CHAOS;HEAD 第12話「使命 -mission-」(完)

Xbox 360ソフト「CHAOS;HEAD NOAH」キャラクターソングシリーズ CHAOS;HEAD~TRIGGER1~「Love Power」【初回限定盤】(コレクションボックス付)Xbox 360ソフト「CHAOS;HEAD NOAH」キャラクターソングシリーズ CHAOS;HEAD~TRIGGER1~「Love Power」【初回限定盤】(コレクションボックス付)
(2008/12/24)
西條七海(宮崎羽衣)

商品詳細を見る

最終回なので黒執事感想よりこっち優先


自分の死が近いことを拓巳に告げる将軍
将軍の死と同時に消えてしまうと思われた拓巳だが
既に拓巳は具現化された存在なので消えないらしい

将軍は自分の体のことは気にせず全力で戦えと、
拓巳に後のことを託し去っていく…

一方、野呂瀬は同志だった連中をあっさり見限りノアⅡ独占
そして梨深は野呂瀬から拓巳覚醒の事実を聞かされる…
心配してるのは、まぁ…どっちの拓巳もか

梨深の下へと向かう途中、セイラたんによるハーレムアタックが拓巳を襲う!!(ぇ
さらに、愛を受け入れろ!と撲殺天使に変貌!!(ぉ
しかし、2次元を卒業した拓巳には3次元しか見えてなくセイラたん失恋
取り残されたフィギュアが切ない…(´・ω;`)

つーか、セイラはてっきり拓巳監視・覚醒阻止のために
梨深あたりが用意した存在とばかり思ってたが、普通に拓巳LOVEな人形だったのか

それとは別にリアルハーレムを迎えるべく(違
ギガロマニアックス部隊が拓巳を目指して行動開始
こうして全員揃うとホントに美少女ゲーな雰囲気が^^;

梨深の下へ辿り着いた拓巳は、いきなり告白(*´σー`)エヘヘ
つーか、梨深から「そんな傷だらけになって」
って言われてたけど、拓巳の服に破れも何も全く無くて妙な感じだった^^;

野呂瀬は、ノアⅡによって人々の心から余計な感情を失くし、
争いを消すことで世界に平和をもたらすと豪語するが
それは勝手な自己満足だと拓巳は否定
この辺に野呂瀬の宗教的な思想が感じられるな

意見が分かれ、ノアⅡ破壊を行おうとする拓巳
しかしさすがに妄想を作る源だけあって、その防衛力も並ではなく
妄想によって拓巳の動きを阻止する

さらに拓巳の欲の部分を妄想で攻撃され
なんか非常に、いったーーーーーーーいグロ拷問プレイ発動!!
いたたたたヽ(;´Д`)ノヤメテー
「NARUTO」のイタチが使ってた瞳術による串刺し幻覚みたいな感じだなぁ

そしてあまりの苦しさに、ついに拓巳はハーレム学園に意識が飛びました(笑
一応3次元ということだろうけど、明らかに「これなんてエロゲー?」
な感じに、ヒロイン全員にフラグ立てた状態^^;

ところが、将軍は見た!!!!
ってことで拓巳は将軍の助けもあって現実に復帰
あの将軍の見つめるシーンが、「ハーレムの現場を目撃しました!!
って感じに見えて吹いた(笑

それでも野呂瀬に、拓巳は妄想の産物でしかないと言われ
自分の存在に自信を無くしそうになり拓巳、消滅寸前のピンチに!

しかし将軍から、「拓巳」のことをしっかり「拓巳」として見てる仲間がいる、
もう既に「西條拓巳」というひとつの存在としてそこにあるのだと…
そんな将軍の後押しを受け、拓巳は自分の存在を確かなものにする!!

最強モードの拓巳はダブルオーライザー並に体を変化(ぉ
そして、親切丁寧に脳内説明した野呂瀬の必殺技を読み取って
拓巳はそれを利用し反撃へ

好きな女の子の為に、人類を犠牲にする!

ノアⅡによって世界平和を導く可能性よりも、好きな子を選択した拓巳
でも女絡みでどうこうって言うと、ハーレム妄想した拓巳にもヤバイ空気が(ぇ

見事ギガロマニアックスパワーで、野呂瀬とノアⅡを撃退した拓巳
そして、ついに1話冒頭のシーンへ突入…

崩壊した街の中、横たわる拓巳にディソードを突きつける梨深
全ては将軍の命を守るために…
しかし、拓巳に想いを寄せた梨深に命を奪うことは叶わず
結局将軍も拓巳の存在を認めて息を引き取る…

そんな拓巳の中には将軍の想いが受け継がれてるようで
望めば世界は元通りみたいな将軍の言葉を口にし、
そこから雨が上がり青空が姿を覗かせる…

とまぁ、1話冒頭からちょい鬱ENDになるのかと不安だったけど
思いのほかハッピーEDで良かったですね

謎解きや、続きを気にさせる摩訶不思議な展開は非常に見応えありました
かなーり見当違いな推理もしたかもしれませんね^^;
そして拓巳のモロにネット住民的な数々の名言には笑わせてもらいました(笑
どんな時でも突っ込みだけは一流だったなぁ(ぉ

ただ各ヒロインのエピソードがおまけ程度でトラウマがあるって程度しか
伝わらなかったのが残念かな?あとは拓巳覚醒が急だったこととか…
まー、1クールの宿命とも言えるでしょうかね
それでも綺麗に纏まってると思いますが

とりあえず、満足のいく作品でした
スタッフの皆様お疲れ様でした
chaosh.jpgかなり未完

テーマ : カオス;ヘッド -Chaos;Head-
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第11話「自立 -independence-」

かおす;へっど (なごみ文庫)かおす;へっど (なごみ文庫)
(2008/11)
5pb. Nitroplus小形 聖史

商品詳細を見る

体が不自由で身動きの取れぬ「将軍」に代わって
ノアⅡを破壊するために生み出された拓巳…

何やら「将軍(本来の拓巳)」の方は梨深の心を救ってたり
それによって拓巳の妄想による寿命削りを防ごうとしてもらってたり
やっぱり七海の本当のお兄ちゃんでもあったり

なんかこう、妄想拓巳に対する思いってのが将軍によるものが多いってのが
若干寂しくもある…

つーか梨深、拓巳と一緒にいて楽しいと思えたって部分はいいけど
普通の女性には見向きもされない人間とか結構きついこと言ってるな^^;

で、そんなどうしようもない自分のために尽くしてくれた梨深のことが
好きだったんだと気付く拓巳…
例え作られた存在だったとしても積み重ねた思い出は、そしてこの気持ちは本物だ…と

将軍のためではなく、自分の意志で生きていくんだ!
って感じに、拓巳がえらい前向きにΣ(´Д` )

うーむ、終わりが近いといっても
精神崩壊寸前まで行って、ここまで一気に覚醒するのには違和感が^^;
あまりのパワフルな変化に笑ってしまった(笑

その心に応じるかのように拓巳がついにディソードを召喚!!
ちょっ、拓巳イケメンすぎる(笑
さらに戦闘に対して臆することなく、ポーター破壊もパーフェクト!!( ゚д゚ )
こいつ、本当にあの拓巳なのか!?妄想なのでは!?(ぉ

そんな中、ポーターの中に混じっていた看護婦「グリム」と対面
その悪行を拓巳が覗き見ると、ニュージェネをまさに実行する姿が…
グ、グロイ…orz

そして全ての行動が拓巳覚醒を促すためだった、と伝えグリム自殺…
と、同時に街を霧が覆いサードメルトが発動
かなり街の様子が1話目の破壊された状況に酷似して来た感じに…

ギガロマニアックス捜索を続けるあやせと優愛は七海と合流
…って、七海普通に右手あるし^^;
あれは一体何だったのやら

しかし3人合流後、いきなり地盤が崩れあやせ達は底の方へ落ちてしまう…

ところがそこは覚醒モード拓巳!!
瓦礫に埋まっていた3人を妄想パワーでいとも容易く救出!!Σ (゚Д゚;)
何だかとっても・・・主人公です…(そうだろ

そして、七海に本当のお兄ちゃんが「将軍」だったと告げる拓巳
どうやら将軍が七海を巻き込まないために、自分に関する記憶を消してた模様

それでも、最終的に妄想拓巳は七海にとって
もう一人のお兄ちゃんってことで、めでたしめでたしな展開に
はっ!?やっぱりこれはある意味「義妹」ということになるのか!?
妄想兄ちゃん現実妹…血は繋がってない!!一応(ぉ

いざ梨深を助けに行こうというとき、突如住民の体から虫が産まれ襲い掛かる!!
ギャアァァァァ━━(゚Д゚|||)━━━!!!!!!虫は嫌ぁああああああ!!

その虫の対応はあやせ達が引き受け、拓巳を先行させる
つーか拓巳の性格の激変っぷりに誰もツッコミ無しかよ^^;

一方その頃、セナと梢はセナの親父と遭遇
娘に殺されることが贖罪になると、親父は抵抗せず

ところがその最中、妄想による精神攻撃がセナを襲い
隙を付かれたセナは諏訪から銃撃を受けそうになり
そこを親父が庇い、力尽きることに…

その後も相変わらずのトラウマアタックで二人は太刀打ちできず…
だが、そこへまたまたやって来た救世主拓巳
梢の妄想を打ち破り、見事救出!!

さらに諏訪との妄想合戦においても、
忍法!!妄想返し!!」(ぇ
で、諏訪のイメージをそっくりそのまま返すという高等技術で撃退
どんだけ最強だよ^^;

その結果、梢はトラウマを克服し自分の口から喋ることが可能に…
結局喋り方は変わらずか^^;

対してセナは、仲違いしたまま父が自分を庇って死ぬことになり
今になって「一緒に居たかった」のだと素直な気持ちが溢れ
悲しみが渦巻く…

そして、ノアⅡ破壊を拓巳に託したセナ
一人去っていく拓巳の姿が「」すぎる!!

つーことで次回最終回
なんか各キャラのエピソードの掘り下げ不足や
拓巳の成長が急すぎるのが気になるが、1クールに収めるにゃ仕方ないのか

後は1話目の拓巳と梨深の絡みが
一体どういう結末を迎えさせるのか、そこに期待です

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第10話「洗礼 -purification-」

CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(限定版)CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(限定版)
(2009/02/26)
Xbox 360

商品詳細を見る
自分の正体が「妄想が生み出した存在」で、
ほんの1年前に作り出されたと聞かされる…
あの磔の事件も妄想が絡み合って出来たものだということらしいが

つーか、拓巳も信用したり疑ったり忙しいな
信頼度の振れ幅が大きすぎる^^;

その拓巳を生み出した存在とは、やはり「西条拓巳(将軍)」で
さらに拓巳が妄想を続けることは、将軍の命を削るから止めるよう忠告をされる
将軍が老け顔なのはパワー取られまくったのか?

でも妄想ストップて「何も考えるな」に等しいよな^^;
相当難しいと思うんだが

そして、梨深は誘拐された七海を救うとひとり去っていく…

シンコーとNOZOMI、そして明和党の繋がりを見出した刑事さんたち
ところがそこに、若手刑事諏訪から救援を呼びかける怪しい電話が…
相棒が危ないと、ひとり飛び出した判刑事だったが・・・

自分が妄想の存在だと信じられず、大輔に電話をする拓巳
しかし、大輔は拓巳と友達になった経緯を知らず
記憶は作られたものであったと証明する形に…

そしてついに「グリム」の正体が発覚、実はあの看護婦さんでした!!
あんな軽い文章を「シンコーの救いあれ」とか言いつつ真顔で打ってたのか^^;

自分の存在を消して欲しいと、苦しむ拓巳の下に
何故か誘拐されていたはずの七海の姿が…

一方、妹を殺した犯人を追う優愛は、死んだはずの妹美愛と遭遇
しかし、優愛自身が妹を死に追いやった犯人だと投げかけられ、
さらに姉になりすましているのだと言われ、自分を証明する術がなく困惑する優愛
やっぱりあの調べ物は自分に対するものでもあったのか

その頃諏訪に呼び出され救援に向かった判刑事は
情報を知りすぎたと諏訪に殺されてしまう!!(;゚д゚)
意外にあっけない幕切れだったなぁ…

美愛と対峙していた優愛は、
自分がホントに事件を解決したいと願ったのは、
妹の死が自分の責任ではないと納得したかったためと
胸の内を語る…

その気持ちに向き合った優愛はギガロマニアックスとして覚醒し
既に妹はいないのだと思いを断ち切る
で、やはり相手はポーターでした

うーむ、姉妹の問題は今ひとつはっきりしないところではあるなぁ…
二人はどういう間柄だったのか・・・仲悪かったのか?

一方、七海を助けに向かった梨深だったが
そこで見たのは拓巳から貰ったバングルを失くしたと、苦しむ七海の姿…
み、右手がぁああああああ!!ヽ(;´Д`)ノヤメテー

ぬおおおお、よりにもよって七海こういう扱いかよorz
ガンダム00のルイス並の衝撃だぜ…
透けてる演出なんだけど、実際切断的な意味合いなのかなぁ…(((( ;゚д゚))))
ニトロはやる時にはやりますからねぇ…グロを
と、思ったら予告では右腕ある…んん?

バングル喪失のショックから、ディソードを作り出す七海

梨深は七海を連れて帰ろうとするも、やっぱり野呂瀬のトラウマアタックで敗北^^;
うーむ、こうもいいようにやられるとどうにもなぁ
その内容のほうは実験の辛さから多くの人格を捨ててきたことへの罪みたいなもの?

一方の拓巳は精神崩壊寸前
七海の妄想?から存在を求められて救われようとするも七海消失
それによってさらなる絶望のふちに立たされ、拓巳は自暴自棄に・・・
もう背景がとんでもなくカオスです^^;

そんなところに将軍が現れ、
拓巳がノアⅡを止めこの混乱を抑えられる
希望を持った存在であると告げる…

何だかもう色々判明しすぎて頭が混乱してきた^^;
予告見る限りじゃ、七海はホントに拓巳の妹…将軍の妹ってことなのかな?
で、その半身ともいえる拓巳(妄想)に強い思いがある…と?

後は1話冒頭の展開にどう繋がるのかですねぇ…
なーんだかとっても恐ろしい気分ですよ

テーマ : カオス;ヘッド -Chaos;Head-
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第9話「拒絶 -rejection-」

カオスヘッド 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]カオスヘッド 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD]
(2009/02/25)
吉野 裕行喜多村 英梨

商品詳細を見る

感想ペースが落ちてきた^^;
やっぱ1日1アニメが理想だなぁ…、まったり感想書いて
絵のネタ考えたり、で実際に描く時間も欲しいところだしなぁ…
まぁこればっかりはしょうがないかね

優愛が今回の事件について刑事さんに事情聴取されていたところ
さらに第6のニュージェネ「DQNパズル」が起こった事が知らされる

拓巳もそのことをグリムから教えられ調べてみると
その犯行内容は被害者3人の切断した死体をバラバラに引っ付けるという
これまた狂気じみたもの(((( ;゚д゚))))

さらにその被害者は、何者かに依頼され拓巳をボコっていた3人組だった…
拓巳の気を逸らそうとする梨深だが、拓巳はショックから立ち直れず

何やらまたも若手刑事さんが事件の真相を知る口ぶり見せてて
拓巳にとってのグリムみたいに段々怪しさが出てきましたね
不敵な笑みからはとても良い人には見えない^^;

「その目だれの目?」の元を探ろうと小学生時代の作文を見る拓巳
そこには、将軍から送られたチャットにもあった謎の数式が…

それにしても拓巳はセイラに対する意識が大分薄れてますね
最近実体化しなくなったのはそのせいか

その時突然拓巳の元に七海からのSOSを求める電話が、
ところが…
いたずらか、ウザイなぁ
と、気にも留めない拓巳…
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
何晒しとんじゃいボケァーーー!!兄ちゃんしっかりせんかいぃい!!(ぉ

優愛から色々情報を聞くうちに、ゲロカエルンを話題に出した刑事さんらは、
毎週金曜日に新作が出るということを聞き、GEレート上昇日との関連性に目をつける
ようやくその流行の謎に迫るのか

あやせの見舞いに来た拓巳、梨深、大輔
しかしその途中梨深が別行動を取り出し、拓巳らが病室に向かうもあやせは不在
さらに拓巳と大輔は病室を梨深に教えなければと、別行動に…

一人になった拓巳は、病院の奥に不気味なものを感じ逃げ出す
その際看護婦さんが「新興の救いあれ」とブツブツ言いながら怪しげなオーラを^^;
何か至る所にこういう人が潜り込んでるなぁ

一方拓巳の家に勝手に浸入していたセナ達は
そこであの作文を目にし、数式を見たセナは怒りを見せる…
つーかホント無用心なお家ですね拓巳宅は^^;

あやせと梨深を発見した拓巳らだったが、
何故か梨深にビンタをかますあやせ、一体何が…

戻ってきたあやせ、拓巳を見て柔らかに微笑む姿にちょっと和んだ(*´Д`*)

大輔の存在を気にもかけずディソードの話題を出すあやせ
辛い目に合う事でディソードが出ると言うあやせは
自分自身のディソードは施設で受けた拷問によって生み出したと明かす

改めて七海から危機を感じる電話があり、実家に戻ってみようと考える拓巳
しかしそんな拓巳の前にセナが現れ、数式について追求してくる
てか、そんな上から登場しなくてもなぁ…パンツ見えるよ(おい

問答無用とばかりに襲い掛かるセナから、ディソードを出し庇う梨深
拓巳の覚醒を妨げようとしていた梨深は、あの数式についても知っていた

梨深をかわし拓巳を攻撃しようとしたセナだったが、そこに父親の姿が…
道端で札を持って座り込んでたのはセナパパさんだったのね

でもそれは、梨深がセナの気を逸らせるために作り出したイメージだったみたいです
梨深もセナの事情を知ってるから作れたのよね?
どのくらい知識があるのやら

セナは拓巳の生み出した数式が「世界を分岐させた」と言う
NOZOMIの開発したノアⅡの元になっているのもその数式
これによってギガロマニアックス同等の力が誰でも使用可能になるという…

実家に戻ろうとしていた拓巳を止める梨深
そこには何も無い、七海もそこにはいないからと

自分の目で確かめるため実家のあるほうへ向かう拓巳だったが
ホントにそこには何も無く…
この世界にタクの帰る場所は無いの
と、梨深の重たい言葉が響く

将軍が拓巳の恐れた病院の奥の部屋に向かい、
そこのネームプレートには「西條拓巳」とあったように
やっぱり拓巳は将軍の生み出した存在みたいですね

とは言え拓巳に過去の記憶が全く無いわけじゃないんだよねぇ…
一体いつに生み出されたとか分からないし

あと七海という存在は一体何なんでしょうね?
存在はしてるっぽいんだけど、血の繋がりとかは無い…って
義妹って設定とかだったらモロエロゲーじゃねーか(笑

携帯勧めてたし、家族になりすましたスパイとも言えるが、
でも助けを願ってた…いや、罠か!?
うーむ、疑いだしたら止まらんねこの作品は^^;

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第8話「連動 -linkage-」

CHAOS;HEADCHAOS;HEAD
(2008/04/25)
Windows

商品詳細を見る
ギガロマニアックストリオとして
NOZOMIへ強襲をかけると梢に誘われる拓巳だったが
ディソードがないからと拒絶する…

しかしNOZOMIはどんなことをしてもギガロマニアックスのサンプルを得ようとするだろうと
既に拓巳も狙われているかもしれない、と釘を刺すセナ

それを「将軍」のことだと疑う拓巳だが、真実をその目で確かめなければと
拓巳自らセナに同行する決意をする
ぬおお!!どんどん拓巳が立派になっておるぞな!!

GEレートの上昇について調査する刑事さん達
あからさまに相方の若手刑事が怪しい反応してたけど
スパイなのか、あるいはこの事件で何か大事なものを失って
その心は復讐に燃えあがり、その情報を元手に独自に特攻するフラグ
か(長い

NOZOMIに普通に正面から突入するギガロマニアックストリオ
敵陣に乗り込み怯える拓巳だったが、なんと警備員にお辞儀をされた!?Σ (゚Д゚;)

どうやらディソードの力でNOZOMIの幹部と思い込ませたみたい^^;
ホント反則的ですなぁ、誰が誰だか分かんなくなりそう

その頃行方をくらましていた梨深は将軍と接触
将軍サイドの人間?なのかわからないけど
危険だから拓巳を消そう」と提案する梨深…

しかしそれを否定する将軍、まだ拓巳にはやってもらいたいことがあるからと
その際「」の話を持ち出す梨深
将軍自身が夢を見ている?拓巳は夢キャラだったり?

ノアⅡを発見したセナ達、しかし既に予知してたかのように
NOZOMI社長、野呂瀬玄一が姿を見せる

セナと野呂瀬は顔見知りらしく、野呂瀬から別の苗字で呼ばれる
血縁関係に問題が?

ついにバトル展開がスタート
野呂瀬もディソード持ちでセナと死闘を繰り広げる
これ、なんて格ゲー?
と、こんな時でも拓巳はツッコミを忘れずか^^;

梢の心読み取り能力で戦いを有利に進めるセナ
しかし、梢達の裏事情を知る野呂瀬はリアルブートでトラウマを引き出し動きを止める

過去に集団ストーカーにあい、鏡を向けられまくって
心に「お前は誰?」と問われ続け、口を閉ざすようになった梢…
ってどういうストーカー行為?^^;
案外操作して行ったとかじゃないのかねぇ…

セナの方は犬嫌い、単純に嫌いなだけで裏設定なし?

なんとか、それらを振り切り反撃に出るも戦況は不利な状態
イメージ返しされたりするのは想いの強さとかだったり?

必死に戦うセナ達を見ていた拓巳は、突然セナの過去のイメージに触れる

広域に幻覚を見せる装置の研究を行う野呂瀬とセナの父…
そして実験に使われたのはセナの母と妹だった

幻覚で赤ん坊である妹を幸せそうにあやすセナの母、
しかし装置を切り現実に戻った時に見たのは、既に息絶えミイラ化した妹だった…
その光景に発狂する母、そして母を実験に使ったと野呂瀬と父に憎しみの目を向けるセナ

そもそも妹のミイラ化は何なんでしょうかね?
何らかの事故で娘が死んでショック状態だった母に、
幻覚実験を行って精神崩壊を防いでたんでしょうか?
拓巳の新能力も気になるところ

とりあえず、セナが苗字を変えてたのは父に恨みを持ってたから
母方の姓を名乗ってたってことみたいですね

そして戦い追い詰められるセナ達の下にあやせが登場
助っ人キターーーー!!
と、相変わらずの拓巳^^;

あやせのイメージであっさり野呂瀬撃退…
と思われたが、突如野呂瀬の幻覚によって同士討ちを始めるセナと梢

拓巳の逃避しようとする心を読むように追い詰め、
覚醒を促し能力を見ようとする野呂瀬

その時、無意識のうちにセナ達の幻覚を打ち破った拓巳
意識を戻したセナ達によってノアⅡを破壊したかに思えたが
それはプロトタイプだった…

さらに今まで戦ってた野呂瀬は○分の1パワーのコピーでしかない!!
野呂瀬本体は桁違いのパワーを持ってるぜ!!
と、偽者だったと明かし、完全にバトルものっぽい展開に^^;

翌日学校に、普段通りの姿を見せた梨深
拓巳はそのことに感動を見せる

大輔もそれに合わせて、仲良し3人組状態に元通り…
あの時の態度が本物でこっちは梨深が見せてる幻覚だったりするのか?

野呂瀬の下に訪れ、手を貸すことを誓う謎のギガロマニアックス
今のところ出番が少ないのは、七海、優愛、看護婦ですが
その辺のキャラでしょうか?七海は綺麗であって欲しいが…(ぉ

はっ!!まさか意外なとこであの若手刑事か!?
女性とは決まっておらんはずだし!!…無いか?

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード