STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(完)

STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]
(2011/09/21)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る

ついに最終回


シュタインズ・ゲートを目指すチャンスは
タイムマシンに残されたエネルギー残量からして
たったの1回きり

それはつまり、失敗すれば次が無く
かつてのように後悔で塗りつぶされた日々を
送ることになるか

望んだ未来を作り出し
何の憂いも無く、鈴羽が過ごしていけるのかは
この作戦にかかっておるわけです

そして
倫太郎は、そんな鈴羽の期待と

大切な人なら救わないと
という、まゆりの想いを託され、再びあの場所へ

結局、まゆりは
失恋した…と言えるのかな?

一緒にいるのが当然って感じではあったけど
特別、好意を向けた発言してないしなぁ

友達以上、恋人未満って感じ?

ともあれ
改めて過去に飛んだ倫太郎は
計画通り「世界を騙す」作戦を実行する

まずさりげなく
中鉢が持ち去ったタイムマシン論文が
燃えるよう工作し

次は、紅莉栖の
死体フェイクを生み出すために考案した
血糊」計画実行

…のはずだったのですが
肝心なとこで、予定が狂ってしまうのが
この作品の醍醐味?ということもあって

倫太郎の用意した血糊が
凝固してた事実が発覚し、まさかの使用不可能に!?∑(´Д`;)

そういう重要な部分は
もっと念入りに確認しとけよって思うんだけど
時間がなかった…のか?

つーことで、咄嗟の機転で
倫太郎が考えたのは、自分の血を使うこと

あえて中鉢を挑発し
自分に怒りの矛先を向けることで
わざとナイフで刺され、流血を招くのでした

つーか、凄い顔芸タイムだったな^^;

何だか見てるこっちが痛くなるような
苦しい場面でしたが、苦労の甲斐もあって
リアリティ溢れる現場作りに成功

で、てっきりこのまま
倫太郎死ぬんじゃね?とか思ったけど
無事に生還も果たし、世界線はシュタインズ・ゲート

これにより鈴羽は
本来あるべき時間へと戻り

そして、論文焼失によって
第3次世界大戦の阻止は勿論のこと
紅莉栖も、そのまま生存


尚且つ、萌郁が
FBだったブラウン氏の店で真っ当に働いてたり

何か、良いこと尽くめっぽい感じ^^;

この世界線だと
セルンとか、ブラウンや
萌郁の立ち位置とか、どうなってんだろ?

タイムマシンのことが広まってないから
また状況が違うんだろうか?

まぁ別の世界線で得た、かすかな記憶から
以前と違った考えが出来るようになってるのかもしれんな

つーことで
最終的には、全て丸く収まって
無事ハッピーエンドという流れでした

さて総括ですが
タイムリープ作品として
非常に楽しめましたね

まぁ、ちょっと
やり過ぎってくらい
どんでん返し展開になってたり

思ってたほど、まゆりは
秘密を持ったキャラじゃなかったり(ぉ

設定の部分で
少々不可解なとこもあったりするんですが
概ね、安定した楽しさでしたね

んで
何やら劇場版があるようですが…?
どういう内容なのか

ともあれ、スタッフの皆様お疲れ様でした

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」

カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックスカオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス
(2010/12/17)
不明

商品詳細を見る

紅莉栖殺害の犯人とは…



突如として
タイムマシンに乗りやって来た鈴羽

目的は、倫太郎を連れ
第3次世界大戦を食い止めること

当然、倫太郎は
紅莉栖の命を切り捨ててまで得た
この結果を、壊したくはないと否定するのですが

やはり予想通り
この件は、紅莉栖の生死に関係した
問題だったようで

上手くすれば紅莉栖の命が
助かるかもしれないと…

そして、それが果たされる世界線こそ
未来の倫太郎とダルが構想した
シュタインズ・ゲート

まぁ、それを聞かされたら
やるしかないよねぇ、ってことで
倫太郎は、その提案を承諾

そして、より完璧となり
過去から未来にも飛べるようになった
タイムマシンにて、紅莉栖が刺される数分前に向かった2人は

いよいよ
紅莉栖を殺した犯人を
追い詰めることに…

で、紅莉栖に接触した
犯人と思しき人物の顔を見ると

何とそれは、紅莉栖の才能に嫉妬する父親で
当時、倫太郎達に講師をしていた中鉢博士だった!?

何ということだ
こいつが殺害の犯人だったのかー!!

…と、思わせておいて

実は
倫太郎が紅莉栖を守るため
博士にナイフで突っ込んだ結果
それを紅莉栖に庇われてしまったのが、直接の死因でした(;´Д`)

要するに犯人は、倫太郎自身だったのだー∑(・∀・|||)

何という皮肉な結末…

うーん、結局のところ
未来から倫太郎が、紅莉栖を助けに向かうまでが
ひとつの歴史になってたんだね

一方、死んだ紅莉栖から奪った
タイムマシンの論文を手に、ロシアへと飛んでいた博士

これが元で
後に第3次世界大戦を
引き起こしてしまうらしいが…

しかし紅莉栖の死という、逃れられない運命に
かつての絶望感を掘り起こされ
すっかり戦意喪失する倫太郎

…だったのだが
一度目の失敗が、実は予期されていたことで

15年後の倫太郎から届く伝言を見るには
必要な条件だった
模様

どゆこと?^^;

ともあれ
その倫太郎から聞かされた計画は

起きた出来事を、なかったことにするのでなく
出来事がそのまま起こったかのように”見せかける”こと

分かるような、分からんような┐(´ー`)┌

死んだふりさせとけって感じ?

まぁともかく
これでいよいよ希望が見えてきたな

シュタインズ・ゲートに向かって
前進あるのみですね

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」

シュタインズ・ゲート ミニクッションシュタインズ・ゲート ミニクッション
(2011/11/11)
ブロッコリー

商品詳細を見る

決意と別れ…そして…?



死を選ぶかどうか、と言う状況の中でも
普段と変わらぬ態度で接する
紅莉栖と倫太郎

これからの辛い選択を考えると
何とも複雑な気分にさせられますが

そんな中、紅莉栖は
他の人達同様に、別の世界線での記憶が
おぼろげにあったと告白


自分が死に直面した時の意識
そして、倫太郎がまゆり救出のため
どれだけ必死になっていたか


だからいつの
時間でも紅莉栖は思った
倫太郎の力になってあげたいと

タイムリープ後に
やたらすぐ理解を示してくれたのは
その辺の意識があったからかな?

ともあれ
そんな紅莉栖だからこそ
答えの行き着く先は決まっていた

自分よりも、まゆりの命を救って欲しい

しかし、当然それにすぐ納得できず
別の解決策を練ろうと、再びタイムリープしようとする倫太郎

まゆりの死は、もう見慣れてる、何度遭遇しても平気だから

いやー
萌郁の自殺事件の時に
そういう兆候が見られてたけど

ようやく本人の口から本音が出ましたね
死に対する感覚が、麻痺して来てるって

だからこそ
これ以上、まゆりを殺してはいけない
と紅莉栖は願う、心が壊れてしまわないように


たとえ他の世界線で
自分が命を落としたとしても
今生きている事実があって、倫太郎の心に残るなら構わない…

そんな悲壮な想いを聞いて
ついに倫太郎も、β世界線へ飛ぶ覚悟を決める

そして
別れの時が近づき
2人は告白&キスタイムに突入!!∑(´д`*)

何とまぁ
ここまで完全に引っ付くとは予想外!

とすると
あれだけ一緒にいた、まゆりに対する感情とかって
どの程度のものだったんだろ?

お互い、恋愛目線では
見てなかったのかな?

ともあれ、様々な思いを胸に
β世界線へと飛んだ倫太郎

これにより
紅莉栖の犠牲と共に、まゆりが救われ
これで全ては終わ…

…ると、思っていたのかぁー?(ブロリー調

ってことで
まさかのCパート突入で
あの鈴羽から、倫太郎に電話が!?

しかも自分のことを、既にダルの娘だと理解し
全てを記憶しているかのような鈴羽

何やら突如ラジ館に来るよう告げられ

第3次世界大戦が起きてしまう!

と、えらい物騒なことを…

一体何がどうなっているのか?
これが最後に立ち向かう問題なのか?

紅莉栖の生死が、今回の件に
影響したりするんでしょうか?

非常に気になる感じです

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

STEINS;GATE 第21話「因果律のメルト」

STEINS;GATE  蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)
(2011/06/30)
三輪 清宗

商品詳細を見る

助かるのは1人?



まゆりを救うため、世界線を戻すと
今度は紅莉栖が犠牲になることが分かり

倫太郎は作戦を中断し
世界線を変えずに、まゆりを救うことを考える

…とは言え
それが今まで出来なくて
こういう方法を取って来たわけなので…

案の定、解決策を見出せぬまま
まゆり死亡(´・ω・`)

しかも、今回は
死に際の言葉まで聞いちゃって
余計に心が痛くなりますなぁ

そして、葛藤の末
とうとう紅莉栖に、事情を打ち明けた倫太郎

世界線を戻せば
紅莉栖が死ぬことになる
と…

それに対し、紅莉栖は気丈に振舞っていたけど
自分が死ぬ側になるなんて聞かされたら
困惑しますわな

でも、そうしないと
まゆりが助からないっていう
まさにジレンマ…

一体どういう決断を下すのか?

しかし、いよいよ本当に
紅莉栖を殺したっていう「何者か
ってのが気になりますよねぇ

わざわざ正体を隠してきていたので
FB同様に、これまた意外な人物だったりって予感がするんだが
今回の件と繋がってたりするのかな?

ただの通り魔ってことは無い…と思うが

これが最後のサプライズになったり
するんでしょうか?

一方、様子のおかしい倫太郎を心配し
これまで築いてきた思い出を、ホントに大切なものとして語るまゆり

そして、そんなまゆりの思いを聞いた倫太郎は
決意を固めたようにも見えたけど

こちらの方も
どういう選択を選ぶのか
気になる所ですね

どんなに厳しくても
2人とも救う道を求めるのか
それとも…

いやー、いよいよ
ラストスパートって感じですなぁ

ただ気になるのが
まゆり(紅莉栖?)を救うことが最終目的なのか
セルンとの決着までもあるのか
どうなんだろ?

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
(2010/04/28)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る

明かされた、FBの正体


萌郁から
IBN5100の在り処を聞き
ゲットに向かおうとした倫太郎だったが

今事を起こしても、世界線を変えない限り
これまでの二の舞になると、紅莉栖から制止が…

ってことで、結局の所
萌郁にDメールを信じさせるため
FBに接触を図るっていう、当初からの予定を実行することに

で、IBN5100が
FBの元に運ばれることを見越し
回収先まで、尾行することにした倫太郎と
直接FBに会うことを決めた萌郁

何やら、萌郁が
FBからのメールを見せてくれた時に感じたように
性別は「女性」とのことだったが…

しかし、尾行の際
意外な人物がIBN5100の持ち運びに
加担してることを知る

それは、あのMr.ブラウン氏

そこで倫太郎は
直接ブラウンを問い詰めると

何と驚いたことに、萌郁をコードネームで呼んだ!?∑(゚Д゚;)

それもその筈
FBとはMr.ブラウン氏のことだったのだ!!

そ、そんな!?
こんなガチムチなヒゲのオッサンが、女性を演じてただと!?(そこかよ

うーん、以外にも
サラッと正体を明かした感があるな

自分的には、もっとこう
変化球を考えていたんだけどな

いつでも助言をくれる紅莉栖とか
側近ポジションの人が…ってやつでさ

女性だと言われた時に
ますます盛り上がってたんだが^^;

ともあれ
正体を明かしてから
突然のように非情さを滲ませるブラウン氏

用済みと萌郁を切捨て
倫太郎達の目の前で、躊躇なく射殺

そして、自らも
作戦の失敗を告げて
セルンから解放されるため自害を…(´・д・`)

うーん…、どうも今ひとつ
ブラウンさんの背景が見えにくいなぁ

すげぇ貧しい生活してた所に
セルンから救いの手を差し伸べられて
いいなりになった、ってこと?

これと言って
当時の厳しい生活の描写もなくて
正直なとこ、あんま感情移入出来なかったなぁ

まぁとりあえず
FBであるブラウンの携帯を拝借して
萌郁にDメールを送ったことで、歴史の改変に成功

IBN5100は、ついに倫太郎の下へ

しかしまぁ
今回の作戦を止めたとしても
FBがブラウン氏で、萌郁がラウンダーっていう事実は
変わらないんだよな?

そこは、その司令塔ともいえる
セルンをどうにかするしかないってことか?

…だがそれ以前に
更なる大きな壁があったことを
倫太郎は痛感する

これまで
まゆりを救うため
世界線を元に戻すことを目指していたが

それは同時に
序盤で紅莉栖が、何者かに殺された世界線にまで戻る
ということなのだ!(´゚д゚`)

何と言う、二者択一!!

あちらが立てば、こちらが立たずと
中々、思うように事が運びませんねぇ^^;

そりゃトントン拍子に行ったら面白くないけど

ただ、あの時
紅莉栖は誰に殺されたのかってのが
まだ謎だったりするんだよね

あの時はまだ
そこまでセルンに関わってないと思うのだが…

これまた、終盤へ向けて
どう解決していくか見物ですな

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード