Angel Beats! 第13話「Graduation」(完)

ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1
(2010/06/23)
ラジオ・サントラ櫻井浩美

商品詳細を見る

SSSの卒業シーン、まさかの省略^^;



LOVEマシーン(ぇ)破壊から3日後

視聴者の知らぬ間に
音無・ゆり・奏・直井・日向の5人を残し
まさかの全員卒業済み∑(゚Д゚;)

工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

いくら話数が無いとは言え
主要SSSメンバーくらいは、全員揃って消えようぜ

あんだけ、一緒にやってきたのに
最後の瞬間は、オールスルーですかい^^;

結局、どんな悩みや過去を持ってたのか
サッパリなままだったか…

まぁともかく
残った音無達は、ゆりと共に去るため
卒業式を開く事に

しかしまぁ、ここに来て
一気にゆりが女性らしくなったり
奏もえらく感情表現豊かになりましたねぇ

急に2人の友情度数も、高くなってて
この辺も、ちょっと飛ばし気味に感じたけど

もっと話数があれば
色々と描写が、加えられたのかな?

ということで
まず直井が、自分を救ってくれた音無に
感謝の意を述べて、卒業を果たし

その次は
ゆりが、奏ともっと早く親しくなりたかったという
後悔を告げて、そのまま卒業

この物語の中心に近い人物だったんで
2番手であっさり消えたのは、意外でしたな
最後の方まで、しっかり残ると思ってた

そうなると
3番手は、本来ならとっくの昔に
フライをキャッチして消えてるはずだった日向の番
まぁ、ここは普通に親友の別れって感じかね

で、これで卒業を控えているのは
後は、音無と奏の2人に…

…なった訳なんですが
ここに来て突然、音無はこの世界に残って
一緒に成仏計画を続けないかと
奏に居残りを進言

これは愛する事を覚えて
今回の騒動を起こすきっかけになった
「神」と呼ばれた人物と、同じ考えということですな

しかし、そんな告白を聞いて
顔をしかめた奏は、衝撃の事実を明かす…

それは
音無が死に際にドナー登録した後
その臓器が提供された先が、実は奏の体だったという事実( ゚д゚)

そして、奏が残した未練とは
自分に命をくれた音無に、お礼を言うこと

だから、それが果たされた今
奏の心残りは無くなり消える…

ということで、結果的に
愛する人だけが先にいなくなるという
全く以前の「神」と同じ結末を迎えた音無なんですが

これは、ちゃんと気持ちに整理付けて卒業したのかな?
ぬおおおおお!!NPCになりてぇ!とか、絶望すんじゃないの(ぇ

うーん…、最後の描写が
何を暗示させてるのか、よく分からんのだけど
輪廻転生的なアレなのか、単なる幻想なのか…

というか、やっぱり最後まで
音無以外については、明確な死と言う物が感じられなかったなぁ

奏は、臓器移植後に
生き長らえたけど、やっぱ死んだのか?とかさ

何にしても
正直な所、明らかに尺が足りてなくて
色々すっ飛ばしてる感じもしたり

あれこれ考えてたほどには
世界の真実に、言うほどの驚きを感じられず
全体的に、いまいちだったかなーと思ったり

「天使」だ「NPC」だといった
思わせぶりな設定が多かったし

ともかく、2クールでもあれば
もっと深い所まで、やって行けたんじゃないかと
思うわけですよ

非常に惜しい作品?なのかな

ともあれ、スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る
さらば、ガルデモ…



ボーカルを失い、残ったメンバーじゃ
これ以上やることもねーや、って感じのガルデモは
お役御免とばかりに、後のことを音無に託して退場

あれ?もう成仏した…という解釈でいいのか?

何と言うか、全然スポットライトが
当たらない人達だったなぁ^^;

過去のひとつも分からず
肝心のボーカルを集中して消され
活動もままならないまま、お別れだなんて…

もう生徒AとかBってレベルじゃねーか(ぇ

一方、NPCのほとんどが
影と変わり襲い来るなかで、必死に抵抗を続けるSSS

で、そんな所に
存在がどっかに行ってた松下が
ここに来て、激痩せのイメチェンで登場∑(´Д`;)

最終話迫る中で、何故こんなネタキャラに^^;

そして、単身地下ギルドに潜入していたゆりは
ふと奏のことを思い出し、もし正体に早く気付いてたら
友達になれてたかも知れないと、心の内をポロリ…

うーむ、結局の所
ゆりは奏を使って、何かをしようとか
腹黒計画は一切なかったのか(ぇ

2人の間では
まともなやり取りが、あまり無かったから
そういう目で見てたのかよと、妙な感じがしたり

で、そんな中ゆりは
突如意識が飛び、当たり前の学校生活を送る夢を?
NPCにするために影が見せる、まやかしの様な物かな

しかし、どんなに幸せな生活でも
全てを捨ててまで、人生をやり直す事に意味は無い
悲惨な過去も含めて、たった一度きりの自分の人生であると

ゆりは、辛い現実から目を背けず
自分を取り戻す事に成功!

そして、ゆりは
助けに来た音無達は合流を果たし
「神」がいると思われる部屋に向かう

そして、そこで待っていたのは・・・・?(ぇ

いやーてっきり、見知った顔が出てくるのでは、と
内心ドキドキしてたんだけど

RPGのFF9に出てくるペプシみたいな
ポッと出のラスボスですか、そうですか

正直、遠目に見た感じ
メガネの無い高松に見えたんで
「うお!マジか!?」と勝手に驚いちゃったよ^^;

ともあれ、そのシステムを動かす
石田ボイスの男ではあるが、この人もまた
別の人間に作られたプログラムだったらしい

ということで
この世界の異変について問うゆりですが

そのきっかけの答えとは、ずばり「」!!

卒業し、消えていくことこそが
本来あるべき姿のこの世界で
ここを永遠の楽園にしてしまう、愛は要らないもの…?

何か良く分からないけど
未練を残すようなものを、作ってはならんってことか

んで、誰かのために生き、報われた人生を送ったけど
記憶をなくしてこっちに来た人物が
そのプログラマーだって話をしてたが

それって、思いっきり
音無と同じ状況だけど、本人とは違うんかな?
うーん、NPCじゃない・・・しな

まぁともかく
その男から「神」になって
世界を思うように出来る、という提案を聞かされ
ちょっぴり、暴走モードに入ったかに見えたゆりだけど

さすがに、その行為の無意味さを感じてたようで
躊躇無くシステムを破壊

これで、ゆりも呪縛から解放され
晴れて昇天かと思ったけど、まだみたいですね

うぬぅ…、次回で終わるのか

やっぱり、1クールだと
語りきれないエピソードや、理不尽に消えるやつらが居て
何だかなーと言う所

後は落とし所がどうなるか…

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 第11話「Change the World」

Keep The Beats!Keep The Beats!
(2010/06/30)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る

脳筋メガネが、ただのイケメンに(ぇ




音無の成仏計画を手伝おうと
協力を申し出る、日向と直井

直井に続いて、日向もそっち系に走る気か^^;

しかし、そんな馬鹿をやってると
突然影が動き出し、音無達に襲い掛かる…!?

とりあえず
その場は何とか凌いだものの
新たな脅威の出現に、ゆりは天使の新しい能力かもと疑うが…

で、事情を聞こうと
奏を呼び出した、ゆりだけども
成仏計画を知られては不味いと、音無達も同伴

ゆりに勘ぐられないよう
無茶苦茶なフォローする直井が何とも(笑
まぁ実際の所、嘘はバレバレだったようだけど

つーことで、結局
天使のプログラムに異常は見られないと
調査の結果分かったものの

今度は大量の影が、グラウンドに溢れ
SSSのメンバーで影退治に

しかし、そんな中
ゆりの目に映ったのは
NPCが突如その影に取って代わられる
様…

さらに、SSSからは高松が影の犠牲になり
次に姿を見せた時には、ルールに従うNPCに!?∑(゚Д゚;)

何かしら個人に設定されたプログラムを
強制的に書き換えられたとかかなぁ?
この世界自体が、プログラムの世界って流れで…

つーか、メガネを外して
心が抜け落ちて、ちょっと哀愁漂う雰囲気になった高松は
クールガイって感じで、普通にイケメンですね(ぇ

ともあれ
この緊急事態にSSSを召集し
影の存在について、注意を促すゆりだったが

音無の成仏計画にも勘付いていたゆりは
この世界から脱することも、事態を回避するひとつの手段と見て
その計画をSSSの皆に伝えるよう進言する

NPCになる危険も覚悟の上で、戦うために残るのか
それとも、幸せを見つけて退場するのか…

で、その後
ゆりは奏の力を、影の討伐に使うよう指示
天使」ならば適任かと、仕方なく認める音無だけども
奏は人間よ」と、ここに来てゆりがあっさり暴露

別に、隠す気があった訳でもないんだな…

最初に気付いてから、ここまで一言も語らなかったから
何かしら極秘裏に考えてることが
あるのかと思ったんだが

でも、奏が他の人と
全く同じ存在って感じにも思えないのだがなぁ
どうなんでしょ?

そして、戦う決意を固めているゆりは
PCを使って影を生み出している、「」の逃走ルートを探し始め
その先には、またギルドの存在が…?

うーむ…、いよいよ
核心部分に触れていく流れだけど

この調子だと「神」ってのは
身内の誰かだったってのが、一番ありそうな感じかね
サプライズの基本ってやつで

はっ!!もしやTKが…(ぇ

それにしても、残り話数的に
それぞれの過去について詳しく語られる事は、もうないのかね?
全く事情が分からない人が、結構いるんだけど…

どうなって行くのでしょうか

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」

Angel Beats! -Track ZERO-Angel Beats! -Track ZERO-
(2010/06/23)
麻枝准(Key)

商品詳細を見る


スポ根アニメ



ついに始まる
音無と奏による救済計画…

そして最初のターゲットに選ばれたのは
あの、お騒がせバンド娘のユイ

何つーか
まず誰から消してやろうか
みたいな会話してると、普通に悪者っぽいですな^^;

いや実際問題
勝手な自己満足で、ここから退場させようって言うんだから
正直、正しい行為なのかは疑問だわな

で、早速
ユイを誘き寄せる作戦を立てる2人

音無の指示を、忠実に実行する奏は
やっぱり可愛いですなぁ(*´Д`*)
見ていて微笑ましいでやんす

そして、ユイを誘い出した音無は
ユイがここに留まるきっかけを探るべく
話を聞いてみる事に…

どうやら生前のユイも
岩沢と同じく、事故によって
体が動かなくなってたんですね

まぁ、ユイの場合は
事故に合う前からでなく
その後で、やりたいことが浮かんだって感じか

しかし、ユイの趣味の幅が
プロレス・サッカー・野球にと多趣味で
生前に果たせなかった望みを叶えようとしていた音無は困惑

それでも仕方なく、全ての願いを叶えてやろうと
身を削る音無だったが…

何か、この辺からは
完全にスポ根系のアニメになってましたな^^;

ところが、真にユイが望んでいたのは
結婚して花嫁になりたかったという
女性として有触れた幸せ…

しかし、それはさすがに応えてあげられず
俯く音無だったが、そんな所で突然
日向がユイにプロポーズを!?∑(゚Д゚;)

自分の不自由な体に、コンプレックスを抱えるユイは
結婚への希望を失くしていたものの

そんなこと関係なく結婚してやる
という日向の言葉に心を打たれ
悩みが消えたユイは成仏…

うーむ、そりゃカップルフラグはあったが
まさかここまで発展するとは…(;´∀`)
もうちょっと、親密になる話が欲しいとこだったな

それにしても
結局ユイは、死んでるのかね?

何か、現状の自分について語ってるぽくて
今ひとつ分かり難いんだが
ただ意識が飛んでましたって、だけ…じゃないよね?

相変わらず、音無以外の死亡シーンは
はっきりしないんで、どうにもなー

いやー、しかし
まさかユイがここで退場とはねぇ
騒がしいキャラだけに、存在感は凄かったから
何だか寂しい気もする

というか、岩沢さんの引継ぎだったのに
早速消えるってどうよ^^;
音無も、もうちょい順番考えようぜ(ぇ

まぁとりあえず
今後も、この調子で成仏させんのかと思いきや
謎の影出現で新たな事態が!?と、いうところで終了

こっから新展開とは
どう収拾していくんでしょうかね?
もう安易な成仏ストーリーは無さそうなんだが…

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/07/21)
櫻井浩美神谷浩史

商品詳細を見る

奏は天使です(何



天使の好戦的な意識を全て取り込み
その後、倒れたまま目を覚まさない奏

目覚めた天使は
元の奏か?冷酷な天使か?はたまた全く違う存在か?

そして、そんな奏を心配し
看病していた音無は、その内に眠ってしまい
事故にあった日の夢を見る…

どうやら音無は、事故にあって
すぐ死んだわけじゃないようですね
一応生きてて、しばらくは救助活動を行ってたみたい

しかし、事故によってトンネルの出口は塞がれ
生き残った僅かな人達と、残り少ない食料で
ただ助けを待つ状態

そんな絶望的な状況の中でも
周りのみんなを勇気付け、どんな形でも生きた証を残そうと
希望を与え続けた音無だけども

助けが来る直前で
自分は先に死んでしまった、と…

ここに来て、ようやく
死が明確に分かったキャラが出たか?

ともあれ
夢から覚めた音無を迎えたのは
元の意識を持った、奏の姿

どうも奇跡の力で、上手く行ったっぽいっすね^^;

もうちょっと、驚きの展開があっても
良かった気がしないでもないがねぇ
第3の人格が生まれるとかさ

あんだけ、凄い状況になって
変化ひとつ無しとは…(;´∀`)

まぁともかく、音無自身は死亡直前に
ドナー登録という形を取って、人助けに役立ったと信じ
いつでも成仏OKって感じみたいだったけど

まだ音無には、SSSのみんなと
幸せな気分で去りたいって願いがあって
退場できないみたい

つーか
どうやら奏のこれまでの妨害理由も
元を正せば「青春を謳歌して、楽しく消えましょう
という、音無の願いと一緒だったようです^^;

無言のプレッシャーじゃあ、伝わらんよねぇ…(;^o^)

ということで
共に求める先が同じだと分かった二人は
みんなを、この世界から卒業させるべく
協力する事を誓う

となると、こっから先は
成仏ストーリーになるんかな?(ぉ

何気に岩沢さん以降、何にもないからな
終盤に向けて、どうなって行くのやらですね

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード