バカとテストと召喚獣 第13話「バカとテストと召喚獣」(完)

バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
(2010/05/25)
下野紘原田ひとみ

商品詳細を見る

最終回どぇす


優子のKYプレイによって、Aクラスに敗北し
Fクラスの教室は、今まで以上に寂れた物に…^^;

でもまぁ、そんな状況でも
確実にシャッターチャンスはあるもんですねぇ
いつ何時でも、チラリズムを楽しめるムッツリーニは幸せものだ(ぇ

つーか、ムッツリーニは
実際どのくらいパンチラ見てるのかなぁ
大半は「絶対領域越え」出来ずに終わってるんだろうか?(どうでもいい

いや、撮影に成功してたら
コレクション的に色々と問題だと思ってさ(何

それは、ともかく
努力」した「結果」が、勝利に結びつかず
思い悩む明久

何だかんだで、玲さんの言葉が効いてるんですねぇ

でも、そんな言葉をくれた玲さんから
そこから前進するためのアドバイスが貰えて良かったですな
ついでに、過度の愛情も貰えそうですけど(;´∀`)

いやー、飴とムチを上手く使い分けるお姉さんですこと

と、いうことで
何かを決心した明久は、学園長に再度Aクラスと
勝負させてくれるよう直訴し

不意打ちによる勝利という結果に
納得がいってなかった優子と翔子も、これに賛同

ところが、学校のルールを曲げての決闘ということで
学園長も素直には認められず
勝負の方針は、特別な形で行われる事に…

それはなんと、あの明久と翔子の一騎打ち!!!∑(´Д`;)

あれ?そこは流れ的に
因縁のある優子じゃないのか?
勝負にケリをつけちゃった、張本人なのに…

しかしまぁ
明久ひとりの決着っぽくてカッコ良かったが

勝負に敗北した場合の代償が
雄二の人生」って、明久と関係ないところが
犠牲になってて吹いた(笑

何か、負けてもいい気がするじゃんよ(ノ∀`)

とは言え、明久も勝ち目の無い戦いと言って
ただ黙って負けるわけにも行かず
葉月の応援もあって、ひたすら勉学に勤しむ事に

で、勝負は本番
ルールは、互いに同じ問題を解き
解答を間違えた時点で敗北するサドンデス方式

何気に明久、自分もサッパリな問題も解いてるんですが
作品中だと簡単な部類に入るみたいね…ハハハ…orz

ところが、そんな明久に最大の難関が…!?
以前も問題になった、大化の改新が行われた年号を
忘れてしまい、明久大ピンチ!

まーそこは、明久の切り札
サイコロ鉛筆「ストライカーシグマV
と、翔子のミスでまさかの勝利を飾ったけど

どうやら翔子は、間違いと知ってても
雄二との思い出を優先したんですねぇ(´∀`*)
…というより、婚姻届をネタにしてムッツリーニと取引があったようだが^^;

で、勝負に勝った明久が、その見返りに望んだ事とは
瑞希のためにテストを受けるチャンスを作り
実力に見合ったクラスに昇進させて上げる
事…

でもまぁ、当然ながら
瑞希が居たい場所は、明久の隣っつーことで
わざと0点を取って結局Fクラスへ、と

しかしながら、それが瑞希の望みとも知らず
ひとり学園長に抗議しに向かった明久は
やっぱり「バカ」でしたってことで終了

うーん、実に爽やかなオチでしたねぇ

はい!ということで終わったバカテスですが
全体的な感想としては、まぁネタ作品としては良い感じだったかな
細かい笑いが随所にあって、楽しかったし

でも正直なところ自分は
コメディ:8シリアス:2ってくらいに割合される作品は
感想書く上で、非常にツッコミが疲れるので
しばらく、こういうバカ系アニメの感想は避けたい気分です^^;

とにかく、スタッフのみなさんお疲れ様でした

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
(2007/08/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

バカテスは今回で最終回かと思ったら
まだもう1話あったの巻(;^o^)


ということで、Aクラスとの決戦を控えたFクラス
明久は戦いを前に、姉・玲からしっかり元気を
貰え…てないですね^^;

肉と肉体美
こりゃ色んな意味で、生殺しだぜ(ぉ

まぁとにかく、このままAクラスとまともにやりあっては
当然勝てないってことで、雄二は勝利に向けた策を考案

その策ってーのは
自分達が勝負する前に、Aクラスに他のクラスを全てをぶつけ
点数と体力の消耗を図る
と言うもの

どうやら、これまで勝利したクラスと設備を変えずにいたのは
この日のために、貸しを残しておくためだったんですねぇ

雄二は随分前から
この展開を考えていたことになる訳だし
さすがは神童ってとこでしょうか?

とりあえず、根本は色々とご愁傷様です(-人-)

で、いざ本番が始まっても
正面からぶつからず、Aクラスを翻弄するFクラス

いやー、それにしても
やっぱりAクラスのボクっ子・愛子
何気に一番、女性キャラとして好きかもしんない(ぇ

変な方向に暴走するタイプじゃないし
悪戯っぽく誘うエロスがね…フヒヒ(変態

何つーか、こういう作品だと
常識的ってだけで、微妙に魅力的に思えちゃうんですよねー(ぉ

とにかく、勝負の方は
いよいよ優子や翔子との頂上決戦になって
白熱した戦いになってたんですが

バトル中のハプニングによって、校舎が崩壊したせいで
瑞希や翔子が、下に落ちそうになって大ピンチ!

しかしそこは、明久と雄二が
それぞれの想い人を助けて、ニヤニヤな展開のまま
めでたしめでたし…

…って感じの良い空気だったんですが

そこに、未だ勝負を忘れてなかった優子が
背後から雄二を攻撃するという、KYっぷりを見せ付けて

まさかの、不意打ちによる
Aクラス勝利というオチに…(;´∀`)

ということで、次週は今度こそ最終回かな

Aクラスに勝って終わるかとも思ったけど
ここは無難に、Fクラスの存続的な結末になるんかねぇ

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」

バカとテストと召喚獣 サウンドトラック「Bakatesu Gachinko Music」略して、バカテスBGMバカとテストと召喚獣 サウンドトラック「Bakatesu Gachinko Music」略して、バカテスBGM
(2010/03/24)
TVサントラ姫路瑞希(原田ひとみ)

商品詳細を見る

ちょっと、手抜き感がする…



Dクラスに対し、突如宣戦布告したFクラス

つーことで、今回の戦いでは
まず明久らで道を切り開き、切り札である瑞希が
一気に大将格の下まで攻め入るという作戦で、打って出る事に

…って言っても
Dクラスの面々は、ほとんど顔の無いモブキャラばっかり(つーか2人しか顔が無い)
で、バトルシーン自体が酷く適当っぽかったんですが…^^;

顔だけ表示で進行って
ちょっと手を抜きすぎじゃねーか?(笑

台詞だけで状況を説明されても
どうにも、盛り上がりに欠けるんだが…

んで、そんな勝負の最中
驚愕の事実が判明!!

なんと雄二は、かつて神童と呼ばれたほどの存在で
実際の知能はかなり高かったようですな
脳ある鷹は、なんとやらって奴でしょうか

うーむ…、それなら結局
どこまでが、本当の実力なんでしょ?

以前、小学生?の問題とかで
ミスしてたあれとか、頭悪そうにしてたのは
芝居だったのか?

恐らくFクラスに留まるために
わざとテストの点数を下げてたんだろうけど…
その辺の事実は、最終回で語る気なのか

まぁ、何にしても
ダークホースだった雄二の尽力もあって
Dクラスに勝利し

最終目標のAクラスを前に
あの因縁の男、根本がいるBクラスに挑む事に…

…なったんだけど
やっぱり、前半同様バトル描写が酷すぎる^^;

とりあえず、根本は相変わらずの卑怯者で
奪った瑞希のラブレターをネタに
揺さぶりをかけるという姑息な手段に出てくる

で、それに対して怒った明久が
またいつものように、突然のシリアスモードになって
見事勝利に導きましたとさ、と(ぇ

何と言うか、最終回前にして
この展開はどうなんでしょうか^^;

試験バトルの演出が微妙な感じで
実に勿体無いですねぇ、この作品
日常パートは、ネタが満載なんだけど…

最終回も、Aクラスという
ラスボスとの戦いなんだろうけど
どうなるやら…

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」

バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
(2010/05/25)
下野紘原田ひとみ

商品詳細を見る

相変わらず、告白が思うように行かない瑞希
折角渡したラブレターも、中身は女装した明久の写真
だったというオチ^^;

こういうことがあるから
余計に明久の鈍感さに、磨きがかかるんですなぁ
そういう目で見てるとしか思われねーよ(;^o^)

で、前回登場した玲さん
やっぱり普通に残ってましたね

しかしまぁ、玲さんがいることで
食費に困らなくなったと思ったけど
メニューは、朝・昼・晩カロリーメイドオンリーと言う酷いもの(ノ∀`)

ただ、明久はこれにショック受けてたけどさー
小麦粉(パン粉だっけ?)をご飯に見立てたり塩水・砂糖水を基本にした食生活ってのも
存外酷かったと思うんだわ

要するに、健康面を配慮すると
前よりマシになったとも言える(ぉ

と言うか、メニューのセンス見てると
やっぱり姉弟だなーという感じですかね^^;
こう、質素な料理を極めていると言うか…

ところで、明久の持ってたゲームが戻ってたけど
確か食費を稼ぐために、全部売ったんじゃなかったっけ?
玲さんが、改めて購入してくれた?
まぁいいか(ぁ

で、そんな中
ラブレターを如何に明久に渡そうかと
さらに思い悩む瑞希

つーか、女装した明久の写真を
美波はコレクションにしてるのか
もう、どういう趣味なんだか分からねぇ(笑

しかし、そんな瑞希のラブレター
美波が集めた明久の女装コレクション
雄二が翔子から奪い取った婚姻届秀吉のナース服(ブラ付き)
ムッツリーニが収集した全女子生徒のバストサイズリスト

テストの問題用紙を包んだ箱に入り混じってしまい
全て金庫内に納められてしまう…

ラブレター以外は、カオスですな^^;

と、いうことで
お互いに失われた大事な物を取り戻すため
明久の下に集った同志達は、結束を固め金庫内への突入を計画!

ところが、当然ながら
金庫には暗証番号とカギが必要で、早速行き詰っていたところ
根本恭二という男が、突然助力しに現れ
金庫の開放を行う

その結果、各々が探していた物を
回収することに成功するものの

なんと根元の狙いは、問題用紙を回収しカンニングするのが目的で
明久達はその片棒を担いだ共犯者として、口封じされ
必死に頑張るF組に対し、クズ呼ばわりを…

恐らく、前回問題起こしたアレは
こいつの仕業だと思うんだが、テスト関係の情報
探ってたのかな?

まぁ何にせよ、このまま根本に
好き勝手させる訳にはいかんと
問題用紙ばら撒き作戦」で、根本のカンニング計画を潰した明久達

その行為に鉄人も怒ってたけど
明久達の本気度に、ちょっと折れたみたいですね^^
本来、停学とか問題がもっと大きくなりそうなとこですが

こういう思い切った行動は
ある意味、バカだからこそ出来るとも言える(これはいい意味で

まぁ、どうせ授業するなら
成績悪くても、F組とかの方が居心地良さそうだなー
いや、自分がF組レベルの頭脳だからって意味じゃないんだからね!

つーか、この作品って1クールだったのね
内容からして、長くやるタイプとは思わなかったけど

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」

バカとテストと召喚獣 タペストリー 秀吉と瑞希バカとテストと召喚獣 タペストリー 秀吉と瑞希
(2010/04/25)
キャラアニ

商品詳細を見る

今回は、海外に行ってた明久の姉・
一人暮らしをする、弟・明久宅を視察しに来訪

さすがに明久がバカなだけに
姉の方も、相当抜けてるみたいですな^^;
色っぽいですが(ぉ

つーか、かなりギリギリレベルなブラコンみたいっす∑(´д`*)

いやーホントこの作品には
愛の壁というものは存在しないね

異性は勿論の事、BL百合近親愛
と、全て兼ね揃えておりますし
うーん、同人ネタに優しい作品だぜ(ぁ

ともかく、そんな弟を溺愛してる玲さんだったので
明久の恋愛方面には、特に厳しいチェックが…
何でかBLはOKみたいだけど(;´Д`)

まぁ、そんなわけで
しっかり明久が、一人暮らし出来るのか調べるため
玲さんがしばらくの間、滞在することになり

明久は、この期間だけでも
真面目で健全な日常を送る方針を固める

しかしまぁ、普通に勉強してるだけで
先生に保健室行き
を勧められたり

弁当を作って来たら
何でか女性じゃなく、男性に作って貰った
話になって
BL妄想されたりして

やっぱり、明久を見る周りの目ってのは
そんな感じなんですねー^^;

つーか、明久って
作ろうと思えば、普通に料理出来る人だったんだな
勉強出来ない以外は、そつなくこなすタイプなのかね?
ちょっと驚きです

で、その後
少しでも姉のチェックから逃れようと
雄二宅に退避しようとしていた明久でしたが

ちょっとしたことで墓穴を掘ってしまい
瑞希ら女性陣も含め、明久の家に向かう羽目に…

そう言えば、ここでのアイキャッチで
バトル三国と呼ばれる国を答えろ」って問題があったけど

答えが「魏・呉・蜀」だと思った俺は
真・三国無双で、すっかり脳をやられてますね
うーん、完全にゲーム脳ですわい

とまぁ、そんなわけで
明久宅に向かった、瑞希達ですが
部屋の中には、女性物の品々が置かれており
瑞希に負のオーラが…(((( ;゚Д゚))))

ホント、こういう女性は怖すぎて嫌だ~ヽ(;´Д`)ノヤメテー
というか、この作品の女性キャラ大半は怖いけど

でもまぁ、一人暮らしポイントを減点されこそすれ
玲さんは思ったほど、瑞希達に対抗しなかったな

それどころか
明久の好みのタイプを分析してくれて
瑞希達は、しっかりそれを反映させちゃってるし^^;

巨乳ポニテ
両方出来る瑞希は、一歩リードですかね?(ぉ

まー、そこまでされても、好意に気付けない辺り
明久の鈍感ぶりも見事ですが

加えて、そんな明久には
玲さんの愛ある行動が、自分を評価するだけの行為だと思えてしまい
テストで結果を出せば文句無いだろうと、ついついムキになってしまう…

しかしまぁ、結果は解答欄のズレという
典型的な凡ミスで0点という、悲惨な形で終わってしまい
玲さんからも「努力と言う過程より結果が大事」みたいな厳しいツッコミが入ったけど

実際に玲さんは
見えないところで、苦手な料理の勉強をして
明久のためにと頑張ってくれてたようだしねぇ

いいお姉さんだった訳ですよ

確かに才能だけで上り詰めたと思われる人も
裏で、常人以上の努力をしてたりするもんでしょうしね
ただ言わないだけで

それにしても、玲さんは結局
まだ日本に残ってるのかな?

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード