機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話「再生」(完)

機動戦士ガンダム00 ビジュアルアートワークス Final Phase:パック BOX機動戦士ガンダム00 ビジュアルアートワークス Final Phase:パック BOX
(2009/02/18)
不明

商品詳細を見る
続きはWEB劇場版で!!


私は新世界の神になる!!みたいな
いかにもなラスボス思想で襲い掛かるリボンズさん

「リボンズ・アルマーク…行く!!」
とかって、微妙な出撃台詞に吹いた(笑

つーことで、見た目的にもネーミング的にもダサい機体で戦うリボンズ
…と思ってたら、早くも第2形態になってその姿はガンダムに
いやー、大分ビジュアルが良くなったなぁ

刹那のそれと同じくして、ツインドライブを搭載しているリボンズの機体に苦しめられ
尚且つリヴァイヴとヒリングが参戦し、刹那大ピンチ

ところが、他のCBメンバーが駆けつけ二人の動きを止めに入る
何かアレルヤとハレルヤが高速で入れ替わって爆笑(笑

ギャハハハ!!!(`∀´)→キリッ!(`・ω・')
こんな感じだったな(ぁ

そして、ハレルヤは出番がもらえなかったストレスを晴らすが如く(ぉ
ハイテンション状態でヒリングを撃退!!

うむ!最後に活躍出来て良かったね(ぇ
その後、速攻でリボンズにやられてたし^^;

一方のライルも、機体をボロボロにされながらもリヴァイヴを撃破し
残すはリボンズのみ…

死闘を繰り広げる刹那とリボンズ
何か途中で、全裸ティエリアがリボンズを説教しに登場^^;
これもサービス…なのか?(ぇ

しかし、そんな説教もスルーして
ちゃっかりダブルオーからゲットしていた太陽炉を
偶然発見したOガンダムに装着し乗り換えたリボンズ

対して刹那もエクシアを発見し、太陽炉を搭載して最後の戦いに望む!

しかし…ここで銀河を震撼させるあのメロディが流れ始める…
そう!マリナの惰眠ソングが!!!(ぁ
最終決戦で流すなぁ!(笑

結局、相打ちのような形でついた刹那とリボンズの決着…

そして時は流れ…
マリナはアザディスタンを支配下に(違

何か片桐のおっさんは、今回の騒動から武士道精神に基づき切腹したっぽくて
連邦のありようもいい方向に向いてる様子

何気に、所々にイノベイター系がちらほら混じってたが
生き残ってた量産タイプだろうか?
リボンズから解放されて、自我に目覚めたってことか?

そして、ルイスはあれから細胞異常も治って、沙慈と今後の平和を考えていくことに

で・・・、やっぱり普通に生きてたコーラさん
まさかのマネキンとの結婚式!!Σ(´д`*)
どう考えてもコーラは、立場的に尻に敷かれるフラグですね、本当にあr(ry

コーラは最後まで明るいノリでいられて良かったなぁ
他の元々明るかった面子は、基本的に2期でくらーい性格になってたしね

そして、アンドレイはどこまでセルゲイの事情を知ったのか分からんけども
とりあえず今後の目標が父親に設定されたのでOKってことかな?

で、結局助っ人にも来なかったグラハムさんは
スメラギとツーショットの写真撮って満足気なビリーの元にいました(ぉ
うーむ、最後のほうではグラハム兄さん特有の存在感が出せなかったな

あとは、それぞれのマイスター達のその後
ライルは墓参り、アレルヤはマリーと共に悟りを開く旅へ(ぉ
ティエリアはヴェーダとして、全裸で皆を見守る(おい

そして、リボンズと刺し違えて死んだと思われた刹那は
普通にCBの皆と活動を続けてましたとさ…完!!!!

もうね、事も無げに生還するなよ(笑


ということで1期から付き合ってきたガンダム00も終了しました
もう何と言っていいのか、一言で言うと「微妙」という感想になりますかね

1期はまだ良かったような気もしたんですけど
2期でイノベイター設定が出始めると、もう収拾がつかなくなってましたね
登場するキャラの掘り下げだとか、行動動機だとか
かなり残念なことになってた気がします

ほとんどキャラの性格を楽しむアニメだったかなぁ?
個性だけは無駄にある人がいたので(ぉ
「俺がガンダムだ!」
とか、迷台詞は結構あったと思う

最初はガンダムWな流れを進むかと思ったけど
結局マリナは影が薄いまま…いや、歌のインパクトは、ある意味あったけど^^;
とにかく、重要そうで重要じゃないみたいな
刹那にとってどういう存在だったかも、あまり触れられず…と
これまた微妙な部分があって、なんだかなぁといった感じ

劇場版では何するんでしょうかね?外宇宙の異星人と対話か?(ぉ
まぁ、少なくとも映画館に見に行くことはないだろうな^^;

とりあえず、スタッフの皆さんはお疲れ様でした
劇場版の内容が良きものであることを祈ります…

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話「BEYOND」

TOMORROWTOMORROW
(2009/02/25)
マリナ・イスマイール(恒松あゆみ)マリナ・イスマイールと子ども達

商品詳細を見る
奇跡って起こるんだよ(ぇ


暴走が止まらないルイスを何とか説得しようとする沙慈だったが
ルイスは自らを犠牲にすることも厭わず、ガンダムを捕らえ心中を図ろうとする…

と、その頃リボンズと対峙してたティエリア
こんなギリギリで、まーた良く分からん名称が追加されました

イノベイド」=イノベイターを生み出すことに貢献する存在の意(ぁ

一体どこでそういう知識を得たんでしょうかねぇ?^^;
誰がそんな名称を考えたのか…ティエリア自作?

まぁ、要するに本当のイノベイターってのは刹那くらいのもんで
他ほとんどはイノベイドってことになるのか?

それでもリボンズは自分が最強だと思ってるので
イノベイドとしての自分が進化して、イノベイターさえも超えた存在になったと自画自賛
もう何が何やら^^;
サイヤ人みたいなものですかね?(ぇ

まーそんなわけで、どうにも銃撃戦がへっぽこなのか
ティエリアは結局何をするでもなく、リボンズに銃弾浴びまくって
脳天ぶち抜かれちゃいましたΣ (゚Д゚;)
もっと頑張ろうぜ白兵戦!!

そんな中、何気に無事だった刹那達

沙慈は気絶していたルイスを連れ退避するが
目覚めたルイスによって殺されそうになってしまう

ところが、沙慈がかけていた指輪を見たことで思い出が溢れ出し
ルイスは理性と狂気の狭間で葛藤し、そのまま意識を失う…

そして、ビリーに迫られるスメラギ、何かヤバ気なアレルヤ(ぉ
体がボロボロのラッセ、サーシェスに追い詰められるライル、と
仲間達の苦しむ声が刹那に届く…

何か刹那は、あっちこっちで盗聴しまくって大変ですね(ぇ

仲間のピンチに刹那は、ついに真のイノベイターとして覚醒し
GN粒子を豪快に放出させる

もう通信回線不要と言わんばかりに皆の声が開放され、本音トーク状態になり
何やらリジェネの声やら、ハレルヤの声までが聞こえてくる

ビリーはスメラギに対し、「和平のため」と銘打って襲って来たものの
結局本音は「LOVE」を求めてたって事が伝わり、事なきを得る結果に^^;
すぐに和解してるし…何だったのかね、この人は(笑

マリーもソーマモードが解除され、
アンドレイと会話し、セルゲイに対する思いをぶつける…

一応のところ、セルゲイが悪い人ではなかったと気付くことになったのかな?
まだ、誤解を解くような事実は語ってないんだけども
言葉にして伝えなかったって部分が、どれだけ理解できたのか…

つーか、ソーマの出番終了か?
あの激しくツンな状態も良かったんだがなぁ

で、GN粒子の奇跡はさらに続き、ラッセの体調が復活!!
そして、いきなり死んだっぽかったルイスも何か意識復活して
リボンズの介入も解くことに成功?
うへぇ…とんでもない力ですなぁ^^;

その頃、殺されてしまっていたティエリアとリジェネは
精神をヴェーダに移し?乗っ取りを開始
これによって、ヴェーダを利用して起動していた機体は動きを止める

サーシェスの機体も同様だったようで、一気に形勢逆転され
逃亡を図るも、ライルによって止めを刺されることに…

なんともあっけない幕切れでしたなぁ^^;
出番をもらえたと思ったら即死亡か…刹那との因縁も最後はスルーされたし

一応分かり合えない存在の代表だったみたいだけど
もうちょっとそれなりの出番があればなぁ…

ヴェーダと一体化したことで、イオリア計画の全貌が分かったというティエリア
まぁとりあえず、世界の皆で仲良くしないまま宇宙に出るなってことですね(ぉ

しかし、その前にリボンズという壁が立ち塞がる!!
何かラスボスなのに機体がダサい…^^;
第2形態とかあるんだろうか?

つーことで、次回最終回
もう、とんでも展開になってきたので何とも言えないですが
ここまで来たんだし結末を見守ろうと思います…はぁ…

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話「命の華」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
前回リジェネがリボンズを撃ち殺したものの
やっぱり量産リボンズがいたので問題無しでした(ぉ

これで私の天下やーー!!と、リジェネが喜びを見せたのも束の間
出番がやっともらえたサーシェスにあっさり射殺されました^^;
サーシェスの登場が、前回自分の描いたサーシェスネタ漫画とリンクしたっぽくて吹いた(笑

うーむ、それにしてもリジェネのこの扱いは何だろう^^;
勝手に謀反を企てて、何かをなし得たというほどのことも無く退場…
そんで対存在っぽいティエリアとも特に絡みなし…と、散々ですなぁ

最終回が近づいて、とりあえずいらん奴消しとけムードは気になるところ
あ、もしやティエリアの精神を乗っ取るとか!?
しかし残り話数で、別問題を増やすのは無理かなぁ…

一方、ヴェーダ争奪を巡って激闘を繰り広げていたCB
何やらマネキンさんが
べ、別に、あんたたちのためにやってるんじゃないんだから、勘違いしないでよね!!
と、ツンデレ(多分違う)っぽく援護してくれていたが

突如として特大レーザーが発射され、
敵味方問わずフルボッコ状態になりアロウズは撤退
戦いは中断する形に…

そして、リボンズ自らCBを招くように
リボンズのお住まいが(ぉ)ついに公の場に姿を晒す
どうやらそれ自体がソレスタルビーングという船らしいけど

敵の本拠地へ向け、最終決戦に臨むCB

そこで彼らは、量産イノベイターの大群と合間見える
ちゃっかり機体製作にビリーさんが関わってたようですなぁ
CB倒すなら、もう形振りかまわずって感じですか^^;
グラハムがしっかりしないからだぞ!(ぉ

トランザム!」「トランザム!」「トラn・・・
量産イノベイターによる、トランザムカーニバルが開催!!
思いっきり吹いてしまった(爆笑

どうやら特攻のためだけの存在っぽくて
その流れ落ちる隕石のような姿は、まさにメテオスウォーム!!(ぉ

弾丸のようなラッシュ攻撃にトレミーは大ピンチ
マネキン達が援護に入って、窮地を脱するものの
その途中、コーラがマネキンを庇って爆発Σ (゚Д゚;)

あまりにベタな展開に笑ってしまったんですが(ぉ
まぁ、「不可能を可能にする…」の兄さんのように帰還する可能性が大ですね
仮に帰ってこなくても、こうもあっけないと悲しみも無いけど^^;

敵の本拠地にトレミーが一気に突入し、刹那達も各々侵入しようとするが
沙慈を乗せた刹那はルイスと、ライルは兄を殺したサーシェス
ティエリアはヒリング、リヴァイヴと続けてリボンズらイノベイター組
スメラギはビリーといった具合に、それぞれの因縁の相手と対峙する…
え?アレルヤ?…特に無し(ぉ

マリーはアンドレイがいるだろうが
ホント、アレルヤはハレルヤ含めて何があるんだろうか^^;
マリーが敵部隊に所属してたなら、因縁の相手ができたんだろうけども…

ってことで、最終決戦スタート
しかしあれだなぁ…やっぱり登場人物の多さのせいで
どうしても存在感がなくなる人が出てくるなぁ

正直なところ、もうどう終わってもいい気がしてきた(ぉ

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話「未来のために」

trust you(期間生産限定)trust you(期間生産限定)
(2009/03/04)
伊藤由奈

商品詳細を見る
何だかどう受け取ればいいのかよく分からん
グラハムと刹那の戦いに決着が(ぉ

グラハムさんは、ちゃっかり滝打ちの修行とかしてたんですねぇ(笑

まぁ修行はしたものの、結局のところ戦いを極めることしか
頭に残ってなかったようで、戦いの先を見つめる刹那に敗北

さらには刹那に、生きることの方が戦いなんだぜと説教されて
武士として死ぬことも出来ず、グラハムさん困ったことに
うーむ、これは仲間入りするのかねぇ
でもそれだとビリーが^^;

王留美の残したデータでヴェーダの場所を特定したCB
かなりの激戦が予想されるヴェーダ奪取作戦だが
それでも沙慈は戦いに付いて行くと決意は固く…

まぁ肝心のルイスはネーナを殺したことに対して
ざまぁみろ
と、えげつない発言してて精神面でヤバ気なんだけど^^;

イノベイターモード中だとおかしくなるようだが
感情の抑制が利かなくなるのかな?

新装備もゲットし、ラッセも戦線復帰を果たし
それぞれの目標が見えたところで、刹那を中心にしてまとまりを見せるCB

もう刹那の発言がいちいち臭くてたまらんなぁ^^;
刹那の発言で、一瞬みんながポカーンってしたのは
「何言ってんだこいつ?」
の、間だったに違いない(おい

で、密かにカタロンやマリナ達も宇宙へ…
これはマリナの歌を銀河レベルで広げるフラグと見た(もうマクロスだろそれ

そして、刹那を待ち構えるリボンズ…と、異常なほど量産されたイノベイター達Σ(´д`;)
そんなギュウギュウに部屋に詰め込むなよ、邪魔だろうに(笑

一方、出撃準備に入っていたCBだったが、
そんな中、フェルトが刹那にフラグを立てるという事態が!?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
幾らなんでも唐突すぎる^^;
まぁそれはフェルトに限ったことではないが、気持ちの移り変わりが突然だなぁ…
ロックオン関係はもうお仕舞いですか、そうですか
最終回はマリナとフェルトの戦いですかね?(無い

つーか、ティエリアを男として誰か見てやってくれよ(笑
他はみんな女性と何かしら縁があったのになぁ
女装が似合うので駄目なのか(ぉ

いよいよヴェーダ奪取へ、決戦の場へと向かうCB

何気にソーマが
マリーでいい
と、呼び名を変えることを許可するツンデレを披露!!
アレルヤもそこではマリーと呼ばずにいて、好感度アップ

うーむ、マリー人格とソーマ人格
最終的にどうなるんだろうなぁ…
まぁくしゃみをすると入れ替わるとかでもいいだろうけど(何のネタだ

いざ戦いが始まるが、やはり圧倒的な戦力差で押され気味のCB
トレミーがフルボッコにされ大ピンチというところだったが、そこにカタロンの援護が

そして、それを指揮していたのはアロウズから離反したマネキンだった
何と言うか、これだと今まで苦渋の思いでアロウズに居残ってた意味が無いような気も^^;
あれだけ汚い作戦があってもスメラギに同調せず、アロウズにいたのにな

で、当然ながらコーラもこれに付き従って参戦
味方になって死ぬ側にならんといいけど

つーことで、マネキンの裏切りによって
ポッチャリ指令グッドマンはここで退場…ご愁傷様でした

Cパートでは、リジェネがリボンズを撃ち殺しました
つっても普通に次回予告にリボンズいたんで、何ともな(笑

そんなこんなで、ホントに登場人物の扱いが
一杯一杯になってる気がする今日この頃…

今のところサーシェスが空気なんですけど^^;
1期では刹那の宿敵というポジションを得てたというのに…
ari-no.jpgそんな出番のなさをネタに

次回予告の流れだと、またキャラの一斉清掃が行われそうで
哀れな人々が大勢出そうで不安です^^;

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話「革新の扉」

機動戦士ガンダム00  セカンドシーズン(1)天使再臨 (角川スニーカー文庫)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(1)天使再臨 (角川スニーカー文庫)
(2009/03/01)
木村 暢

商品詳細を見る
一気に問題を片付けに入りました


ダブルオーライザーに乗り始めて以降
次第に人を超えた存在になりつつある刹那
何やらイノベイターのそれみたいな瞳になっていたが…

何者かによる通信で、場所だけが指定されたデータが
トレミーのシステムダウン中に届いてたようで
刹那の賛成もあり、指定されたポイント「ラグランジュ5」に向かうことに

そんな中、ライルは今後も自分の意思として
戦いには参加することを決めたようだが、刹那に対する蟠りは消えてなかった様子

何というか他の感想ブログでも言ってたけど、
ライルの性格が割り切ることが出来るクールタイプと思われてたら
全然そうじゃなくて、結構情に流されまくりなのが
色々と戸惑うところですなぁ

あー、そういえば前回の戦いで
リヴァイヴ達は刹那にあっさりやられて撤退していたことが判明^^;
全然触れられてなかったものなぁ
あんなに早くにやられてたのか(笑

そのことから、刹那は人の手で作られたイノベイターでなく
純粋なイノベイターではないかと気にかけるリヴァイヴ
うーむ、何だろうねこの設定は^^;
自分が負けたからって、そういうこと考えるんかいの
ただ自分が弱いだけだろ(おい

そんで、かなーりぶっ壊れ気味のルイス
何だか性格がソーマみたいになっちゃってます^^;
どうやらブシドーと共に出撃することになったようで
アンドレイも付いていく気らしいが、既に格下扱いですなぁ

そんな中、驚愕の事実が明かされる…
なんと、マリナの歌が世界に広まっているというのだ!!!!!(ぉ
シンジラレナーーーイ!
こんな惰眠ソングがだと!?嘘だッ!!(何
SEEDのラクスの歌は普通にいい歌で癒される部分もあったが、こっちはなぁ…
もしかして笑いを誘う意味での人気か!?それなら分かる(おい

なんかマリナは何もしてないようで、実は凄いことをしていたとか
後付け的にやられてるようで嫌だなぁ…
もっとこう…ねぇ?(ぉ
歌を出したことだけが活躍の場にならないといいけど^^;

で、CBに場所を指定し呼び出していた王留美
ここに来てようやく、紅龍との微妙な間柄と世界変革を求める理由を明かす

うーーーーーむ、ネーナも突っ込んでたが微妙だなぁ^^;
要するに兄の紅龍が出来損ないで、王留美が王家を継ぐしかなかった
で、「くそー、何でそんなことしないといけないんだ!!世界のルールを変えねば!!
みたいな感じだったわけだ…ここまで引っ張ってそれかよぉ^^;

そして、後を追ってきたネーナが放った銃撃から
王留美を庇って紅龍死亡
あらら、兄ちゃんは復讐に燃える方だと思ってたら即退場か^^;

どうも一連のネーナの行動は、リジェネの計画だったみたいですな
こっちも小悪党っぽい感じになって、格が下がったくさいなぁ…
もうちょっといい方向に考えてるやつと思ってたんだが

内部に潜入し、王留美からヴェーダの場所を記したメモを譲り受けた刹那
ところが引き返すと、そこには仮面を外したブシドーが…
な、なんと正体はあのグラハムだったのだ!?
マジかよ!!全然分からなかった!!(ぉ

グラハムは刹那との戦いを所望し、もはや「宿命」と呼べる関係になったと
勝手なことを申しておりました
まぁ、戦わせる手段が人質じゃなく、ロボ質だったのでOKかな(ぇ

で、戦うことになった二人…って、
グラハムさん「マスラオ」改め「スサノオ」って改名しちゃったよ(笑
まだマスラオとしてほとんど戦ってないのに^^;
命名したビリー涙目(笑

一方、単身脱出を図っていた王留美だったが
紅龍が庇った甲斐も無くネーナにあっさりやられて終了
あぁ…1期の頃にいきなり登場したチャイナ娘として人気を博していたのに
最後はこんな扱いか^^;

そしてネーナの方も、全てに気付いていたリボンズが
復讐に燃えるルイスを差し向け、これによってネーナも死亡…
最初ルイスが壊れ気味だったのは、仇の相手をリボンズから聞いてたからか

何気にハロリボンズverが面白かったな(笑

ルイスは両親の敵を討ち、初めのうちは喜びを見せるものの
それで両親が帰ってくるわけでもなく、後に残るのは空しさばかり…

で、Cパートでは
ウホッ!男の裸祭りがはっじまるよーーー!!てな感じで
刹那とグラハムの裸の語り合いがスタート^^;
まぁよく分からんかったけど、何か関係に変化が起こるのかな?

つーことで、ネーナはサーシェスと対することなく退場
まぁ王留美達もあっさりとしたもんで…

そんで、ルイスはついにその手を汚しちゃったわけだが
ここまできて引き返せるのかなぁ…
沙慈の頑張りからすれば、こっちの方は上手くいって欲しいとこではあるが
怪しい感じになってきました

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード