隠れた名作アニメらしい「アルジェントソーマ」を見てみた

アルジェントソーマ スチール DVD-BOX2 (14-25話+未放送特別編1話, 340分) サンライズ アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]アルジェントソーマ スチール DVD-BOX2 (14-25話+未放送特別編1話, 340分) サンライズ アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]
()
不明

商品詳細を見る


偶然、作品のことを知る機会があって
面白そうだと思い視聴


大まかなストーリーは

フランクと命名された
あるエイリアンの再生を試みる実験していた時

突如目覚めたフランクが暴走を始め
それにより、恋人のマキを含めた研究職員が皆死んでしまい
ただ1人の生存者となった少年・タクト


その後
彼は地球に侵略を始める、謎のエイリアンに…
引いては、フランクに復讐するため


とある人物の支援によって

リウ・ソーマと名を変え

対エイリアン部隊・フューネラルに所属し、復讐の機を窺うことに


…しかし

フランクと意思疎通ができる
恋人のマキに似た、少女・ハリエットの存在

そして、フランクと共に潜り抜けた、エイリアンとの戦いの日々

さらに、フランクやエイリアン達に隠された秘密が明らかになるにつれ

リウの心は大きく揺れる…


という感じの内容


冒頭から悲劇に始まり
一転して最後は、伏線回収でスッキリの名作と聞き
気になって、ついつい見てしまいました

いやー、そこそこ面白かったですね

それほど派手でもなく
割と地味にストーリーが進む感じなんだけど
何か続きが気になるというか


どうも知名度の低い、マイナー作品だったそうで
隠れた名作という言葉がしっくりきますね


で、キャラの方ですが

主人公のリウが、ひたすら終盤まで
株を上げたり下げたりを繰り返すものだから


いつになったら、安心して見られる主人公になるんだろうと、ヤキモキしてました(;´∀`)


特に視聴する側としては
復讐対象であるフランクが健気で悪い奴に見えない分

裏で仕返しを企むリウが、小物にしか見えないというか(;^o^)


視聴前に作品の全容を簡単に調べた際
恋人のマキがエイリアンに殺されるっていうあらすじを知って
もっとこう、グロエグい感じで、踏みつぶされるとか(※)、そういうのを予想して

それだったら、すげぇムカつくだろうなー、と思ったけど

直接の死因としては
建物崩落による二次災害的なもの
フランクが直に手を下したわけじゃなかったし

その時点で、あんま憎しみを感じられなかったっていう


(※)
犠牲者とか出るシーンは多少あれど
ほとんど死亡する直接の描写とかは見せないスタイル(気付いたら消えてるレベル)で
想像してた以上にマイルドな作品でした




で、対するハティ
一応のヒロインなんだろうけど

事故の弊害による精神年齢の幼さもあり
まともなやり取りをする会話シーンが少なくて(セリフの大半は、ほぼ「妖精さん」)

心の変化が今一つ伝わり難く


それだけに
終盤でいつの間にか
ハティにとってリウが大事な人って感じになってた
から

あれ?そこまで信頼関係できてたの?」と驚いてしまった^^;


特に中盤以降のリウは
結構ハティに辛く当たって嫌われてたし
ろくに会話できてないからさー


それだけに、終盤に向けて
どう好感度稼ぎ(2828展開に発展)するのかなー

って、期待してたから

気付けば両想い?ってノリに、物足りなさを感じた


だって、ハティの照れるような姿とか
全然ないんだもんよーー!
ヽ(#`Д´)ノ


その辺の描写がもっとあったら
一層楽しめた気がする




それにしても
TV未放送回の中で
シャワーを浴びて、髪を下したバージョンのスーが登場したが
これは可愛すぎでしたね

なぜ普段は、ヘアバンドで
髪をあんな変な形に持ち上げているのだろうかと、小一時間(ry
harisu-.jpg

実に勿体ない

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ金田一、もう終わってしもうた…orz。の巻

10数年という月日を重ね
奇跡の復活を遂げた、アニメ金田一

当初から2クール予定だと話は聞いてたが
再会の感動が大きかったからなのか、僕は、どこかで期待していたんだ…


コナン程とは言わずとも
原作ストックを解消する感じで
4クールくらいは、やってくれるだろうと…


だが現実は非情だった…


…というよりアレだ

※「薔薇十字館殺人事件」が
最後の事件だったなら、別に2クールでも文句なかったんだよ、自分は


地獄の傀儡師・高遠との共闘
一部の人に大人気の電波系ゴスロリ・ジゼルちゃん登場
と、色んな意味で胸熱になれる内容だからさー
jizeru.jpg



金田一20周年記念シリーズ、4~5巻掲載

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ コミック 全5巻完結セット (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ コミック 全5巻完結セット (少年マガジンコミックス)
(2013/06/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る


それがなぜ
ゲームの館殺人事件」という
ドラマで先行放送しちゃった、ネタ被りの事件で締めなのかと、小一時間(ry


それどころか
ドラマの方がちゃっかり
薔薇十字事件を使っちゃうしよぉおお!!ぬわああ!



だって「高遠というキャラへの思い入れ」という点においては


軽いゲスト出演的な感じでしか
出番がないドラマ版より

(無印から10数年のブランクがあるとは言え)
原作と同程度の事件で対峙してきた分、アニメ版のが因縁や掘り下げが深いし

そっちで高遠家の事情に触れるべきだと思うじゃーん




あーーー、アニメで見たかったなぁ…orz


第2期の放送に期待するしかねぇかぁ


でもそうなったとしても
ドラマで見た人には、もう犯人+トリックバレされてるんだよね…

つくづくアニメで放送しなかったことが悔やまれる…(´Д⊂グスン


てか、考えてみると
旧版のアニメ金田一のラストも

第2部(?)の最後を締めくくった長編事件
金田一少年の決死行」をやらず

金田一少年の事件簿File(26) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(26) (講談社漫画文庫)
(2005/10/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

そのひとつ前の事件「怪奇サーカス殺人」で確か終わってたんだよなぁ…


金田一少年の事件簿File(25) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(25) (講談社漫画文庫)
(2005/09/09)
さとう ふみや

商品詳細を見る


その挙句。「決死行」と「薔薇十字」、両方ともドラマに取られるとは…

何だろ、このアニメの不完全燃焼っぷり(´・ω・`)




まぁそれは、それとして

そんな高遠さんの
学生時代のお話が語られた外伝コミック
が発売してて

今更ながらに発売を知ったので遅れて購入

高遠少年の事件簿 (講談社コミックス)高遠少年の事件簿 (講談社コミックス)
(2014/05/09)
さとう ふみや

商品詳細を見る



内容的には
人の道を正すべく、犯罪を暴くことを使命とする
光属性的な金田一
に対し

人の心に潜む悪意や、犯罪に芸術性を見る
闇属性的な高遠が主役とあって


黒い展開に、黒い結末、みたいな
独特の雰囲気があって一興


同作者の作品「探偵学園Q」にも
高遠ポジションのキャラ・ケルベロスに似たような主役回あったが

まぁそんな感じだな

敵キャラの裏エピソードみたいな



ちなみに、ついぞ最近、新刊も発売されました

金田一少年の事件簿R(3) (講談社コミックス)金田一少年の事件簿R(3) (講談社コミックス)
(2014/09/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る


新しいエピソード、可愛い子が多くね?(ぇ


しかし何か
金田一が過去につるんでた、友達のグループと再会するが
その内の1人が既に故人となってて、それをきっかけに、復讐劇が始まる
って内容が

どこか「雪影村殺人事件」を彷彿とさせますなぁ

金田一少年の事件簿File(23) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(23) (講談社漫画文庫)
(2005/07/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る


もう一種のネタ化されてるけど
金田一周りの友人も、殺人事件に絡みすぎぃいいい

テーマ : 金田一少年の事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ金田一少年、復活歓喜!

金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)金田一少年の事件簿R(1) (講談社コミックス)
(2014/03/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る

なにやら
あの金田一少年のアニメが
14年ぶりにレギュラー復活するそうですねぇ

しかも
主要メンバーの声優変更無し
と、これまた大歓喜!

いやー
放送されてた当時は

金田一→コナンと続く
連続推理アニメタイムとして
毎週放送を楽しんで見てましたが

金田一の方だけ、先に離脱しちゃったんだよなぁ

コミックを集めてるのもそうですが
自分は金田一派だったから、もう寂しくてね

それだけに
今回の復活ネタは衝撃でしたわ


まぁ実の所
6,7年前に?
テレビSPで一度復帰してる
んで

気持ち、言うほどブランクがある訳じゃないのだが
何にしても嬉しい限り


しかし、一体どういう内容でやるのかなぁ?

アニメ化されずに終わった
過去の原作ストック分を消化するのか
オリジナル路線で行くのか

どうなるのやらですな

そもそも、放送期間がどれくらいかってのも疑問だけど

待ち遠しいわぁ

あ、アニメ感想作として取り上げるかは
ちょっと微妙なとこですが
kindai.jpg

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

新年明けから、勘違い。熱風海陸ブシロード

あけましておめでとうございます

早速ながら
正月中の親族との付き合いで
視聴が遅れたものの、冬の新作として
これから楽しもうと思っていたアニメである

熱風海陸ブシロード

だがしかし
事前に何の情報も知識も得ずに
公式サイトの絵だけを見て視聴候補に上げていたので
大きな勘違いをしてました

てっきり自分は
1クールや2クール程放送される
いつもの新作アニメだろうと信じ込んでいたのですが



何とこの作品
TVアニメSP的な
特別番組だった
でござるの巻
(笑


しかも内容は
90分の映画仕立てともあって
ストーリー展開がやたら速く

ニトロ作品でもあることから
王道を行きながらも、変なところで欝要素が入ってしまい

すっきりしたオチでもなかったという、モヤモヤ具合



うーん、いきなり新年から出鼻を挫かれたなぁ

新作アニメ感想の
3枠目にできなさそうだし
どうしようかねぇ

もう1つ候補にあげていた
バディ・コンプレックスを追加にしとくか?

若干、ヴァルヴレイヴとキャラ被りしてる感じがして
控えに回してたんだが、まぁこういう結果になったわけだし格上げでしょうかな

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ポポロクロイス アニメも見たよ パート2

引き続きポポロアニメの感想、第2弾

ポポロクロイス Vol.1 [DVD]ポポロクロイス Vol.1 [DVD]
(2003/12/26)
南央美、大塚明夫 他

商品詳細を見る


こちらは
前回記事にしたポポロと違い
アニメのオリジナルストーリーではなく
PS2ゲームの「はじまりの冒険」と、続編の「月の掟の冒険」を基にした内容


ですが、アニメの方が
ゲームよりも内容がしっかりしている
のかな?


まず、当然アニメであることから
キャラクターが活き活きとして動き回り

2Dドット時代のポポロを思わせる
コメディ調のオーバーリアクションが随所で見られて
思わず笑ってしまうノリの良さがある


そして、アニメだけの
オリジナルキャラが多く存在し

中でも
ガミガミ魔王の養子として登場する
コゴト王子プンプン王女というキャラは
非常にユニークで面白く(プンプンの可愛さは異常

次代を継ぐ子供達の冒険
というテーマを、より深くするのにも貢献している
反面、ガミガミが割を食った感もあるが

kogopu.jpg


さらに
ゲームでは空気に近かった
ピエトロナルシアに(声優的な意味でも)見せ場が多く追加され

かつての英雄らしく、夫婦無双する場面もあって
ファンには嬉しい仕様になってたり

同じく精霊にもまた
ちょこちょこ出番があって
時期限定の登場キャラではなくなってたりと

それぞれのキャラが、満遍なく出番を貰えてる感じで

ゲームの完全版とか
ディレクターズカット版と言っていい程の
完成度を誇っていると思う



それだけに
システム的な酷評の多いゲーム版より
アニメで見た方が、色々と楽しめてお得という説もあり

3Dポポロに否定的で、ゲーム未プレイの人も
アニメの方なら楽しめるかも?


…というか
自分が求めていたのは
まさに、こういうアニメなんだよね

一応ながら
アニメ感想を載せてる身として
色々と視聴するものを取捨選択しているんだけども


最近の新作アニメには
こういう子供心をくすぐるような
笑いあり涙ありの冒険ファンタジーってのが無くて
ちょっと寂しいんですわい

そういう意味でも、ツボに嵌る良作アニメでした


ちなみに
新旧アニメともOP&ED曲が秀逸ですよ
ポポロクロイス BGM集(CCCD)ポポロクロイス BGM集(CCCD)
(2004/02/18)
TVサントラ

商品詳細を見る

特に月の掟編のED「桜見丘」は
切なさと、しっとり感が素晴らしくてオススメ

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード