デッドマン・ワンダーランド 第12話「救済(グレイトフル・デッド)」(完)

デッドマン・ワンダーランドDVD 特装版 第1巻デッドマン・ワンダーランドDVD 特装版 第1巻
(2011/06/24)
朴ロ美、花澤香菜 他

商品詳細を見る

ひとまず完結


狂気に飲まれて
暴走する凪さんだったけど

丸太と唐子から
まだ「失われていない光」である
スカーチェインの仲間達がいた事を思い出され

見事、正気を取り戻すことに成功

…しかし
その直後、見切りを付けた超坊主が
凪さんを銃で撃ち抜き

さらに味方であるはずの連中も
問答無用で攻撃∑(´Д`;)

一体どういうことなのか!?

と、思ったら
ここで、超坊主さんの過去回想という(;´∀`)

まさか最終回にして
彼の過去を見せられるとは^^;

まぁ当然、超坊主こと弦角が
今のようになる経緯なので、色々と問題がある訳ですが

とりあえず
死こそが救い」という
境地に至ったってことですね

一方、無差別攻撃の巻き添えを恐れ
逃げ出していた、幼女剣士・火花ですが

その道中、トトに出くわし
清正の技」である、血の刃で瞬殺されました∑(゚Д゚;)

どうもトトの力は
相手能力のコピーみたいですね

いやーしかし
さすがに火花の死にっぷりは
ほとんど描写なかったね、幼女補正みたいなものか?(ぉ

ともあれ
超坊主さんとの決着の行方ですが

何やら突如
レチットモードに変わったシロと
丸太がシンクロ?し、特大の丸太砲を発射!!

凪さんも最後の力で
超坊主の身動きを奪い、丸太砲を直撃させ
ついに撃退に成功したのでした

てっきりこのシーン
凪さんごと、丸太砲で吹き飛ばしたと思ったが
そうじゃなかった(ぉ

しかし、致命傷を受けていた凪さんは

毒がまわっていた丸太に
キャンディ(希望)を託し、やはり息を引き取ることに…

でもまぁ、最後に光が取り戻せただけ
良かったんですかね

結局あの後
唐子ら、スカーチェインのメンバーは
脱獄したんかな?

玉木の様子を見るに
防げなかった、って感じだし

まぁ何にせよ、とりあえず
前回希望してた、超坊主との決着までは
しっかり終わったみたいね(一応火花もか)

未解決問題が多すぎるのも事実だが^^;

ってか、最終回なのに
羊くん・清正・水名月の3人出てねぇーー!!

特に羊くん、後半まるで出番なし(笑

ともかく総括としましては
エググロで、見る人を選ぶ作品でしたが
熱い部分もあって、意外と楽しめたかなぁという印象
(主にズッパシ的なところ)

内容とは別に
OPは(自分が見た)今期アニメの中では
一番気に入ってたかも

ただ、原作進行中&1クールとあって
かなり中途半端な結末だったんで
そこが残念でした

続きがあるなら見たいものですが
制作されるのか、どうなのか

ともかく、スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : デッドマン・ワンダーランド
ジャンル : アニメ・コミック

デッドマン・ワンダーランド 第11話「絶望のGIG」

デッドマン・ワンダーランド (5) (角川コミックス・エース 138-12)デッドマン・ワンダーランド (5) (角川コミックス・エース 138-12)
(2009/04/25)
近藤 一馬、片岡 人生 他

商品詳細を見る

自らの不甲斐なさを呪い
清正に特訓を申し込んだ丸太

つーことで
えらい少年漫画的な熱血展開になってますが
もう後1話で最終回なんだよな?^^;

この短期間で
成果の見せ場があるのか
ってとこでしたが

脱獄作戦を進めていた
唐子さんと、酔っ払ってフラ付いてたシロが
アンダーテイカーに捕縛される事態になり

早速、新技お披露目のチャンス到来という形に

いやーしかし
捕まった唐子さん達は
慰み者にされそうになってたけど

不謹慎ながら
嫌がりつつ頬を染めたシロの表情(酔ってただけだろうけど)や
唐子さんの着衣の乱れとかに、少々エロスを感じてしまったZE(*´д`*)

どうもすみません(ぉ

そして、現場に向かう丸太を
密かに手助けしてくれた水名月

ようやく出番が来ましたねぇ
チョイ役程度でしたけど、やっぱり可愛かった(*´∀`)

ショートカットも、様になってましたな

ともあれ、何とか
唐子さん達のピンチに駆け付け
ワームイーターを貫く、音速技で敵を蹴散らす丸太だったが

数発技を使った時点で貧血になり
結局ピンチのまま

何と言うか
特訓で血を使い過ぎてたってのも
情けない話ですな(;^o^)

清正も、行って来い!って感じに
普通に送り出しちゃってたが
貧血で倒れるとか、予想してなかったのか^^;

で、さらに
絶望的な状況の中
丸太達の前に姿を見せたのは

最愛の妻子が死んだ時の
押さえ込んでいた記憶と怒りを掘り返され
狂気に取り込まれてしまった凪さんであった…


うーむ・・・
これは、次回で終わる?ことからして
凪さんラスボスってことか?

そうなると
ホントに中途半端に終わりそうだな^^;

せめて、超坊主辺りとは決着付けて欲しいが…

後半に出てきたトトも
何だか怖いやつだなぁって以外、謎だらけだし

色々と不完全燃焼になりそうだが
残り1話で、どこまで綺麗にまとめられるか?

テーマ : デッドマン・ワンダーランド
ジャンル : アニメ・コミック

デッドマン・ワンダーランド 第10話「墓守(アンダーテイカー)」

SHINY SHINY(生産限定盤)(DVD付)SHINY SHINY(生産限定盤)(DVD付)
(2011/04/27)
DWB feat.ニルギリス

商品詳細を見る


前回データチップを破棄したシロ

しかし、それは丸太達にとって
希望」であったため、それを処理したシロに対し
周りからは冷たい視線が…

挙句に、丸太から拒絶の言葉と
怒りの鉄拳を受けることになるという(´・ω・`)

あれぇ?
てっきりデータチップは
小型爆弾だったと思ったが違うのか?
爆発したのは建物の方で、そこにただ投げただけ?

…と、思ってしまったが

そこは、一同爆死の計算が狂って
ブチキレた六路さんが、勝手に爆弾だったと暴露し
スカーチェインに本性を晒しました^^;

もうキャラ崩壊してんな(笑

さらに、キレた六路は
処刑という形で、みなを殺す算段を立て大ピンチ

折角、生還を果たした唐子や
生かされていた凪に望みが持てそうだったけど

その凪さんもまた
実は心の内に狂気を…みたいな感じのノリで
敵側に回りそうなフラグ全開という
相変わらずの絶望状態(´д`)

あぁ、もうダメぽ…な空気が流れてました

が、しかーし!!
そこでズッパシ!!と現れた
荒くれ者・千地清正!!

何と、ワームイーターを備えた
特殊部隊すら、細切れにしちゃう大活躍ぶり∑(゚Д゚;)

北斗の拳のレイが使う
南斗水鳥拳」の如しですな

いやー
清正はホント素敵キャラやね
こういう底が見えない奴はカッコいいっす

漫画「BLEACH」で言うところの
剣八に近い部分があるな
ワイルドで、潜在能力が半端無いっていう

一方、シロに接触を図る
以前から出ていた謎の人物・咲神トト

てっきり少年と思ってたけど
胸の感じや口調から、女性だった?

何か、性別が定まってないっぽい感じ?

一体何者なのか?
そして、行動目的は・・・?

また新たな問題が出てきてますな
残り話数で、どこまで迫るんだろうか

てか、水名月もっと出せーーー!ヽ(`Д´)ノ

テーマ : デッドマン・ワンダーランド
ジャンル : アニメ・コミック

デッドマン・ワンダーランド 第9話「酸化促進剤(ワームイーター)」

デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻
(2011/06/24)
朴ロ美、花澤香菜 他

商品詳細を見る


スカーチェインとの脱獄作戦

何かいきなり
皆のために居残った、唐子さんの過去回想シーンが出て
これ完全に死亡フラグじゃねーか!!と思ったけど

次回予告に出てたから、普通に生きてんのかな?

一方、やっぱりか!
という具合に、六路の裏切りが発動し
作戦が滞ってしまう中

さらにそこへ
アンダーテイカーの1人である
幼女剣士・火花が、凪に襲い掛かる!!

武器の方は、蛇腹剣か

格ゲー「ソウルキャリバー」のアイヴィーとか
漫画「天上天下」のとかを思い出したわ

で、彼女も罪の枝を無効化する
ワームイーター」と呼ばれる技術を
武器に用いてました

別に自分自身の力で
消してるわけじゃないってことか

前に超坊主さんが
シロに妨害されて即退場したのは
それが仕込まれたギターを壊されたからかな?

ともあれ、無邪気で残酷な
子供の狂気を見せ付ける火花

まぁ、彼女もまた
過去のトラウマによって
心が歪んだ口みたいですけど

徐々に肉を削ぎ落とす攻撃とか
こっちも痛い気分になるわー!!(;´Д`)

しかしそれでも
身を犠牲にしながら
最後の力で、火花を制し
脱出用エレベーターを起動させた凪だったが

先を読んでいた六路は
出口にアンダーテイカー達を配置しており
丸太と数名を残して、メンバーほぼ全滅(´・д・`)

やっぱこうなるよねぇ
スカーチェインには、死亡フラグ団って印象しかなかったし^^;

さらに、良く内容は覚えてないけど
「希望」として丸太に託されてたデータチップですが

実は、小型の爆弾だったていう∑(´Д`;)
六路が弄ってたなら、安全じゃないってか

でも、凪さんが
爆弾について危険を知らせるメッセージをアジトに残し
それをOPに出ている謎の少年と、偶然通りがかったシロが
耳にすることに

おかげで
いち早く丸太の下に駆けつけたシロが
データチップを放り投げて、事なきを得たのですが…

さて、ここからどうなるのやら

っていうか、この作戦以降
清正とか水名月とか羊くんとかが
すっかり空気だなぁ^^;

1クールでもあるんで
後どの程度、出番があるのか?

テーマ : デッドマン・ワンダーランド
ジャンル : アニメ・コミック

デッドマン・ワンダーランド 第8話「自由の鎖(スカーチェイン)」

SHINY SHINYSHINY SHINY
(2011/04/27)
DWB feat.ニルギリス

商品詳細を見る


玉木が差し向けた刺客
アンダーテイカーの超坊主・東弦角との対峙
さぁどんな戦いが起きるのか…!?

…と、思ったら
シロの乱入で、お預けに^^;

前回あんだけ惹いて終わったのに
開始早々中断とは

まぁそんなわけで
ひとまず事なきを得た丸太は

その反体制組織である
「スカーチェイン」のアジトに招かれることに

如何にも人が良さそうな集団だけど
それだけに、死亡フラグしか感じないという
この絶望感:(;゙゚'ω゚'):

OPにも姿出てないからなぁ
そういう死亡要員の集いっぽく見えるのよねぇ^^;

というか、いきなり
内通者出ちゃってるしーー!!Σ(゚Д゚|||)

映像の改竄が可能ってあたり
丸太が殺人犯扱いされた虐殺事件に関する
偽の証拠映像を作ったのも、どうやらこの六路って男の仕業っぽいなー

いやー、この事から
実は水名月の罰ゲーム映像も改竄されたもので
実際裏では、酷いことになってるのでは!?
…と、怖かったけど

ショートカットになった水名月が
普通にチラッとだけ姿を見せてくれて
そこは安堵ε-(´∀`*)

萌えキャラへの昇格を始めた水名月が
ホントは死んでましたとか、心折れちゃうからさ(ぉ

まぁ、その辺は六路も
仲間だと信用させるために
あえて協力の姿勢を取ってたんかね?

とは言え
スカーチェインの脱獄作戦も
情報が筒抜けってことで、何か危なげ

で、いざ作戦が始まると
案の定、脱落者がちらほらと出てますねぇ

溶解攻撃とは、またグロエグなことを…(;´Д`)

さらに次回予告
どう見ても裏切り発生で
絶望展開にしか見えないよ(;´∀`)

テーマ : デッドマン・ワンダーランド
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード