とらドラ! 第25話「とらドラ!」(完)

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]
(2009/01/21)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る
初めてのキスは虎の味(ぁ


ついにとらドラも最終回

てっきり竜児が泰子さんと向き合うのかと思いきや
まず先に竜児達の策略によって泰子さんが両親と向き合う展開に

何か泰子さんの裏事情が良く分からなかったから唐突に思ったが
こっちはこっちで複雑な状況だったのね

つーか、さすがに泰子さんが竜児を産んだ早さを物語ってるのか
竜児が高校生だっつーのに、おじいちゃん達ビジュアル若いなぁ

ま、そんなわけで泰子さんは両親と和解を果たし
そして、泰子さんの心のうちを聞いた竜児は、「大人になる」宣言を…

大人の階段、のーぼる~♪(ぇ

つーことで、竜児はついに大河とベッドイn…はしてないけど
キスの嵐を巻き起こしました!!(○´3`)チュゥゥゥ

ぬへぁ、なんともエロいキスシーンでありますなぁ
おねだり大河の破壊力は凄まじいです(*´Д`)ハァハァ

引っ付けるだけのキスから、次第に過激になっていく感じが素晴らしい(ぉ
唇の描きこみに全精力注いでやがんな、こいつは!!
マジでそのままベッドインしそうな勢いだったぜ
いや…描写がなかっただけで、本当は…ごぶっ!!!(殴

そして、竜児と泰子さんがそれぞれ家族として向き合うことに成功した今
大河自身も両親と向き合う覚悟を決め、単身転校すると共に両親の下へ…

その転校騒動に実乃梨は、竜児が大河を一人にしたと
いきなり怒りのビンタ炸裂!!Σ (゚Д゚;)
さすがに事情聴く前にビンタとか酷いな^^;

まぁ、駆け落ちプロジェクト開始早々にこれだから仕方ないのか…って
そういや竜児が普通に登校してる時点で誰も突っ込まなかったけど
先生から転校の報告聞いた後で反応したのは何故?^^;
HR前に大河の席が空席なのに違和感を持たなかったのかね?

そんな中、クラス全員の携帯に大河から星ひとつ写った写真が送信される

星ひとつ写った写真で、えらい壮大な解答を見出す実乃梨は凄いな^^;
それも大河のことを一番知ってる人間の力ってことか?

つーことで、クラスの皆はお返しに
クリスマスツリーの星と共に集合写真を大河に送ることを考える

その作業中、亜美は竜児が真っ先に自分を理解してくれたこと
そして、恋人じゃなくてもそういう人間がいてくれるだけで良かったと
気持ちに整理をつけることに…

二人の関係は、まさに「友達以上恋人未満」的な関係ということで終わったということか
まぁ失恋はすれども、結果として欲しかった人間関係が生み出せてOKなのかな?

で、時はあっという間に過ぎて
インコちゃんもパワーアップを果たし、ついに卒業式へ

何か竜児達は相当存在感のある先輩になってたようですなぁ
北村は会長を追ってアメリカかー、上手くいくといいですね^^

そして、卒業式には帰ってきた大河の姿が!!
全然成長してないだと!?よし!それでいいんだ!!(何
また違った制服姿もいいもんですなぁ…うむうむ

竜児は大河に「好き」とここで初めて伝えて、仲良く終了…と

つーことで、とらドラも終わりました
最初は大河の怪力具合を勘違いして、魔法ものかと思ってたんですが(ぇ
箱を開けてみれば、純粋な青春ラブストーリーでしたなぁ

微妙に語りきれてない部分はあったものの
感情に合わせた作画具合やら声優さんの迫真の演技で盛り上げましたね

怒った時は鬼のような形相になり、ケンカの際のアクションも(やりすぎるくらい)激しく
でも、モジモジと恥ずかしがる様や、柔らかい表情の時は可愛さ抜群ってな感じで
その時々の演出は魅入るものがありました

そして、推理ものかのように
隠されたヒロイン達の心情が明かされていく感じも
面白さのひとつでしたかね

まぁ、とりあえず非常に作りこまれた恋愛物だと思いました
ドタバタ系だと長く見れないですが、これは最後まで見れたし
でも恋愛系はお腹一杯かも(ぇ

それではスタッフの方々お疲れ様でした!

yesfollin++.jpgイエス!フォーリンLOVE!!

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第24話「告白」

とらドラ! 逢坂大河クッションカバーとらドラ! 逢坂大河クッションカバー
(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る
愛の逃避行…です


出だしから青春真っ盛り

大河を追って駆け出した竜児と実乃梨
実乃梨はOPシーンのダッシュをしながら、自分の想いを告白し
そして、大河自身にも自分の幸せを考えて欲しいと叫ぶが
そのまま去って行く大河…

つーか、あんだけ叫んで大河が既に学校から出てたら空しいな(ぉ

で、何やら本当にヘアピンを大河からのプレゼントだと思ってたらしい実乃梨は
そのことを謝罪し、竜児から渡される予定だったことを改めて確認すると
あえて受け取らないという答えを返し、想いに区切りをつける…

これで実乃梨の口からは「好き」という言葉は聞けたか
亜美はもう無いんだろうな…

それにしても、この作品は気持ちのすれ違いが多いよなぁ
北村と大河は互いに告白しあって玉砕、両想い組だったけど北村と会長も玉砕
さらに両想いだった竜児と実乃梨も大河を挟んで玉砕
亜美に関しては、ちょっと外野的ポジションだったからなんとも言えんが

つーことで、大河が好きだと自覚した竜児は
大河と共にお互い照れ照れ状態(*´Д`*)
もー、いちいち二人の反応が初々しくてニヤニヤが止まらんぜよ!!(・∀・)ニヤニヤ

ところが、そんな二人の前に互いの母親が立ち塞がる

泰子さんは、やっぱりバイトの件で怒りが

竜児には勉強を頑張ってもらって、立派に生きて欲しい…
生き方を決められているようなその答えに
泰子さん自身が果たせなかった生き方を、自分で果たそうとしていると考えた竜児は猛反発

まぁ、自分と同じ道を辿って欲しくなかっただけなんでしょうが…
お互いに気を遣いあった結果なんだろうけどねぇ
なんか、「気遣い」がどうにも変な方向に働くアニメだな^^;

大河のほうは、何気に事業失敗して夜逃げしちゃった親父に代わって
母親が大河を引き取ろうと考えたらしいけど
既に母親が新しい家庭を築いてるんで大河は遠慮してると…
またここでも気遣い問題ですな

つーか親父のほうはいつからピンチだったのかねぇ…
文化祭の時に来なかったのは、それが原因なんだろうか…?
もう親父は夜逃げしたまま出番無しかな?

そんな状況で、自分達が家族にとって不必要ではないかと考える二人
それでも大河は、竜児がいるから頑張れると…

で、そんなこんなで駆け落ちしようと、竜児は大河にプロポーズ!?(  Д ) ゚ ゚
大河も実乃梨の思いに答える意味で、これを承諾^^;
これが若さか…(ぇ

そんな中、二人の親が捜索しているとの報告が北村から届き
二人は亜美の家へ厄介になることに

亜美は二人の姿を見て状況を察したのか
竜児に大河に対する気持ちを問い、その答えを聞いて明るく振舞う

もうこれで気持ちに整理がつけられたのかな?
結局最後まで自分の思いは封じ込めたままってことか…
報われないポジションでしたなぁ、恋愛より友情を選んだのですね

で、竜児と大河はそんな仲間達に、駆け落ちプロジェクトを発表!!!
さすがに周りも驚きを見せ、現実的な問題をぶつけるものの
結局はサポートに回ってくれることに
うーん、なんという友情物語…
ただ北村の助けが一番質素だったな(笑
いや、他二人がやり過ぎなのか

そして、竜児達が去って居残った失恋二人組
実乃梨は気持ちが緩んだのか、悲しさか嬉しさか
色んな感情が溢れて、堪えていた涙を流す
…って、ギャグシーン的にはもう涙流してたけど(ぉ

やっぱり失恋したもの同士には深い絆が出来るのですなぁ
すっかり気を許せる間柄になったんですね、亜美と実乃梨は

一方、駆け落ちを前にしていた竜児だったが、その前に泰子さんが家出^^;

結局は家族と向き合わないといけないと竜児も分かってるようで
最終回へ向けては、両親や将来的な要素に持っていきそうな感じに

完全に恋愛バトルは終わっちまったかぁ…
さて、ラスト1話どう締めくくるか期待しとります!!

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第23話「進むべき道」

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
(2009/03/25)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る
実乃梨、大・爆・発!!!(ぉ


進路先が定まらずゆり先生に心配される竜児と大河
竜児はやはり、まず自分より他を気遣ってしまうようで
母のためだからと就職を希望

ゆり先生の言った「お母さんに反抗したことが無いでしょ?」
ってのは、自分の意思が無いとか我侭を言ったことが無いってことかな
まぁ今までの流れでも、常に相手を気遣って動いてたからなぁ…

大河の方は、今の自分のあり方が「普通ではない」からと
恋にしても将来に対しても、先を見通すことが出来なくなっていた…
親父との問題も最終的にやっぱり解決するのだろうか?

一方、学校から離れることを示唆した亜美

初めは竜児のことも含め、みんなと一緒に馬鹿やってるのもいいかと思ってたが
大河の苦しみを知り、恋愛をサポートすることを決意する中で
かえって自分は障害になっていたと考えたからだった…

ホントに亜美と大河って親睦深めてたんだなぁ^^;
もうほとんど、大河のために自分の想いも封印したわけだもんな

そんな中、ついに過労によって倒れてしまった泰子さん
竜児は自分の責任だと、さらに追い詰められる結果になるが
大河の支えもあって、二人で泰子さんのバイトの代わりを務めることに

おー、ここでツインテ大河が出てくるのかぁ(*´Д`*)
結構髪型の変化を楽しめる作品でもあるよな
いやはや、やはりロリにはツインテがよく似合うですねぇ(ぉ

そんな時、衝撃の事実発覚!!!
なんと春田に彼女が出来ていたのだった!!( ゚д゚)
ホントいつの間にだなぁ^^;

そんで久光も麻耶にやっぱ恋してるんですなぁ
もう必死すぎるんだけど(笑

バイトの売り上げが伸びず、助っ人に亜美を呼んだ大河
渋々ながら手伝ってくれた亜美だったが
すぐにその場を立ち去ろうとする

つーことで、亜美自身が逃げに回っている点について指摘する竜児
まぁ、結局のところ竜児が振り向いてくれないことが大きいんでしょうなぁ
ここまで来ると、もうあえて気持ちを口にすることも無いのかな?
大河を苦しめるのは嫌だろうし…

そして、バイトを手伝ってくれた亜美や雪山での一件で心配してくれた人達に
バレンタインのチョコを渡そうと考えた大河

ところが、大河がみんなにチョコを渡す場面で
北村についていた嘘が実乃梨に伝わってしまい、衝撃を走らせることに!!

大河ひとりはっちゃけてて、反対に冷や汗状態の北村達に吹いた(笑

うそつき!!
助けたことや、告白を聞いてしまったことを隠す竜児に怒りをぶつける実乃梨!!
こ、こぇぇ!!マジで怖いぜぇ!!:(;゙゚'ω゚'):
2クール目から実乃梨はキレキャラになってしまったなぁホント^^;

って、結局のところ大河は大体の真相は知ってたけど
あえて実乃梨のためにと知らん振りを決め込んでいたのか?
何ともややこしいですなぁ^^;

実乃梨の幸せのためにと、真実に触れることを否定する大河だったが
幸せは自分で決めて、自分でゲットするんだと
実乃梨に自分の決意を打ち消され、逃げ出した大河

何気にすっかりいいサポーターですなぁ北村と亜美は
実乃梨も合わせて、完全に気持ちが収束に向かってしまってるようだな

何だかんだで、亜美と実乃梨から一度も好きとかって言葉を
聞かずに終わるのかねぇ…
勝手に自己完結されて寂しい気もする

つーことで、大河の意思を気遣いつつも竜児は後を追えるのかってとこで終了

どうやら次回は、バイトの一件が泰子さんにバレてキレられる?
そんで洗濯物干しっぱで家出たとか言ってるし、駆け落ち展開になるのかねぇ
母への反抗とかって話になるんだろうか?^^;
とりあえず、恋愛戦線は大河以外は脱落ってことかな今回で

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第22話「君のいる景色」

とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
(2009/02/25)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る
前回の騒動を終えて、静養のためにと母親の元に引き取られた大河
大河を心配する竜児ではあったが
その頃、竜児達には進路先の問題が持ち上がっていた…

そんな中、実乃梨は男子女子まとめた形でのソフトボール部部長を任され
加えてバイトを増やし、多忙を極める状況に

うーむ、前向きなのか後ろ向きなのか分からん状況ですな^^;
一応恋愛とは別のところでは本気モードだぜって感じみたいだけど…

そして、またまた対立することになった実乃梨と亜美
怪談話で亜美を自販機から引き剥がし、自分はこれから前向きに生きるぜ!!
と、逃げないことを宣言する実乃梨

しかし、亜美はそれに付き合うことなくスルー

何か亜美の方は、竜児の方から来てくれることを待ってる感じみたいだし
何だかんだで、一番逃げてるは亜美の方になってるのかな?

一方、進路に迷い大河のことも気にかかる竜児だったが
そんな時、ひょっこりと竜児の家に姿を見せた大河

お互いに告白の真実を隠しつつも、照れてしまうのがいいですな(笑
竜児を好きだけど伝えたつもりのない大河と、知っているけど黙ってる竜児という

竜児は大河の本音を知って、気持ちが傾いているのか
自分の部屋へ戻ろうとする大河を必死に引き止めようと奮闘!!

大河と一緒はいいなぁ~、と和みまくりな竜児ではあったが
相変わらず大河は自分の気持ちより、実乃梨と竜児の関係を気にかけ

結局竜児も、そんな大河の思いやりを無下に出来ず
告白を聞いたことも、助けたのが自分であったことも隠し通すことに…

どうしても相手の意思を尊重しまくって先に進めないですが
まぁ、その辺は北村が嘘のままにするかどうかかな?
ああいうタイプは、いざとなったらあっさりネタバレするからな(ぉ

つーことで、実乃梨が前向きになって亜美がどうするのか?
そして相変わらず素直になれない竜児と大河もどうなるのか!?
進路はどうするのか!?
次回のツインテは大河なのか!?(何
乞うご期待!!!

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第21話「どうしたって」

とらドラ! 2 (2) (電撃コミックス)とらドラ! 2 (2) (電撃コミックス)
(2009/02/27)
竹宮 ゆゆこ絶叫

商品詳細を見る
激しく、修羅場…です


修学旅行雪山編スタートしました
いやー、自分も高校の修学旅行はスキーだった気がするなぁ
自分は経験者ってこともあって自慢気に滑ってたんですが
まぁ周りは男ばっかだったし、ラーメン、付けメン、僕イケメン♪って感じにはならなかったな(何

つーことで、本編でも色々とスキーの実力に差が出ているようで
やっぱり実乃梨や亜美は完璧な感じ、そして意外にも春田も実力者だった!!ヮ(゚д゚)ォ!
普段がダメなパターンって、大抵こういうスキルが凄いのよね
俺もそのはずだ!…多分(ぉ

で、竜児や大河は滑れない組だった様子
つーか、ソリで普通にスキー場を爆進するとか危なすぎだろ^^;

そして、そんなこんなでスキーをしばらく楽しむかと思っていたら、早くも修羅場発生!!Σ (゚Д゚;)

北村と引っ付こうと画策する麻耶に対して、何かと大河と引っ付けたがる久光は
嫉妬のような形でそれを阻止しようとする
実は麻耶が好きだったりするのかねぇ?

ところが、当の北村があまりに天然なため
問題勃発の理由も知らずに冷静になれとケンカを止めようとするばかり
んで亜美に呆れられるわ、麻耶も泣き出すわで、何やらいやーな空気が…

そんな状況になり、実乃梨へいつ話を切り出そうと考えていた竜児の下に
実乃梨がタイミングよく話しかけに来て、これはチャンスと思った竜児だったが

実乃梨の口からは恋愛の話題は一切出ず、今の険悪なムードをどうするか相談するだけ

さらに、実乃梨にプレゼントする予定だったヘアピンを持ち出し
大河から譲り受けたものだと、何気なくそれを付ける姿に
自分の気持ちを受け取る気ねぇなこいつ(ぉ)と、竜児は絶望状態に…

そんな落ち込む竜児の下に、北村達が訪れ
竜児は自分が実乃梨を好きだったことと、振られた事をカミングアウト

すると北村達は、実乃梨に真相を聞かねばと
強引に竜児を連れ女子の部屋へ赴くが不在…
そこで一同は、ババくさい大河も巻き込み押入れに身を隠す羽目に

そして…彼らは見ることになる…本当の修羅場を…

女子メンバーだけということもあり、恋愛の話題が普通に飛び出し
竜児や大河の名前が持ち出され、実乃梨は返答に苦戦する
だが、それを黙って見ている亜美ではなかった!!
minovsami+.jpg

まず実乃梨が竜児を振ったことを公にし、ダークみのりんを出現させる!!
そして、大河のためを思い竜児から身を引いたことも話題に出し
さらにダメージを与えていく!!

いやぁ、実乃梨に向ける見下ろすような亜美の顔こえぇな(((( ;゚д゚))))
最近は保護者的な姿しか見てなかったから、元々荒っぽい性格なの忘れてたぜ

とりあえずその場は、板ばさみ状態だった麻耶達の仲裁で論争は終わるが
その後再び、ガチバトルが勃発することに!!(;゚д゚)

何でこの作品では、男同士の拳での語らいより女性の殴り合いが多いのか^^;
実はそっちの方が現実には多いのだろうか?
男の私には分からんとこですが

しかしそんな争いの最中、実乃梨が付けていたヘアピンが飛んでしまい
取りに向かった大河が人知れず崖下に転落してしまう…

吹雪く中捜索に向かった竜児は、大河を一人にしたことを後悔する
って、何か竜児の考えがモロに告白的な思考なんですけど^^;
ここまで来ると、もう両想いなんだけどもねぇ

大河を発見し助け出した竜児だったが
意識が朦朧としていた大河は、竜児を北村と勘違いし
竜児が好き」なのだとポツリと漏らしてしまうのだった…

うーむ、どうなるのかねぇ…
このまま行くと、普通に大河の気持ち知って竜児と引っ付いて
残りの二人は争いの甲斐もなく諦める形になりそうやね
まぁ意外性はなくなりそうだけど…

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード