まおゆう魔王勇者 第12話「待たせたな、わたしの勇者/寝坊しすぎだ、おれの魔王」(完)

TVアニメーション まおゆう魔王勇者 O.S.T.まお盤TVアニメーション まおゆう魔王勇者 O.S.T.まお盤
(2013/03/20)
はまたけし、新居昭乃 他

商品詳細を見る

丘の向こうは遠かった



勇者VS魔王という
宿命の図式になってた2人ですが

思いの外あっさりと勇者の叫びに反応
内から先代魔王の邪念を消して、元の魔王復帰∑(´Д`;)

戦わずして事を収めることを予想していたけど
まさか数分で終わらせるとは思わなかった(;^ω^)


そして、メイド長さんも
ピッコロさんみたいな自己再生はしなかったけど

勇者の力によって、腕を修復してもらい
痛々しい状況は改善されました

…ってか、マジ勇者の性能すげぇな(笑

まぁDQの勇者でも
回復やザオリクとかの蘇生魔法使えるもんね

こうして見ると、勇者に全ての使命を任せたいっていう
RPGの図式が良く分かるぜ(ぇ


うーん、それにしても
結局なんで魔王が、継承の儀式をする必要があったのか
詳しい説明なかったなぁ


恐らくは
先代魔王が地下から地震を引き起こして
地上を壊すとか、そういう危険があったんだと思ってるが

特に何も言わずに消えたので
まるで分からず^^;


ともあれ
魔王の件は落ち着いたものの

地上では
冬の国の資源を巡る中央との対立で小競り合いが続き
戦争への発展が危ぶまれる状況

…だったと思ったんだが
いつの間にか終わってました(ぉ

あれ?どういうこと?


さぁ、これからどうやって
中央を黙らせるんだ?wktk!!

ってしてたのに

気付いたら、いつもの日常に戻ってて
びっくりだよ!!
(;^o^)

戦いをどうやって収めたんだぁーー!!
分からねぇええええ!


うーむ…。とにかく
魔族と人間が手を組む未来を見せて
一旦終了ってことですか?

何とも中途半端な完結だったなぁ…



つーことで総括

まぁ正直なことを言ってしまうと
期待してた内容とは、随分かけ離れていましたね

原作知らないせいでもあったんだけど

もっとこう
勇者と魔王がコンビを組んで冒険する
RPG風なファンタジー物語
って思ってたからさぁ

よもや、NHKばりの
社会勉強アニメとは思わんかったわ

おかげで
話の全容が掴み難かったのが残念
これに関しては、自分の理解力の問題もあるだろうけど

そして、どう考えても
ほとんど事態が解決して無い
この打ち切り的な結末

1クールじゃ尺が足りないってことですかな

設定的には悪くなかったんだが
色々と投げっ放しで、釈然としない結果に終わったのが残念だ

ただ、おっぱいの魅力だけは伝わりました(ぁ
maoh.jpg

ふーむ…
果たして2期があるのかどうなのか?
望みは薄そうな予感…


ともあれ、スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

まおゆう魔王勇者 第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (6) (カドカワコミックス・エース)まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (6) (カドカワコミックス・エース)
(2013/02/23)
石田 あきら

商品詳細を見る

前回に続き
同盟の商人による、為になる交渉術講座

まぁ例によって
それでどうなるの?という感じで
理解が全く追い付かない、私のミジンコ脳(´・ω・`)

とりあえず
先を見据えていた魔王の政策が
ここに来て意味は成してきたってことは分かった

きっと上手く行くよね!(ぉ


一方その頃
魔王の力を継承する儀式によって
案の定、先代魔王に意識を乗っ取られてしまっていた魔王…

何気に声がフリーザ様でしたね


そして、これに対し
メイド長が必死に応戦するものの
力の差は歴然で、片腕を斬り飛ばされることに!?∑(´Д`;)

うげぇああ(ノД`)

まぁネタバレ豊富なOPで
こういう事態になるであろうと予測は出来たけどさー

うーむ…メイド長も魔族なら
ピッコロさんみたいな再生能力とか無いんですかねぇ(ぉ

調子の良いキャラである分だけ
片腕を損失した痛々しさが半端ないです(´ρ`)


で、そんな窮地を
女魔法使いから知らされた勇者は
単身魔界へ飛び魔王の元へ

いやー
女魔法使いにも
ようやく活躍の場が来ましたねぇ
それでも、出番が少ないことに変わりないですが

キャラが立ってるだけに勿体無い


ともあれ
洗脳されてしまった
魔王と勇者が、ここで対峙


巡り巡って
勇者VS魔王という、宿命の対決になるってのが
因果関係を感じて深いものを感じる

果たして勇者は
戦わずしてこれを解決できるのかってのが
最後の問題になるのかな?


後、魔王がわざわざ継承を必要とした理由も
はっきりすると良いんだけど

実は人間世界と魔界が
地上と地下で繋がってたって事実と
何か関係があるんでしょうな

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

まおゆう魔王勇者 第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」

TVアニメーション まおゆう魔王勇者 O.S.T.ゆう盤TVアニメーション まおゆう魔王勇者 O.S.T.ゆう盤
(2013/03/20)
はまたけし、Eat Mash Haik 他

商品詳細を見る


中央を相手に、メイド姉が啖呵を切り
名実共に敵対する形になったけど

そもそもの問題である
聖王都に属する中央教会の独裁的な政治方針に
頭を悩ませる勇者達


が、それに対抗するべく
勇者達は、新しい開拓民を集う狙いを考え

同盟の商人は
物価の高騰を促し
聖王都に対して経済の圧迫を



何やらそれが元で
冬の国の資源を買い取ろうとする聖王都との間で亀裂が広がり
これまた戦争寸前の緊迫状態って感じだけど


商人は、どういう計画を考えてるんでしょうかね?


この辺の細かい話は
自分には難しくて付いていけなかった(´・ω・`)



一方、魔界に向かい
魔王としての更新作業みたいなものを行う魔王ですが

どうもそれは
思考まで書き換えちゃう儀式みたいで

最初の継承では
自分としての意識を残しておくため
完全な魔王としての力を得る前に作業を中断した?

だから一切の能力は無いってことか

ただ今回も意識は元のままの魔王なのか…
って所が問題なんでしょうけど


つーか、魔王になるのって
自分の判断でそうするだけなのかな


請け負うことが決定してるわけでもなく
魔王になるかどうかは、その人の自由なんだろうか?


あ、でも例の地震発生とか
魔王の力の継承に影響するなら
やっぱ強要してる一因もあるのかな

その辺も良く分かんないですね

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

まおゆう魔王勇者 第9話「わたしは“人間”だからっ」

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (4) (カドカワコミックス・エース)まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (4) (カドカワコミックス・エース)
(2012/08/24)
石田 あきら

商品詳細を見る


前回、異端者として
魔王に拘束命令が出た訳ですが

やはり住民達には慕われているのか
抗議活動が盛んのようで


ホント、魔王という立場とは思えんほどの
愛されぶりですな^^;


ただ、異端かどうかは別にして
魔王であることを伏せてるのは事実なんで
その辺がバレたりすると、また不都合がありそうな気もするが


ともあれ
当初の計画通り
メイド姉が魔王に扮して捕らわれの身となり
勇者がそれを救う作戦の決行


しかし、ただ連行されるだけではなく
その場での拷問シーンがあるとは予想外でしたな…

血の描写が痛々しくて、見ていて辛かった…(ノД`)


だけど、メイド姉は苦痛に耐え
大衆に向かって自分の中にある強い思いを語る


それは学士(魔王)としてではなく
農奴であったメイド姉としての語り
だったんで

てっきり、気持ちが加熱して
暴走しちゃったのかとも思ったが

学士になった経緯とかは住民に知られて無いから
実は農奴でしたって設定でも
特に問題は無いのか


つーことで

例え生まれが農奴であろうと
自分が何者であるかを決めることは自由であり

立場や生まれに縛られ、そこに屈してるだけじゃなく
自分の意思で動く「人間」であろうとすることが大事なんだと

メイド姉は
教会に屈して逃げ出すことより
受けた恩を返すべく、立ち上がることを選択


その結果
住民達は自分達の意思で、教会と対峙する決意を固め
抵抗する強い気持ちを持ち

冬寂王も
権力に泣き寝入りせず
自分の求める道を目指すことを宣言

冬の国は、学士(魔王)と共に歩む道を選んだのでした、と


うーん…

ただちょっと
権力に従うだけの奴は「虫」だー!って言い分も
軽く脅しのような気がしないでもないが^^;

あれじゃあ、教会に従った奴が
逆に裏切り者扱いになってしまうですよ


まぁ何にせよ
国の結束力はさらに高まって

勇者も武力以外の解決策を目にしたことで
改めて、自分の在り方を見つめられそうですね

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
(2010/12/29)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

魔王が魔界に旅立ったため
その不在を埋めるべく、メイド姉が影武者を勤めていたのですが

やはり、本質的な面までは
どうにもならんということで
同盟の商人さんには正体を見抜かれることに


いきなり魔王が出て来たときは
また過程をすっ飛ばして魔界から戻ったのか?とか
実はまだ待機中だったのか?
とか、ツッコミそうだったが

そんなことは無くてよかった(ぉ


ともあれ、勇者は
そんな商人さんが、魔王との出会いで
大きく心変わりしたことを感じ

学士として姿を見せた魔王が
実は魔界の魔族だったことを明かす


何か勇者って、裏でネタバレさせすぎじゃね?(;´∀`)
女騎士にも先に言ってたしさ

まぁ信用できると踏んでのことだろうけど


そして、さらに
魔王の目指す世界の理想である
人間と魔族の共存する、開門都市の存在を教え

共に歩む同志として
勇者は、商人を勧誘するのでした、と


つーか、商人は
乳フェチなんだろうかね?(;^o^)
火竜公女の胸にも興味津々だったっぽいけど

なんかそっちが
魔王に惹かれた理由に思えてしまうなぁ…

…分からんでもないが(ぇ


ともあれ、商人を懐柔し
女騎士からは、生涯の忠誠を誓う申し入れを
半ば強引に取り付けられたり


勇者は色んな人と
絆を生んでいたのですが

そんな所に、また不穏な空気が…

何やら教会の方から
魔王の広めた作物が邪教の物だと告げられ
彼女が異端者であると、身柄の拘束を迫られる事態に!?


まぁ冬の国の教会みたく
理解ある人ばかりじゃないってことですかね

で、これに対し勇者は
国に余計な迷惑が及ばぬよう

魔王に扮したメイド姉を差し出すことで
体面上は教会の指示に従い

その後、自分が
彼女をさらう形で救って
全ての罪を1人で背負う作戦を提案



かつての戦争のように
勇者は、また孤独な戦いを続けるのであろうか、と


そういえば
ようやくここに来て
女魔法使いの姿が出ましたねぇ

つっても、魔王が用事のついでに話した感じで
すぐ出番は終わったんだけど^^;

一応勇者の安否とかだけ伝えたのかな?

今回迎えた勇者の危機に
助太刀に来たりしないだろうか?

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード