キャシャーン sins 第24話「巡り咲く花へ」(完)

キャシャーンSins Blu-ray 特別装丁BOX3巻 [Blu-ray]キャシャーンSins Blu-ray 特別装丁BOX3巻 [Blu-ray]
(2009/04/24)
森川智之皆口裕子

商品詳細を見る
キャシャーンもついに最終回です…

ルナとの決別後、花を育てながら平穏な日常を過ごして来たキャシャーン達

しかし時が流れ、滅びが進行していたリューズとオージは
そんな幸せな生活の中で限りある生を全うし、静かに眠りについていく

うわぁああああん。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱりそういう結末になってしまうのかぁああああ!!!
うぅ…切ないですなぁ(´;ω;`)ウッ…

何か滅びを止める打開策を見つけて、救ってくれると思ってたが
そうそう都合良くはいかないということか…
はぁ…リューズには生きていて欲しかったが…無念

そしてリューズの死後、キャシャーンはある決意を固め、単身ルナの元へ

もう誰も殺さないと決めていたはずのキャシャーンだったが
襲い来るロボット達を容赦なく破壊していく
全ては「永遠の生」にすがる者達に「」を意識させるために…

そんな中、ロボット達の命を背負って立つブライキングボスが
キャシャーンの前に立ち塞がる
ここに来てようやく戦いを拝めるんですなぁ

勝負はキャシャーンが勝利し、ブライキングボスは
自分の招いた罪の「落とし前」は付けたと力尽きる…
ブライキングボスも何だかんだで、滅びを起こした罪に苛まれてたのかねぇ

そして、キャシャーンは死に怯えるルナと対峙

何やら世界に滅びを招いた原因は、
キャシャーンとルナの血が混じったせい」だと、ここで説明があったけど
特に詳しい突っ込みはなかったから良く分からんな

結局キャシャーンは、ルナに癒されたいと願う者達の意志まで奪えないと
ルナを殺さずに立ち去る、ただ自分が「死」を与える存在であると刻み付けて…

結局キャシャーンは破壊者で始まり、最後も破壊者で終わるんですなぁ
まぁ志は違うんだけどもね
cashed++.jpg

ルナに関しては、最初の高潔そうなイメージから一転して
終盤あたりから悪いイメージのまま終わってしまった感じ
ヒロイン的な立ち位置かと思ったが、むしろ反発する関係になるとは…

その後、見事に大人へと成長していたリンゴ
どうやら生と死を持った、人間に近いロボットだったみたいですなぁ
で、今後リンゴのようなタイプが増えれば
世界がいい方向に向かいそうって感じの希望を残して終了

つーか、フレンダーにも滅びが無いのかな?元気一杯だったけど

ということで、キャシャーンも終わりました
いきなりの救いの無い展開に不安を覚えつつも、ド派手なアクション作画に目を奪われ
こうして最後まで見届けられました

終始「生」と「死」が付き纏うような内容で
時には重く、時には幻想的にって感じで色々と表現法でも楽しめましたな

ただ我侭を言えば、道中に出会ったサブキャラの姿が見たかったかなぁ…
滅びの天使さんとか…って、生きてるやつ少ないかも
でも、ルナを連れて行くと約束してたロボットを放置するのはどうかと思うが^^;
まぁルナが想像と違ってたから仕方ないのかもだが…

とりあえず、これで見終わった!!スタッフの方々お疲れ様でした

テーマ : キャシャーンsins
ジャンル : アニメ・コミック

キャシャーン sins 第23話「還る者たち」

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻
(2009/02/25)
小山茉美内海賢二

商品詳細を見る

ひとつの戦いの決着、そしてついにブライキングボスが…


キャシャーンとディオの決闘
互いに戦いの中に生を実感し、この勝負に全ての思いを込める

さすがに二人のラストバトルだけに、重みのある感じの演出でしたね
一発一発が生を感じさせる衝撃といいますか

いやぁ、最後の最後で髪の毛出したバージョンのディオの
戦いも見れて良かったなぁ(ぉ

そして、戦いの結末はディオが勝利したという形で決着が付く…
ホントに勝てて満足したって感じの、安堵を浮かべたディオの表情が印象的でしたね

一方、ルナの力によって醜くその姿を変えてしまっていたレダは
復讐のためにとルナに襲い掛かるが、返り討ちに!?Σ (゚Д゚;)

何かルナの仕草と行動のギャップに吹いた(笑
「どっこいせ!!」みたいな感じだったな^^;
微妙に強かったりしたのかルナは?

そんな中、ディオとの勝負を終えたキャシャーンがルナの前に現れる
レダを助けて欲しい」というディオの最後の頼みを聞いて…

それを聞いたレダは、ディオの暖かいその思いに心を救われ
力尽き眠るディオの傍に赴き、安らかに眠る…
これまた美しい結末ですなぁ

でもディオさんの退場は、やっぱ切ないね(´・ω;`)
horobi+.jpg

そして、キャシャーンはルナに「本当に生きている」ということを
これまで旅して出会った人達の中に見てきた
と、生に対する思いをぶつける

永遠を得たことで自分は死ぬことも、そして生きているという実感すら得られない…
もうこれ以上の癒しはいらないと、キャシャーンはルナと決別する

やっぱりルナは過去回想と同一キャラで
永遠を得たせいで妙な方向に考えが達してしまっただけみたいだな

そんな中、裏方に徹していたブライキングボスがついに動きを見せる
ルナの求めた、新たな王とやらになるのかな?

戦わないと決めたキャシャーンはどうするのか
永遠と滅びが行き着く先は!?
最終局面、目が離せないですね

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

キャシャーン sins 第22話「永遠という名の雫」

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻
(2009/02/25)
小山茉美内海賢二

商品詳細を見る
ルナを確保し、永遠を得ようとその血を体に含むレダ
滅びが止まったと、美しい自分にレダは酔いしれる^^;

レダはディオに対しても、永遠の命を得るように薦めるが
ディオはキャシャーンとの戦いだけが全てだと
これを拒否し決別を告げる…

そんな中、永遠を得たはずのレダに滅びが起こる!?
その事態に動揺したレダは、完全な美しさを求めるためにと
さらなる癒しをルナから得ようとするが

結果として、過度の癒しを得たことでボロボロになり
望みであった美しさから遠のくことに…
これは相当やばい方向にいきそうですなぁ^^;

何気に、ルナは昔の自分のことを悔いてたようだけど
やっぱり回想に出てたルナ本人ってことなのかな?

一方、死にたくとも死ねない永遠の命に苦しむキャシャーン
ディオはそれでも完全なキャシャーンと戦うために、ひたすらに完治することを望む
あぁ…、なんという熱い男であろうか!!
これぞ好敵手と書いてライバルと読むってやつだ!(何

滅びが着実に進行する中でも、キャシャーンと戦えれば満足だと
その心に宿る闘志が望むままに生きることを決めたディオ
もはや憎しみや嫉妬と言う感情は無く、ただキャシャーンと戦いたいと…

そして二人は戦う…生きていることを実感するために…

いやぁ…美しいですなぁ
こういうライバル関係は自然と燃えてきますよねぇ
でも次回でディオとはお別れかなぁ…ちと寂しい…

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

キャシャーン sins 第21話「失望の楽園」

光と影光と影
(2009/01/28)
クノシンジ

商品詳細を見る
死はこの世界に必要ない、永遠の生があれば幸せになれる
そんな感じに語るルナに、キャシャーンは永遠の生によって苦しんだと反論し
価値観の相違からルナの下を立ち去る

ところがリンゴに滅びの危機が訪れ、ルナに頼らざるを得ない状況になり
リューズ共々決断を迫られることに…

結局ルナの癒しはいらないと決めたキャシャーン達だったが
そんな所に、オージが駆けつけ衝撃の事実を伝えにくる

それは、ルナの救いが「」ではなく「」を与えるものであったこと
永遠よりも寿命というものがあって、初めて生を実感できると…

それ故にオージは、それを恐れてリンゴの様子を見に来たようだが
今のルナは「死」を嫌い、「永遠」を求めている
過去と現在で考えの違うルナ…、やはり別人?

そしてオージは今のルナが永遠を与える存在だと知り、
リンゴを救うためにとルナに頼ろうと考える

キャシャーン達は、ルナへの不信感からこれを否定するが
それはキャシャーンが永遠を得て、滅びの恐怖が無いからだと
オージに言い返されてしまう…

それ故か、死の恐怖を体験してやろうと
キャシャーンはルナを狙うレダの軍団に自ら飛び込み、ドMモードにΣ(´д`;)
まぁ以前と違って、この世界からいなくなりたいってパターンじゃないんだろうけど…

何だか自ら死のうとするキャシャーンに苛立って
ディオさんがツンデレそうな雰囲気だがどうなるかなぁ?(ぉ

つーか、ディオ達も滅びが始まってるのね
キャシャーンタイプのやつらには無縁と思ってたがそうじゃないのか

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

キャシャーン sins 第20話「誰がために花は咲く」

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX3巻キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX3巻
(2009/04/24)
小山茉美宮原永海

商品詳細を見る

ルナと再会を果たしたドゥーン、イケメンに早変わり!!!( ゚д゚)
ブサイクロボットスタイルは戒めとか、後悔とかそういうのの表現だったのか?
実際キャシャーン達は、普通にイケメンがドゥーンだと気付いたし
顔の変化に突っ込まずだし…
まぁあまり考えても仕方ないか

ルナとついに顔を合わせる事になったキャシャーン達
治療法が「血」ということだが、キャシャーンの不死はやっぱり
殺した際に浴びた血が元なのかね?

救いを求めルナの下にロボット達が集うものの、
ルナは全てのロボットを救っているわけではなかった…

そう!癒しが通じないと判断したロボットは、
ルナの命によって廃棄させられていたのだ!Σ(´Д` )

醜いものは見たくないと言わんばかりのルナの態度
滅びに向かうドゥーンすらもその対象のように見られてしまう
それでも、ただひたすらにルナを思うドゥーン…

そして、野盗ロボットがルナの命を狙い
ドゥーンは単身ルナを守るため戦い、傷つき倒れる

ルナを遠目で見てれば満足だと言うドゥーンは、ルナの癒しを拒み
結果としてルナ自身も、癒しはもう手遅れだと
嫌悪するかのようにドゥーンを見捨てて去っていく…

太陽は何も与えない、そこにあるだけ

以前からルナと一緒に居たドゥーンがそう言うのだから
元々こういうタイプだったのだろうか?
うーむ…、本物だったらきついなぁ…

結局最後までルナを想い死んだドゥーン

しかし、キャシャーン達はそんなルナに不信感を抱き
死や滅びが「醜い」と言い張るルナに怒りの感情を覚えていた…

つーことで、いきなり希望がぶち壊された状態に^^;
果たしてこのルナは、本物か偽者か?
今までの挿入されてきたルナの姿から考えると違いすぎるけどなぁ
でも記憶はちゃんとあるっぽいけど…
まぁ、終着点についてこの先どうするのか、期待ですかね

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード