未来日記 第26話「初期化」(完)

未来日記 Blu-ray通常版 第1巻未来日記 Blu-ray通常版 第1巻
(2011/12/22)
富樫美鈴、村田知沙 他

商品詳細を見る

感動の最終回



3週目・由乃を前にし
殺さねばと、思考を巡らせる中で

由乃は、目を覚ました3週目・由乃に対し
この後自身が、両親に対する憎しみによって起こす
未来の悲劇を教える…


…が、3週目・由乃が見せたのは

両親が好きだから、いつか分かり合える

という、純粋に両親を信じてた頃の
かつての自分の姿…

1、2週目の事件は
どこでどう歪んだ結果だったのか?

一方、幸せ空間に捕らわれ
両親との日々を過ごす雪輝でしたが

やはり、心の片隅には
消えることの無い、由乃への想いが残り

それをきっかけにして?
突然のように、3週目の世界は
大幅な因果律の変化を及ぼし始める


以前の世界で
未来日記バトルを起こす筈だった
それぞれのメンバー達が

次々と、日記に頼ることの無い
新しい未来
へと歩み出し

由乃の両親も
1週目の由乃が、望んでも得られなかった
家族との絆を手にし幸せを掴んでいた


全ては、雪輝が起こした
ひとつの行動から


いやー、何かしら
他世界への干渉が、悪い方向に行くのかと思ったけど
本当に、3週目を丸々救った感じですね

そしてまだ
雪輝には、やり残した事があった

それは由乃を救うということ

夢の世界で、両親に後押しされながら
ついに別れを告げ、現実へと舞い戻った雪輝は

両親と過ごす、夢の中での幸せより
由乃のことを選び取り


真の意味で2人は
結ばれることになったのでした


…が、しかし
2週目世界の危機は
どちらかが神にならねば、止めることは出来ない

そこで雪輝は
由乃の居場所は、3週目の世界では無いからと
自分を殺して神になることを、改めて指示したのですが

由乃の選んだ答えは…
雪輝を殺さず、自分が死ぬ…という選択

欲しかったものを得たから
未練がなくなったんですねぇ…

世界を跨ぐほどの壮絶な恋愛を
ここでようやく終えたのかっていう、感無量な結末に
何だか涙腺が緩んじゃったぜ(゚´ω`゚)

で、その後のエピローグでは

3週目世界に1人取り残された2週目・みねねが
ちゃっかり真澄さんと結婚して、しかも子沢山な幸せ家族生活を送ってました(;´∀`)

ちなみに、3週目のみねねは
テロリストとして逃亡中ってことで
同一存在と、夫婦&逃走犯の関係という、カオスな状況に^^;

もし顔を合わせたら、どうなるんだ?
ってか、真澄さんは同一人物の存在を疑問に思ってないのか?

まぁ幸せそうで何よりだが

その他の面子も
概ね、犯罪に手を染めてなかったり

結婚したり、家族愛に包まれていたり
友情を築いていたり
、と

3週目世界は、平和そのものの様子

…ですが

その頃1万年もの間
2週目の神として、ムルムルと2人
孤独に過ごしていた雪輝の携帯に、ある異変が…

どうも、由乃が
雪輝の世界にやってきたようですが


一体どういうことなの…?

…ってとこで終了

ふーむ、続編に続くぜ的なオチだったが
劇場版とかOVAでもあるのか?

原作では、アニメ最後のシーンから
しっかりした結末まで描写があるらしいので、それなのか?

まぁ、何にせよ
これにて未来日記完結ですな

いやー
ヤンデレヒロイン
日記による未来予知戦略バトル
隠された謎の解明、etc…

と、豊富な要素が揃って
非常に見応えありましたねぇ

意外だったのは
ここまでダークな展開のノリで
最後が救われるような結末だったことですが

当初は
ヤンデレ発動nice boat!なEDだとばかり(ぇ

とりあえず、面白い作品でしたね!
mirai.jpg
スタッフの皆さん、お疲れ様でした

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記 第25話「リセット」

未来日記フラグメンツ 公式ガイドブック (角川コミックス・エース 116-6)未来日記フラグメンツ 公式ガイドブック (角川コミックス・エース 116-6)
(2011/09/22)
えすの サカエ

商品詳細を見る
ドラゴンボール的な何か(笑




新アニメの放送と被ってしまったが
まだ続いてる未来日記


まぁともかく
現在の雪輝を殺し
3週目に望みを賭けようとしていた由乃ですが

そんな中
雪輝の通報により、救急車と共に駆けつけた
まだ生存中の父に出会ってしまい

声をかけられて焦った由乃は
勢い余って、父をナイフで刺して逃げてしまう!?∑(´Д`;)

うーむ…
エリート志向で、愛を持たない親と思ったが
普通に由乃の身を心配してたようだけどな…

どうなんでしょ

そして、一方の雪輝は
みねねの忠告を、結局頑として受け入れず

全てを救う
という決意を変えぬまま
由乃との決着へ向かうことに

つーことで

雪輝 VS 由乃の
最終決戦が始まったのですが

その勝負の中で雪輝は
由乃を愛してる」という気持ちをぶつけ

由乃も雪輝のことを
殺すのを躊躇うほど愛している」と再確認したものの

それだけに、由乃は
愛する雪輝を殺してまで
神になることは出来ない
と悟り

今の雪輝を、別空間に閉じ込め隔離して
3週目の雪輝のいる世界で、また同じ時を繰り返す
ことを決める

それが例え
自分の知る雪輝でなかろうと
支えてくれる存在がいなければ、生きていけないから…

そして、雪輝もまた
守ってくれる誰か」であれば
自分でなくても構わないのではないか?
と由乃に言われ

お互いに
依存する相手を求めただけ
と、指摘され別れることに

ふーむ
出会った当初はそうだったとして
今はどうなんだろうか?

別空間に送られた雪輝が
両親と共に暮らすという幸せな時を過ごしながら
それでも、忘れられない女性…


さてはて
雪輝は、今の幸せを捨てて
由乃の元に駆けつけられるのかな?


で、一方その頃
ムルムルを足止めしていた、みねねさんですが

ちゃっかりムルムルを倒し終えて
いざ、由乃との決戦へ!!

…かと思いきや

まさかのリミッター解除で
ムルムルは、抑制していた理性を解放!

これまでの実力を
遥かに凌駕した、120%のパワーとスピード
みねねを圧倒するのだった!!

…って、これ何のアニメだ(;´∀`)

戦い方が、本格的な超人バトル過ぎて
ちょっと笑ってしまった(笑

てか、ムルムルさん顔怖いっす:(;゙゚'ω゚'):

まぁ当然ながら
結果として、覚醒モード・ムルムルには力及ばず
何か、また片腕失って、敗北しちゃってたみねねさん

最早、由乃を止める者もおらず
このままでは、3週目・由乃が殺され
再び、同じことの繰り返しだぞ!

…ってとこで終了

いやー、解決しそうで解決しないですね

しかし、次回こそ
本当に最終回!!…のはず(ぇ

どういう結末か見届けましょう

ちなみに、Cパートは
由乃パパ(変態)と、2週・由乃が鉢合わせた時の
ムルムルの誤魔化し作戦

貧乳もステータスだぞ!(ぁ

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記 第24話「検索中」

未来日記 Blu-ray限定版 第5巻未来日記 Blu-ray限定版 第5巻
(2012/04/27)
富樫美鈴、村田知沙 他

商品詳細を見る

放送期間と展開的に、今回が最終回かと勝手に思ってたら
もうちょっとだけ続くでござるの巻



ということで
前回自分、最終回へ~とか言ってましたが
それ嘘です(ぉ


何にせよ
ついに対峙しました
雪輝と油乃

やはり由乃は、雪輝を殺すことで神になり
また一緒の時を過ごすべく、3週目へと進もうと考えてたようで

いざ激突か!?…と思ったら

2人の対決を前に、ムルムルが介入して
由乃の勝利を導くように、雪輝にトドメを刺しに来た!?
∑(´Д`;)

えー!
ムルムルさん、公平な審判役として
戦いの舞台を用意してくれたわけじゃないんですか?
完全に由乃贔屓なんですけどー!(´゚д゚`)

ってことで
まさかのムルムル加勢により
いきなりピンチの雪輝でしたが

そんな窮地に颯爽と現れたのは
何と!以前、自爆して散ったはずの、みねねさん!?∑(゚∀゚ノ)ノ

いやー、やっぱ出番あったかー!

デウスパワーの注入っていう、意味深な描写があって
あそこで仕舞いってことは無いよねぇ

で、何はともあれ
みねねの参戦に焦ったムルムルは

雪輝側に攻撃を仕掛けてきたり
由乃を連れて、過去にタイムリープして逃げたりと
やはり彼女の肩を持ってる感じ

どうも、デウスの発言からすると
ムルムルは、由乃が神になった時に産まれた使い魔らしいですね

だからデウスの使役を受けることなく
単独で動き回ることが出来て
かつ由乃贔屓だった、と

まぁともかく、そんな2人を追い
3週目となる過去世界に飛んだ雪輝達は

由乃の狙いが
その世界の3週目・由乃の命であると知り
妨害に動くことにした

…が、しかし

そんな中、雪輝が
由乃の辛い現実を思うあまり
別世界への干渉は避けろという、みねねの忠告を無視して
3週目・由乃への接触を図ったり

未だ健在である、3週目の両親を人質に出されたことで
失われたものを取り戻さんとするかのように
救出に乗り出そうとしたり
、と

雪輝は、状況に翻弄されて
平静を失いつつあるぞ…ってのを
みねねに怒られたとこで終了

ふーむ…
二兎を追うものは~とは言いますけど
果たして、雪輝はどういう決断を下すのだろうか?

で、久々のCパートは
ムルムルの、お悩み相談(聞くだけ)タイム

まぁ聞いてもらえるだけで
気が楽になるって話もあるけどさ^^;

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記 第23話「契約不履行」

Dead END/蒼穹の光【通常盤】Dead END/蒼穹の光【通常盤】
(2012/01/25)
飛蘭

商品詳細を見る

明かされる真実



崩れ落ちたデウスに取って代わり
王の座に君臨したムルムル

あまり威厳は無いですが^^;


ともあれ
滅びの日が、7月28日と決まり

そして
雪輝&由乃の前には
倒すべき敵もいなくなったわけですが

そうなると
雪輝の心に浮かぶのは
由乃が自分を殺す気なのでは?という疑惑…

しかし、実際のところ
その疑いを晴らす術が2人には無く

お互い微妙な距離感のまま
滅びの日を迎えようとしていたのですが

どうせ滅んで死ぬのなら…と
決意を固めた雪輝は、滅びの日の前日に
由乃と向き合う覚悟を決め

昨夜はお楽しみでしたね!
な、本番タイムも乗り越えたので(ぇ

これで良かったね、お幸せに
ハッピーエンドだね!…

という風に、終わるはずもなく(ぇ

雪輝が、或の死に際に告げられた
例のメール内容を口にした途端、由乃の態度が豹変

いきなり殺しにかかって来た!?∑(゚Д゚;)

隠された真実が書かれた文面…
その衝撃の内容とは

由乃は一度「」になっており
この世界は、その時に巻き戻された2週目の世界である


というもの…(´゚д゚`)

あいやー
世界やり直し系の類だったかー

そして
ムルムルの道楽感覚で見せられた
さらなる真相

由乃が何故、雪輝を殺す必要があるのか?
何を知られたくなかったのか?


それは、1週目の世界で
今回と同じく生き残った由乃が

雪輝と共に心中すると見せかけて
自分だけは死なず、神になっていたこと


そして、雪輝と同じく
神になれば、死者の蘇生が可能と思っていた由乃は
雪輝を生き返そうとしたが、それが出来ないことを知り

雪輝とやり直すべく
過去へ戻ることを願うことになる


…が、それは
自分の存在をそのまま
過去の世界に戻す方法だった
ので

その時間にいる「本来の由乃」も存在した、と

だから、自分が
本物の由乃に成り代わるため
自分自身を殺害


つまり、あの
2つ目の携帯&3体目の遺体
1週目の由乃」に殺された「2週目の由乃」のものってことなのね

だから「我妻由乃」というDNAを持った人物が
2人いるなんてことになったのか
どちらも本物だから

…だが、今存在する雪輝に対し
お嫁に行きたい」という夢を告げ、想いを寄せていたのは
殺される前の「2週目・由乃」


で、あるならば
今生きてる、1週目・由乃は
彼女の夢を奪い取った仇でもある…


つーことで
2人が対決に向かうのではないか
ってところで終了、最終回へ…

いやー、ムルムルでは無いが
盛り上がってきたねぇ

しかし、これ結局
全員を生き返すの無理なの確定だから
後に残るものは何なんだろう?と考えると何とも…

それは、最終回をお楽しみに、か

※勝手に次回が最終回と思ってたが、まだ2話?くらい残ってた模様^^;

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記 第22話「切断」

未来日記 DVD第4巻 [DVD]未来日記 DVD第4巻 [DVD]
(2012/03/30)
富樫美鈴、村田知沙 他

商品詳細を見る

スーパー全滅タイム



前回、或がデウスに答えを求めた
神になると「全てが元通り」になるか?
という問いですが

どうも
デウスやムルムルの反応
そして焦りを見せた、或の態度などから
雪輝の望むそれとは違う、と予測できますな

さらに、そんな中で
ついに明らかにされる「秋瀬或」という男の正体

本人自身も知らなかったようだけど
どうやら彼は、デウスの放った、日記所有者を監視するための
観測用の端末的な存在だったようですねぇ

しかも、或が
自分の意志で取ったと思われた行動は
全てデウスの仕組んだことであった、と…

…が、しかし
その裏で行っていた
高坂やカマドさん達の支援により

新たに「探偵日記」を取得し
デウスの予測する思惑から外れたことで

消失復活という
奇跡の逆転劇を見せる或

例え、これまでのことが
デウスの意志で行ったものであったとしても

雪輝を愛し、守りたいという気持ち」は本物であり
ここからの行動は自分の意志で決める」のだと!!

いやー…
これ、或が主人公じゃね?(ぇ

自分はてっきり
驚愕の裏切り行為を見せるとか
もっと腹黒な秘密を持ってるかと思ってたけど

彼は本当に、(雪輝)愛と正義の
探偵だったってことか?

だとしたら、疑ってすまなかったなー
愛の部分に関しては、やっぱエヴァのカヲルくんだけど(ぉ

ともあれ
本当のことを知った或は
雪輝と由乃を引き離し、日向が真実を告げる

例え神になっても
壊れた肉体が戻せるだけで
死者の蘇生までは無理
だ、と…

…が、それを聞いて動揺する雪輝に
由乃が咄嗟の機転で、誤魔化しを入れたことで

雪輝は、さながらシンジ君の如く
信じてたのに、僕を裏切ったな!!
状態になってしまい

認めたくない現実から目を背けるように
日向を…まおを…そして、高坂をも、その手にかけるという

自分が恐れていた通りのことが
起きちゃいました…(´・ω・`)

あぁ…明るくて
いいコンビだったのになぁ(ノД`)

さらに、助けに来た或も
雪輝へのLOVEキッス(ぇ)によって
怒り狂う由乃を撃退しようとするも

由乃が持つ
2つ目の携帯」を身代わりに使った奇策で
返り討ちに合い、致命傷を負うことになり

その隙に、8thのカマドさんも
殺害される
ことに…

さてはて…なぜ由乃は
2つ携帯を持っていたのか?それも本物の…

そして、その壊された1つの携帯に浮かび上がる
性格の違う人物が、まるでもう1人いたかのように記された
天野君」と「ユッキー」呼びの違い

死んでる筈の「我妻由乃」のDNAを持っている謎
これは一体、どういうことなのか?

デウスの端末が或だったように
ムルムルにとっての端末が、由乃であったりとか?

それとも、実は双子だった説?
あるいはクローンか!?(ぉ

息絶える瞬間に、或が雪輝に残した
ダイイングメッセージ…そこに真実があるんだろうか

まぁ、エンドカードに出た
愛してる
ってのがメールの内容だったら、どうもこうもないが^^;

うーん、謎が深まるばかりですが
次回辺りで全てが明らかになるのかなぁ

真相解明が楽しみでござる

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード