とある魔術の禁書目録II 第24話「武装集団(スキルアウト)」(完)+おまけイラスト付

とある魔術の禁書目録? 第3巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録? 第3巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/04/06)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る

ラストオブ説教パンチ


前回から引き続いて
アクセラが所属する部隊と、武装集団「スキルアウト」ってのが
激戦を繰り広げてました

一応簡単な組織構図については
情報もあって、ある程度理解したつもりですが

しかしこれまた
新たな別勢力の登場に
再び困惑させられると言う^^;

とりあえず、スキルアウトってのは
能力を持たない人達の集まりみたいですねぇ

要は普通の一般人ってことだろうか?

どうも、能力がないことで
落ちこぼれ的な扱いされて、迫害されるのを
恐れてるっぽいが…

まぁよく把握出来てないけど
とりあえず、残された幼女が
可愛そうな気がする(´・ω・`)

果たして、今後幼女に出番はあるのか!?(ぁ

一方、そんな中
次の問題の中心核となってる(?)美琴母に
当麻とアクセラがそれぞれ接触

2人共、よくよく御坂に縁がありますね^^;

さらに双方とも、そのマイペースぶりに
振り回されるっていう(;´∀`)

で、新展開に入ると
どうも置いてけぼりを食らうってことで
相変わらず、状況が理解できぬままですが

何やら、学園都市から
美琴を連れ出そうとしたために
命を狙われる立場になった
らしい美琴母

そして、図らずも
当麻とアクセラの2人は、彼女の救出のため
各々動くことになったのであった、と

まぁ最終的には
当麻のパンチと説教が唸りを上げて
事態は纏まり

その後アクセラも
グループである海原達と意気投合し
やる気に満ち溢れた訳ですが

しかし、またまた惜しい所で
すれ違ってしまった2人

前の電話による会話から
ついに目視されるレベルまで到達したんだが
結局、直接の対面はお預け(´ρ`)

つーか、この最終話付近は
若干番外編的…っていうか、何か独立した感じの内容だったな
氷華救出までが、大きな括りだったというかさ

まぁともかく、これで2期も終了か
事態の把握は難しいけど
その場のノリで熱くなれる感じは、相変わらずで良かったね

エロ的なレベルアップも宜しい(ぇ

そして、当麻とアクセラが
いつ交差するのかも、気になる点ですが

それはまた、3期のお楽しみとして
始まりを待つとしましょうか

では、スタッフの皆さんお疲れ様でした

後、オマケで一枚イラスト
akutoma+.jpg待ち望む、夢のタッグ(ホストじゃないよ

男だけ描くのは久々だ

※画面サイズ縮小は、画質低下を招くので
 別ページによる原寸表示に変更しました

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第23話「開戦前」

とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET2 [DVD]とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET2 [DVD]
(2011/03/09)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る

ひとまず騒動が治まり
氷華も無事救出

アへ顔から真顔への変化が見れるかと思ったが
既に修復済みでした(ぇ

しかしまぁ、復帰と同時に
氷華の懺悔を聞かされるってのも
相変わらず唐突な感じがするなぁ(;^ω^)

目覚めてからいきなり
生まれてきて、すみませんでした
みたいなネガティブ発言されても…っていうか

当麻の状況把握の速さとか含めて
もう少し、間が欲しい気もするんだよね

しばらく呆然とする時間があって
次第にムラムラ来る自責の念みたいな感覚でさ

あと、そのとき流れた
妙に青春しちゃってます系なBGMも
若干気になったが

まぁ何にせよ
当麻さんは漢だったということで、ひとつ(ぁ

ってか、氷華は
もうお役御免なわけなの?^^;
助けたら、ハイ終了!的な

一方、戦いを終えたアクセラは
よく分からん組織に勧誘されておりました

どうやら以前
美琴の恋人騒動で、ひと波乱起こした(?)
海原って変装男が裏にいたようですな

あれ?死んだんじゃないっけ?
記憶が曖昧だけど

それがきっかけで
美琴が当麻に、ベタ惚れになったことは
よく覚えてるんだがな(ぉ

とにかくアクセラは
その組織で、掃除屋的な裏の仕事を行う模様

で、嵐の前の静けさとは言え
一応の落ち着きを取り戻し、日常生活を送り出した
当麻さんですが

何やら決戦を前に
ひとつ覚悟を決めたようです!

それは…
これからの戦いのために、英語を覚えること!!

∑(ノ∀`)

しかし、海外キャラが普通に日本語ってのは
こうした2次元作品じゃ、良くある事だが

この作品では、周りが日本語に
合わせてくれてたって設定なのね

それはそれで、みんな凄いな^^;

つーことで、何かまた
ごちゃごちゃ動き出したようだけど
どこが、どの組織なのかは、例の如くサッパリです!!(ぇ

なので、その各組織の活動が
誰にとって得なのか、とか良く分からんのよねぇ

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

灰村キヨタカ画集 rainbow spectrum:colors灰村キヨタカ画集 rainbow spectrum:colors
(2011/02/28)
灰村キヨタカ

商品詳細を見る

想いは


ラストオーダー救助のため
木原に立ち向かったアクセラでしたが
能力使用の装置にリミットが訪れてしまいノックダウン

つーか、よく仕組みが分かってないが
能力を使うのに、首の装置が必要になったのよね?

でも体自体が動かなくなったっぽいが
それはどういうアレなんだろ

確か戦いで負傷した
脳の演算処理を補助をする物だったと思うので
そもそも装置が機能しないと、まともに体に命令が伝達されない、ということかな?

しかし、そこはもうひとりの主人公として
残った僅かな意識を振り絞り、倒れても何度も立ち上がる根性で
木原に食らいつくアクセラ

さらにそこへ
木原を完全スルーして
インデックスが、事件の核・ラストオーダーの調査に乱入∑(´Д`;)

こういう時のマイペースぶりは凄いっすね
後ろでフルボッコなアクセラさえ空気みたいだし^^;

で、その間
アクセラはついに、木原との戦いに終止符を打つ

うーむ、最後に妙な能力が発動してたが
また良く分からんかったですな
発動条件とは一体?

一方、ヴェントと対峙していた当麻さん

何やら、いきなりヴェントにも
家庭の事情的なエピソードが出てきましたね^^;

単なる戦闘狂かと思えば、実はそうでもなかったようで

どうも弟さんを
遊園地のアトラクションによる事故で亡くしてしまって
それをきっかけに科学を恨み、潰すサイドに回ったらしい

科学魔術に2分された
こういう世界観ならではの結論ですねぇ
遊園地=科学だから、それを利用する世界を認めないってのもさ

だが、そこは当麻さん
お得意の説教…と顔面パンチで、ヴェントをねじ伏せます

まぁ1期の頃もそうだったけど
正直「○○はこう考えてたに決まってる!」とか
「復讐望んでるわけねぇ!」とか

若干の希望的観測が気になるけど
そのくらいしか、突っ込みようもないか

結局最後は
言葉でなく拳で分からせるんだけど(;^ω^)

で、ヴェントとの勝負は付いたものの
同じ組織である、アックアなる男がヴェントを回収

どうやら、戦いはまだ続く模様です…

後に引かせる感じで
2期中には終わらない感じかな?

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第21話「学習装置(テスタメント)」

メモリーズ・ラスト 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマメモリーズ・ラスト 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマ
(2011/03/02)
黒崎真音

商品詳細を見る


アヘうひは~(ぇ



さーて、ラストオーダー救助のため
バラバラに動いてた、当麻とアクセラですが

何と!?電話越しとは言え
ついに2人が、コンタクトを取りましたよ!!∑(゚∀゚ノ)ノ

散々すれ違ってただけに
こういう些細な出来事も衝撃っすねぇ

お互いに気遣い合ってるのが
何ともアレですが、相手が宿敵(?)だと知ったらどうなるやら(;´∀`)

ともあれ
その後、木原からの通達で
ラストオーダーが捕らわれたことを知るアクセラ

そんで、それに対する怒りで
ビル丸ごとぶつけようとするとか
アクセラさんは、相変わらず無茶苦茶ですね^^;

まぁ相手方もシールド張ってて、無傷だったのですが

…で、正直この辺から
凄い事になってきて、事態の把握が
また追い付いてないんだが

アレイスターさんの手引きで
学園都市が秘密兵器っぽいのを作動させた模様

そして、その発動には
以前登場した幽霊娘、風斬氷華が利用されて
住民が意識を失っていたのは、その兵器の効力だった?

もう何が何やらサッパリなんだが
当麻はそれを止めに行くらしい

パッと見た感じで、当麻はそれの危険性とか
察知したんでしょうかねぇ

インデックス&美琴と合流した後
氷華のことを聞いて、いきなり「救出しなきゃダメだろ!!」とか熱弁してたし
この辺の状況把握が、ちょっと当麻は優秀すぎるな(笑

自分はもう、天使って単語や
氷華がどんな奴だったかとか、全然覚えてなかったぜ!(ぉ

とにかく、当麻が救助に向かうと聞き
インデックスは元より、美琴も参戦し

そして、当麻は氷華の元に辿り着くが…

何と!!装置として使用されていた氷華は
まさかのアヘ顔で大ピンチ!!!?∑(゚Д゚;)

さながら、脳を弄くられたかのような
エグさが見えて、ちょいとショッキングですねぇ(´゚д゚`)

で、そんな最中
氷華を消し去ろうと現れたヴェントと
当麻は再び、相対する事になったのであった、と

いやー、毎度ながら
誰が誰を助けようとしてる、とか
細かいとこは分かるんだけど

どこぞの組織が、○○を使って
△△をするために、××を発動させた、とか
大きい部分が分かんないのよね^^;
参ったもんだ

とにかく今は、アヘ顔を何とか阻止しようって感じね(ぇ

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第20話「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」

とある魔術の禁書目録? 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録? 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/02/23)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る


アクセラの下に居合わせたインデックス
てっきり機転利かせて、脱出の突破口を開いてくれるのかと思ったけど
特に何するでもなく一緒に逃走するだけでしたな^^;

まぁ一瞬でも気を逸らせた効果はあったが

しかし、ラストオーダーもそうだけど
インデックスも、相当グイグイ迫るタイプで
アクセラはそういうのに弱そうですね(良い意味で

ただ、彼女らと絡んでる時は良いんだけど
いざ戦闘モードに入ると、すっかり悪役な彼

猟犬部隊を強襲する姿は
もはやホラー映画の「ジェイソン」とかの類です:(;゙゚'ω゚'):

普通に人殺してますからねぇ^^;
そりゃ命懸けなのは、どっちも同じなんだけど

おかげで殺人犯扱いとして
指名手配されましたし(;´Д`)

一方、どういう訳か起きてる住民がおらず
静まり返った町を、ラストオーダーを連れて逃走する当麻

そして、そんな中当麻は
自身を暗殺しようと付け狙っていた
ヴェントと対峙する羽目に…

まぁ見た目からそうですが
超ドSな感じな人ですねぇ(´∀`||;)

しかし、戦いの最中
何やら発作を起こして、即退却しましたが

能力の副作用か、元々持ってる持病なのか…

つーわけで、今回は
全面的にバトル展開&虐殺展開でしたねー(´ρ`)
ハードなことですわ

しかし、何だかんだで
男性陣から離れたロリっ娘2人
今度はこっちが合流…とかするんだろうか?

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード