FC2ブログ

スリーピング・ドッグス クリアした その3 確かに短め



絶賛攻略中だった

PS3「スリーピング・ドッグス 香港秘密警察

クリアしました

噂通り、カンフーアクション映画って感じの内容で
ハラハラさせる展開で楽しかったですね

ギャングの抗争が主で
コメディ的な笑える要素とかはほぼなく
命の奪い合いをする血の気の多い作品
なんで

ジャッキー映画というより、ドニー兄貴の映画っぽい雰囲気かなぁ


ただまぁ
これも噂通りというか

MAP上のアイテム収集とか
寄り道をそこそこやってたんで
体感的には、気持ち長く楽しめた感じなんですけど

ストーリーだけを追うことを考えると
やっぱ短かったかなー
、と

終盤の駆け足ぶりが凄くて
気付いたら最終ミッションに突入してて
あれよという内にEDロール
という

もうちょっとストーリーミッション欲しかったなぁ


てか今作は
警察ギャング活動の板挟みが
コンセプトだと思うけど

活動の比率的には

ギャング:7 警察:3

くらいの割合だったような?^^;

サブ要素的に、犯罪組織の取引を潰すみたいなのはあったけど

メインミッションの大半は
ギャングとして、お使いを頼まれたり、脅迫したり、抗争に参加したり
悪いことばっかやってた記憶((´・ω・`;))

まぁギャング連中に肩入れして、情が移っていく流れが重要だろうから
比率としては間違いじゃないと思うけど


ただ個人的に
拍子抜けだと感じたのは

結局、ギャング内の親友とかが
ウェイの正体を知らぬまま退場したこと
ですね

ストーリーとして
ウェイは自分が警察であることを隠して
ギャングのメンバーとしてグループ内に潜伏し
裏で組織の実態調査+検挙を進めるスパイ活動をする
一方

ギャング連中に疑われぬよう
頼まれたミッションをこなす内に、仲間からの信頼を集め、絆を深めてしまい

職務と友情の板挟みに葛藤するってシナリオなわけだけど

やっぱそうなると
終盤かどっかで、信頼を得た仲間たちに正体がバレちゃう展開ってのを
期待しちゃうじゃん?

ここまで親睦を深めたのに
もし裏切り行為が知れたらどうなっちゃうの!?ってさ


だけど
こいつに知られたらショックだろうなって思えるような
ギャングサイドの主要(親友)キャラは

ウェイの正体を知らぬまま抗争の中で死んでしまい
その機会が自然消滅してる
という

だから「騙しやがって裏切者!」みたいな
罵りを友人から受ける展開もなく、普通に事件を綺麗に収めて終了みたいな

あんだけ
ウェイさんの葛藤シーン挟んでただけに

バレたら困るキャラが、都合良くいなくなりましたね…

って、そう感じちゃったんだよね

綺麗な友情関係を保ったまま
友は死んでいったと言えば、それも悪くないけど

捻りの部分でなぁ・・・

まぁでも、楽しいゲームでした


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

スリーピング・ドッグス プレイ中 その2 拘りのシステム



絶賛攻略中の

PS3「スリーピング・ドッグス 香港秘密警察

現在は、サブ巡りをしつつ
ちょこちょこメインストーリー進行中



つーことで
まったりペースではあるけど
メインミッションも少しずつ進めとります

てか、このゲーム
結構システムに拘りが多くていいですね

格闘戦、銃撃戦は元より

自分の乗るバイクや車から
別の車両に飛び移る、カースタントアクション
とか

ピッキング、ハッキング、暗証番号のダイヤル入力等の工作行為とか

刑事もののアクションとして
定番のシステムは一通り揃えてる
って感じ

面白いのが
上記のカースタントアクション(飛び移り)は
フリー行動中でもできるので、普通の一般車両にも飛び乗れちゃう
ことですね

とんだ迷惑行為ですけど^^;


そんな感じで
現状そこまで不満はなく楽しんでるが
正直なとこ、レースミッションがやや面倒かなぁ

1位を取らない限りクリアできないってのがさ

スピードに関しても
ギリギリ勝てるぐらいの調整なのか
ゴール前で1位2位を競り合うような接戦になることが多く
僅差で負けることもしばしば

コースはめちゃ長いわけでもないけど
やり直しとなると、それなりに億劫ですからねぇ

車タックルで
ライバル車をぶっ壊せるなら楽なんだけど
レースに限っては、破壊するのは無理っぽいし

そこんとこ以外は、比較的順調


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

スリーピング・ドッグス プレイ中 その1 なんでウェイさんすぐ死んでしまうん?


絶賛攻略中の

PS3「スリーピング・ドッグス 香港秘密警察

現在は、ストーリーそっちのけで
MAPの発見物を回収中



ということで
ストーリーだけ進めると
すぐ終わってしまうのかなぁという思いから

少しでも間を伸ばそうと
オープンワールドを堪能するついでに
MAP上に点在する、様々な回収要素の探索・取集を実行

で、まぁその過程で
何度かバトルをする機会もあったんだけど

思った以上にこのゲーム、難易度が高い…

…というより
ウェイさんの耐久力が低くて
5、6回殴られただけで死んでしまいますね
^^;

そのくせ
多勢との集団戦闘が基本だから
流れが悪いと、一方的に殴られて終了という


それに前回記事にした通り
ついつい、ボタン配置の先入観から

□□(弱・弱)→△(カウンター発動)」みたいなコンボミスしちゃってさ

そのせいで
こっちが攻めてる状況なのに、途中でカウンターの構えを挟んで
無意味に隙を作って凹られたり

咄嗟の判断で意外と死ねる(´_ゝ`)


それに
PS4の「スパイダーマン」でもそうなんだけど
とにかく巨体タイプの敵がうざい…

打たれ強くて簡単に怯んでくれないし
割り込みで、カウンターで防げない「投げ」を入れてきたり

厄介な事この上なし

おかげで、結構な額
治療費で持っていかれたよ( ノД`)
(グラセフと同様、死ぬと何割か金を取られる



まぁそんなわけなんで
少しでも強くなる意味でもMAP上のアイテムを取ったり
道場で技を覚えたりしてたんだけど

その道場での技習得が
割とエグくて笑ってしまったな
(笑

と言っても
覚えた技を道場生に試す
ってだけなんだけど

足の骨や、腕の骨を砕いたりする技を何発も当てたり

指定されてる技と
関係ない攻撃をしたり
(ダウンしてるところを蹴りつけたり)

それに、技を受けてくれる相手とは関係ない
修行の様子を見てる周囲の道場生にも、攻撃を当てられるってのがもうカオスで(笑

slepindoujho.jpg


完全にただのストレス発散になってたわ


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

隠れた名作と噂のPS3「スリーピングドッグス」買ってみた 香港が舞台のオープンワールド


新作ゲームの攻略も
スパイダーマンを残して、ほぼ一応のクリアを迎え

また何か別のゲームを発掘しようと
おすすめゲーム紹介の動画を見てて、ふと目に付いたのがコレ


PS3「スリーピング・ドッグス 香港秘密警察




犯罪組織の秘密を探るべく
正体を隠して香港に潜入した覆面警官・ウェイの活躍を描く
Z指定のオープンワールド作品


ギャング同士の派閥争いだったり
中国を舞台にしているオープンワールドということなどで

龍が如くシェンムー
足し合わせたようなゲームとも評される今作


アマゾンレビューなんかでも
総合的に評価は高めで、これは致命的だという不満もなく

ジャッキーチェンや、ドニーイェンなどの
カンフーアクション映画を好む人にはピッタリな内容という感じで
買って損はないと思った次第

まぁ、ストーリーが短いって意見も
割合として多めだったのが、ちと気になるけど…


ということで
一番の見所となるバトルだけど

相手の攻撃を捌いて、カウンター攻撃を行うってシステムが
やっぱ戦闘の要でもあり、魅力でもあるかなー

ただ通常攻撃の
□ボタンを短く押すと弱攻撃長く押すと強攻撃
っていう、特殊な仕様にはなかなか慣れない^^;

だからコンボする時は
□→□→長押しで□、みたいな流れになるんだけど

ただどうしても
□が弱なら、△が強攻撃っていう
妙な先入観があって

□□、△!!!
って、やっちゃうんだけど

△ボタンはカウンター発動なので、コンボが止まるだけという(´・_・`)

だからなんかコンボより
強攻撃を単発で使うとかのが多くなってしまうな


ともあれ
ストーリーを進めれば
使用できる技も、どんどん新しく習得できるようなんで

どういうことが可能になるのか期待であります


にしても
主人公は一応警官って設定なんだけど

グラセフと同じように
車を盗んだり、ルール無用な行為ができちゃうので

いまいちキャラのイメージが
掴みにくい感もある(´・ω・`;)

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード