銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話「宇宙に散る花」(完)

銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】
(2013/10/16)
クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)

商品詳細を見る

2期前提?


気付けば最終回

うーん…
ほとんどウルガルとの対話もなく
ずっと戦い通しだったから、何か終わりっていう感じがしないなぁ

まぁ実際、ひと段落しましたってレベルのオチでしたが



ともあれ
スターローズによる
ゲートへの特攻作戦が開始

それに伴い
退却指示が下されるも

ウルガル細胞による闘争本能か
自分の意志とは無関係に、ジアートと戦い続けてしまうイズル


…でしたが

チームラビッツ達の呼びかけで
本来の自分を取り戻し


戦いを求める心ではなく
誰かを守るヒーローでありたい
という強い思いから

ジュリアシステムと完全なる統合を果たし
ジアートと最後の戦いへ


一方のシモン司令は
ゲートへの特攻で、スターローズと共に心中と思いきや

寸での所でテオーリアに救助され
爆死から免れた模様



そしてイズルは
ジアートとの激闘に勝利するも
機体爆破の衝撃に飲まれて、安否が心配される所でしたが

彼もまた命からがらの生還を果たし
ウルガルとの戦いに、ひとまずの終止符を打ったのでした

めでたしめでたし

という感じ


終わってみれば、主要陣営からの死者は
ほとんど出なかったですねぇ

お兄ちゃんポジションになったトシカズ辺りは
ぜってぇ死ぬと思ってたが
普通に生存したし


そうなると
ドーベルマンの2人…(´Д⊂


ともあれ
総括の方ですが


良くも悪くも
シリアス展開ですら軽く見せる
話を重たくしすぎないコミカルな表現とか

入り乱れて、グリグリ動く
激しい戦闘シーンとか

勢いとしてみれば面白かったけど

ストーリー方面を深く見ようと思うと
まだ不完全燃焼気味で、ちょっと物足りないかなぁ?
ってとこですかね


結局、アンジュの性格豹変に関する理由も分からず

問題続きで
後半に何かしでかすと思ってたコミネ
最後の方は空気だったり


ウルガル陣営の掘り下げが薄く
1人1人に個性があるっぽい割には
戦うだけで終わるキャラや、特に何をするでもなく退場するキャラが大半

親玉については
傍観者のまま出番終了
という扱いだったり

ジアートとテオーリア兄妹の対峙が無いまま終わったり

ヒロインが誰かが分からぬ
中途半端に描かれた恋愛模様
とか

語りきれてないことが多いかな


これは絶対、2期ある…よね
それかまた劇場化?

その辺がはっきりしたら
もっと面白くなると思うので、続編に期待ですね

最後の予告パートに
2期の告知とかあると思ったんだがなぁ…

何も無くて残念だったぜ(´・ω・`)



ともあれ、スタッフの皆さんお疲れ様でした

maje.jpg

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第23話「アーレア・ヤクタ・エスト」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 1000ピース イズル出撃 1000-369銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 1000ピース イズル出撃 1000-369
(2013/10/31)
エンスカイ

商品詳細を見る


ゲート破壊に失敗し
ウルガルに包囲されてしまったラビッツ

さらに
弾薬も少ないジリ貧の状況で

ウルガルの将であるドルガナ
傍観に飽きたジアートが、イズルを炙り出そうと強襲


となると
これを見てイズルが黙ってるはずもなく
危険を承知で出撃を決意

他のクルー達も、心意気を汲んでくれたようですね


いやー、これまた

トシカズがジアートの手により撃墜死怒りでイズル出撃

という
後ろ向きな展開を想像したけど
希望を持っての出撃っていう熱い流れで良かった


トシカズは、微妙に死亡フラグ立ててるもんだから
いちいちハラハラすんよ^^;



そして、イズル達が
ジアートらを押さえてる間に

今度はテオーリアが表舞台に登場し
ウルガル軍の動揺を誘って、その隙にゲート破壊を狙うも

これもまた失敗…

すると、シモン司令が
この結果まで考慮に入れていたのか
ついに、スターローズによるゲートへの特攻を発令!?∑(´Д`;)


さてはて、シモン司令は
自ら犠牲になってしまうのか?


そして
ジュリアシステムとの完全なるシンクロを果たし
真の覚醒を遂げたイズルの力とは…


うーむ
次回予告の感じでは
作戦が終わってホッとしたぜー…って感じのムードに思えたが
どうなるやらですね

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第22話「オペレーション・ヘヴンズゲート」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 300ピース チームラビッツ&テオーリア 300-794銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 300ピース チームラビッツ&テオーリア 300-794
(2013/10/31)
エンスカイ

商品詳細を見る


イズル抜きで行う、ゲート破壊作戦


当然ながら
ウルガルも黙ってそれを見過ごすわけもなく
全面対決の様相になり


そして、その場に
ウルガルの幹部である
セクシー姉ちゃん・ルティエルも出現


しかし、これに対し
パトリックへの敵討ちに燃えるタマキや
援護にやってきた、チームラビッツ達の助力などもあり

今回でルティエルも退場することに

うーん…、何つーか
ウルガルと和解に向かうストーリーと思ってただけに
こうしてホイホイ倒して行っちゃうのが、ちょっと切ない感じやな

倒すべき敵
それ以上でも以下でもない
って扱いで残念

もっと深い絡みがあれば良かったのになぁ…(意味深


で、その後
トシカズはゲートに向かって
ターゲットマーカーを撃ちこみ、艦隊が一斉放火を浴びせるものの

ゲートに貼られていたビームシールドで
攻撃が無効化され作戦は失敗…


さらに動揺してる間に
ウルガル軍に包囲されてしまい…


ってなとこで終了


いやー…
もうルティエルを倒した辺りからの

さぁ…後はトシカズが
このマーカーを撃ち込むだけだ!!

これで終わる…、この一撃を当てれば全てが上手く行く…、目標は目の前だ…!


っていう、射撃までの焦らし感からして

てっきり
ゲートにマーカーを撃ち込む最後の瞬間に
まさかのトシカズ撃墜!?


…みたいな死亡展開を想像して
怖かったんだけど

ゲートの破壊こそ失敗したものの
装置撃ち込みには普通に成功してたな^^;

まぁだから生存フラグってわけでもないんだけど

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第21話「決戦前夜」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.4 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.4 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/09/20)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る


ウルガルのゲート破壊のため
各組織の総力を結集して挑む一大作戦

しかし
アッシュに搭乗することで
副作用を起こす可能性のあるイズルは

今度の出撃によっては、命の危険性もあるとして
後方待機を命ぜられることに


つーことで
イズル抜きで出撃することになった
チームラビッツのメンバー


何やら
イズルが出撃する必要がないくらい
みんなで頑張ろう!っていう、一致団結ムードなんですけど


しかし、どう考えても
イズルの出撃を余儀なくされる
ピンチフラグですよねぇ


或いは、ここに来て
やたらお兄ちゃん風を吹かせ始めた
トシカズ辺りに、死亡フラグが立ってるような気も…


前回の一件から
割と人を殺す作品でもあるって
雰囲気になってきたんで、油断できませぬな

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第20話「宿命の遺伝子」

アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期オープニングテーマ 『PROMPT』アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期オープニングテーマ 『PROMPT』
(2013/08/21)
昆夏美

商品詳細を見る


きっちり死亡フラグを回収し
お亡くなりになっていたチームドーベルマン


でも、結婚の約束っていう
一番フラグらしいフラグを立ててた
ラケシュだけは、生き残ってたようですね


ある意味で死亡フラグ回避と言えるか



一方そんな中
覚醒の影響からか、イズルの細胞に異変が起き
体調が悪くなってしまう事態
が発生


何やら、イズルは
特別な遺伝子を持っているらしくて
それが問題になってる?…

…というか

イズルは
ウルガル人であるテオーリアと
シモン司令の遺伝子から生まれた存在
のようで

つまり、テオーリアとシモン司令との子みたいな扱い

ますます、テオーリアのポジションが
分からなくなってきたな^^;

実はヒロインと見せかけて、母親ポジションだったのか?

それは衝撃だぜ



うーん、ともかく
イズルが豹変した要因には
ウルガルの遺伝子が絡んでるってことのかな?

となると、アンジュも
ウルガルの遺伝子を持ってるから豹変し
他のメンバーは、それがないから特に変化がないのか




そして
それだけに留まらず
さらなる衝撃事実が発覚!!


何と、トシカズにも
シモン司令の遺伝子が使われている
らしく

イズルとは、異母兄弟的な関係だったことが判明!∑(´Д`;)


凄いシリアス風な事実だったけど

それをトシカズから聞かされたイズルの
お兄ちゃん…」っていう反応で、全てぶち壊した(笑


何つーか、この作品
かなりシビアな展開があっても、コミカル調で進行するから
良くも悪くも、後に引かない印象があるな



で、その後
ドーベルマンの尽力によって得た情報を元に
ウルガルのゲート破壊作戦が展開

どうも
これを最終決戦にするとばかりに
各組織の力を集結させた、総力戦に打って出るようで

テオーリア自らも出陣する模様


つーか、テオーリアの姫様ドレス
すげぇ胸の露出度だな(*´Д`*)

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード