい!

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第7話「悲しみは降る雪のごとく」

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック
(2013/07/03)
音楽:千住 明

商品詳細を見る


また貴重な女性キャラが…orz


リーゼロッテを救うべく
単身で突入し、愛の告白までしちゃったエルエルフですが

脱出を前に
クーフィアの妨害にあい、カインに計画を見抜かれたことを察したエルエルフは
ハルトにリーゼロッテを託し別行動へ

何だか随分と仲間らしい関係になったもんですねぇ
後の言葉を考えたら、友達…



しかし、ハルトが
リーゼロッテをヴァルヴレイヴに乗せると

何とピノから
リーゼロッテもマギウスであった
知らされることに


てっきり
エルエルフの知っていた
かつてのリーゼロッテじゃないっていう意味かと思ったが

幼い頃から、器として使われてたようだな


そして
リーゼロッテから語られる
マギウス」と呼ばれるものの真実

異世界からの遭難者であり
形を持たぬ、魂だけの存在という彼らは
人に乗り移ることで、何とか生きる術を見出し


そうしてる内にできた
上層の人間とマギウスの混成組織が、101人評議会、と



で、彼らの目的は
マギウスの存在を隠し
食料となる人間(ルーン)の摂取を黙認すること

何か、BLOOD-Cっぽい話やなぁ

かつて「古きもの」との間で
一定の人間を食料に差し出す盟約を交わし
事を収めていた
、みたいな


しかし
大半がその考えのマギウスの中で
なんでリーゼロッテだけ(?)が、友好的な立場になったんだろうかねぇ?

まぁそのために
ルーンを常時吸い出す術を施され
常に命の危機に瀕する、厳しい罰を受けてるようだが…



ともあれ
カインの妨害を知り
シャトル発射のための滑走路を作るべく
跳ね橋下ろしを実行していたものの

満身創痍となり、生還は半諦めモードだったエルエルフ…


が、そんな窮地を
ハルトに救われ、難を脱したかに思えたのですが

今度は
ドルシア軍の銃撃でシャトルが損傷して
出力低下という危機に陥ってしまい


それをフォローするべく
外に飛び出したリーゼロッテが
呪いにより数少なくなったルーンを消費しながら

最後の力で、航行の手助けを…


結果、消えて行く思い出の中
エルエルフへの愛の言葉を残して
マリエと同じく、ルーンの枯渇で死亡するのでした…
(ノД`)


おおう…
アイナ→マリエ→リーゼロッテって

また女キャラの脱落かよぉおおおおおおおお
どんだけ女性に優しくない作品やねーーん。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


語りだすキャラ→死亡
が、もはや定番になっとるやん

あぁ、エルエルフさんの頑張る動力源が消えたぁ…


マジでこれ

エルエルフ×ショーコ

に移行するんじゃ(ぇ


つーか
アードライに発見されたサキ
完全に出番スルーされとるしぃいいい


どんだけj(ry


はぁ…
これから、どうなるんやろ?

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード