デュラララ!! 第24話「則天去私」(完)

TVアニメ「デュラララ!!」DJCD『デュララジ掲示板 観察日記』2枚目TVアニメ「デュラララ!!」DJCD『デュララジ掲示板 観察日記』2枚目
(2010/06/23)
ラジオ・サントラ豊永利行

商品詳細を見る

ついに最終回
やっぱり、完結というには半端だけど


法螺田に支配された黄巾賊と対峙する
帝人ら3人組+セルティ

しかし、多勢に無勢で
これはヤバイかも…と、思ったら

何と、ドタチンが法螺田の使った手同様
黄巾賊に扮したダラーズを潜り込ませていて
一気に形勢逆転という結果に∑(゚Д゚;)

あれまー、ドタチン良い所持って行くなぁ…^^;

もうちょっと、3人の共闘とかってのを
期待していた節もあるんで、若干拍子抜けな気がしなくも無い

ともあれ、またも逃亡を図った法螺田は
当然リベンジに来た静雄の犠牲者となり

挙句、今度はポリスメンに目を付けられ
最終的に捕まることに^^;

まぁ、痛めつけるだけでは
終わりそうに無い感じだったし、こんな所か

一方、帝人達3人はお互いが
隠していた秘密について謝罪し合い
和解に成功

そして帝人は
入院するなら沙樹の下へ行きたいという
正臣の願いを聞いて病院へ赴くが

そんな中で、杏里は単身
裏で糸を引く男、臨也の所へ…

しかしまぁ
さすがに臨也は、口先だけの男でもないんで
罪歌モードの杏里でも、臨也の逃亡を許してしまう…

…がしかし!!!
ようやく、積年のイライラを解消する
会心の一撃を加えた男が来ました!!!(゚∀゚)

その男の名は、サイモン!!!

いやー…スカッとしましたねー
まさか、これまでの鬱憤を晴らすのが
サイモンだったとは

臨也も言ってたけど、ロシア語喋るサイモンは
一味違いますね

どうやら、全てが全て
臨也の思い通りになった、ということは無く

沙樹の密告やら、波江の行動やら
想定外のこともあったようで、まだまだ人間には
臨也にも読めない、不確定な要素があるんですよねぇ

というか、臨也は自分自身のことが
よく分かってないのでは、という感じもしますが
さて、ホントに静雄に対するコンプレックスが
行動動機なんでしょうかね?

で、事態がひとまずの収拾を迎え
沙樹と再び、寄りを戻した正臣だったけど

その後、正臣は退学し
2人は行方をくらます事に…

そして、正臣がいなくなって
いつもの3人でいるという日常は変わったけど
それぞれの日常は続いていく

いやー、セルティさんの
露出度全開の誘惑が、素晴らしいですね!!(*´д`*)
何と、けしからん格好でしょうか!

杏里もそのくらい大胆なサービスがあれば…(ぉ

それはともかくとして
行方が分からなかった正臣ですが
チャット内に「バキュラ」として登場

「甘楽」の正体が分かってるからなのか
散々貶しまくってるのが
何か笑えた(笑

つーことで、そのバキュラが
正臣ではないかと察した帝人は
いつかまた会えると確信したのであったとさ、と

はい、ということで
終了しましたねぇ

とは言っても、やっぱり
多くの問題は残ったまんまという形になったね
特にセルティの首問題

これは、いつか2期があるってことなのかな?

ま、何にしても
この作品では、杏里という巨乳娘に会えた事が
一番大きなポイントだったかな、うん

2期があるなら、入浴シーンとか水着とか見たいなー
是非とも、よろしくお願いします(ぁ

では、スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 第23話「千錯万綜」

デュラララ!!3way stand off(限定版:オリジナルスペシャルUMD &デュラ柄!!ポーチ &ちび臨也マスコット同梱) 特典 ちび静雄マスコット付きデュラララ!!3way stand off(限定版:オリジナルスペシャルUMD &デュラ柄!!ポーチ &ちび臨也マスコット同梱) 特典 ちび静雄マスコット付き
(2010/09/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


正臣とダラーズのリーダーである帝人が
親友であるという情報をネタに
黄巾賊から正臣を追い出し、乗っ取りを仕掛ける法螺田

情報源は、やっぱりあの男?

うぬー…、法螺田も何だかんだでしつこいですねぇ…
ただでは転ばない性格って言えば、聞こえは良いが
この場合はあまり宜しくないな^^;

しかし、そんな法螺田に銃弾を浴びせられた静雄だけど
やっぱり平然(?)と帰ってきました∑(´Д`;)

痛覚ってものが、無いんでしょうかねぇ
いやぁ…素晴らしい生命力です

だけど、運悪く
報復に燃える静雄の怒りの矛先は
法螺田達に留まらず、正臣にまで飛び火(;´∀`)

で、それを横で聞いてた杏里は
当然正臣の身を心配して、外に飛び出してしまう
何だか、色々ややこしいですね^^;

一方、セルティから
杏里と正臣の秘密を知らされ
動揺する帝人でしたが

セルティの熱い励ましで
ダラーズや黄巾賊という立場ではなく
3人の友情のため、現実に立ち向かう事に…

セルティは、ホントよき心の支えですな
正臣はあんま頼ってる場面ないけど
杏里は色々と守られて来たし、帝人も応援されてるしさ

そんな中、単身ケジメを付けるべく
黄巾賊のアジトに向かう正臣

その途中、サイモンが
殺し合い」を決意してる正臣を止めようとしたり
セルティにこっそり、助けを依頼したりと
ここ一番の優しさが出て良かったですな

サイモンは、滅多に真面目な台詞を言う事が無いだけに
シリアスになった時が、えらく輝いてるのよね
ギャップ萌え?(違

そして、法螺田達と対面した正臣は
そこでついに、法螺田らがブルースクウェアの残党だったと
知ることになるが

そんな状況の中でも
黄巾賊という立場から解放され、余計な柵を無くした正臣は
改めて自分を見つめ直し、過去と向き合う勇気を得る

が、現在の状況は
多勢に無勢、このままではヤバイ!!
ってところで、杏里と帝人も加勢に訪れる、と

さてさて、3人はお互いそれぞれの正体を知って尚
関係を元に戻す事が出来るのか?

うーむ、物語は終わりに近づいてるとは思うんだが

考えてみたら、ここ最近
セルティの首の話題とか、新羅パパとか
あのポリスメンとか、ほとんど触れてないんだよな

これって、2期とかに持ち越すパターン?

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 第22話「解散宣言」

デュラララ!! A6リングノート「折原臨也」デュラララ!! A6リングノート「折原臨也」
(2010/07/28)
ブロッコリー

商品詳細を見る

静雄ぉおおおおおおおおおおお!!




帝人の呼びかけにより
ダラーズ総出で、杏里の逃亡を手助け

あらら…捕まって
あんなことやこ~んなこと、されるのかと思ったら
意外にあっさり抜け出してしまったな…チッ(ぇ

いやーしかし
お姫様抱っこされる杏里も良かったなー
出来るなら、もっとカメラが下の方に行ってたら
太ももや、ぱんt…ブベッ(殴

とまぁ、変態紳士な発言はアレとして

そんな迫る黄巾賊から、杏里の手を引いたのは
他ならぬ、黄巾賊のリーダー正臣

しかし、矢継ぎ早に知らされた真実が
正臣を困惑させ、精神的に追い詰めていたようで
勢い任せに、杏里を問い詰め
辛く当たってしまう

結果、お互いの心には更なる溝が・・・

で、正臣の下を離れた杏里だけど
そこを再び、法螺田達に囲まれる事に

うーん…法螺田の目が、胸に行ってしまう所は
共感せざるを得ない(ぇ

しかしまぁ、運悪く?居合わせた静雄によって
見事に法螺田は粉砕されましたけど^^;

つーか静雄は、あんだけイライラしてるのに
携帯を壊さないだけの加減は出来てるんですね(ぁ

あの怪力なら、ちょっと頭に来ただけで
バキッと携帯を破壊しそうなもんだけどなー

それとも、静雄の携帯は
超合金的な特殊装甲で、カバーされてるのか(どうでもいい

ともあれ、その後セルティの元に
匿ってもらう事になった杏里

あぁ…パジャマ姿の杏里も
やっぱり、巨乳っぷりが輝いているねぇ!!

さらに、制服の上着を脱いでる状態でも登場だぜ!

ここ最近は、杏里の胸を強調するシーンが多くて
嬉しい限りでございますなー、あははは!!(何

一方、杏里救出という仕事を
団結力をもって見事に果たしたダラーズだったが
法螺田達の報復は続き、また新たな被害者が…

そして、そんな状況を憂いてか
ついに帝人は、ダラーズの「解散」を宣言し
掲示板なども閉鎖してしまう

そんな塞ぎこむ帝人の下には
杏里と引き合わせようと、セルティが迎えに赴き
正臣からの電話も送られているが…

ってな感じで、バラバラになっている3人が
どうなるかも心配ですが

どこぞの映画にあるラストシーンのように
法螺田らに射撃されて、血まみれで横たわる静雄が
これまた衝撃です!!

まぁ、刺されても
問題なかった無敵ボディが
銃撃程度(?)で、破られるとも思いませんが

色々と不穏な空気が漂ってて、安心できませんな

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 第21話「五里霧中」

デュラララ!! A6リングノート「平和島静雄」デュラララ!! A6リングノート「平和島静雄」
(2010/07/28)
ブロッコリー

商品詳細を見る
巨乳=杏里



ブルースクウェア残党の暴走により
活発化する黄巾賊のダラーズ狩り

滝口負傷の件もあって
いよいよダラーズの存続を悩む帝人だが…

何とも、お互いのリーダー共に
上手く組織を制御できなくなって来ましたねぇ
まぁ、帝人に関しては言葉のみの存在だけど

一方、罪歌の力を使って黄巾賊を動かし
暴動鎮圧に動く杏里

うーむ、ただ立ってるだけで
制服の胸の部分に隙間が出来るって凄いよな!!(そこかよ
さすがの巨乳っぷり

杏里の活躍シーンでは、とりあえず胸を見とけば間違いない(ぁ

つーことで
案の定、黄巾賊の仲間から
怪しい人物が「学校の制服+メガネ+巨乳」という特徴を知らされて
正臣は、杏里に疑惑を持つ事に…

あぁ…巨乳であるが故に
正体が明るみになるなんて!!!!

巨乳という特徴がなければ
メガネの女の子というだけで、すぐに結びつかなかったかも知れないのに…

しかし「メガネと巨乳」…
この2つが揃う事によって
連想される人物は限りなく限定され
正臣の想像の中では、杏里しかいないということになるんだよ!!

ぬおおお!!罪深い巨乳!!(しつこい

そんな中、沈みこむ帝人の前に
あのバカップルとなった、誠二と美香が…

そして、美香からは
帝人が気付けなかった、杏里の異変ついて知らされ

誠二からは、まさかの
恋のアドバイスを受けることに…!?∑(´Д`;)

なんてこった!
あんだけ人騒がせな真似して
ここ一番で、カッコよく決めやがったぞこの野郎!

良くも悪くも「愛を語らせたら、右に出るものは居ないぜ」的な?

とまぁそんな訳で
改めて、ダラーズと向き合きあう勇気を
見せた帝人だったが

やはりサイトの書き込みは酷く、荒れた状態…

しかしその中でも、過去に帝人が書き込んだ
ダラーズを良い物にしよう」という意志は残っており
おかげで、ダラーズの原点を思い出した帝人

途中辺りのフォローは、ドタチン達かな?

そして、気持ちを取り戻した帝人ではあったが
その直後に、杏里が黄巾賊に捕らえられたという報告が!?

相変わらず、杏里と気付くポイントは
大きい胸」なんですね(笑

つまり、杏里の巨乳は
この問題を解決する鍵になると…、そういうことですか(どういうこと

それにしても、杏里の拉致…
どう考えてもエロい危ない目に合いそうで
ちょっと、興奮する不安だぜ!

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

デュラララ!! 第20話「黄天當立」

デュラララ!! ミニクッション「折原臨也」デュラララ!! ミニクッション「折原臨也」
(2010/06/18)
ブロッコリー

商品詳細を見る

細目開眼!!!


切り裂き魔
そしてかつてのブルースクウェアの残党が
ダラーズに属してると考えた正臣は、ドタチン達にその疑問を投げかける

いやー…
ダラーズのことを悪く言われて
怒りを「笑顔のまま」露にする遊馬崎が、超怖いっす…:(;゙゚'ω゚'):

細目の笑顔キャラって
大抵、内に冷酷さや残忍な部分を秘めてますよね^^;

「BLEACH」の市丸ギンとか
「るろ剣」初期の斉藤さんとか…etc

開眼すると、尚怖い!<●><●>

まぁ、箸を目の前に刺されて
割と平然としてた正臣も、さすがに黄巾賊のトップという所でしょうか?

ともあれ正臣は
切り裂き魔とダラーズの繋がりを知るため
そのボス(帝人だけど)のことを知るという人物を教えてもらう…

…って、やっぱり臨也かーい!(笑

もう人探しや情報なら
折原探偵社」までって感じだな(ぇ

それにしたっても
最近の臨也さんは、いつにも増して
笑顔が邪悪ですねぇ^^;

すっかり存在感を潜めた波江の
何気ないツッコミが、ちょっと癒されますわ(ぇ

で、そんな中正臣は
ついにダラーズのリーダーが帝人であったことを
臨也から聞かされることに…

しかも悪いイメージで(;´Д`)

正体を知る流れは
杏里→正臣→帝人」という、一方通行な感じですか
この辺も計算されてるんでしょうかね

そして、チャット内でもしっかり煽りを入れて
帝人や杏里の間に、不安の種を植え込むことも忘れない…

そんなこんなで
正臣は、帝人を疑うような目で見てしまってるし

黄巾賊は、ブルースクウェア残党である
法螺田の暴行によって、ますますダラーズとの関係を悪くしてる感じ…

何だか、険悪なムードになってきましたな

正臣は以前
臨也の言い分を鵜呑みにして、痛い目に合ったというのに
今回もやっぱり、そのままの真実として受け取ったんですかね

まー、そう思わせる話術が
臨也にはあるんですが

しかし、この流れだと
次に正体を知るのは「帝人→杏里」かな?

見事にバラバラに正体を知って
それでも尚、言い出すことが出来ない複雑な関係とかって
泥沼になりそうな

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード