FC2ブログ

新サクラ大戦 クリア その6 未解決問題あり



絶賛攻略中だった

PS4「新サクラ大戦

クリアしました

まずは初回ということで
メインヒロインである、さくらEDで終了

つーか完全に
1の真宮寺さくらEDのリスペクトだったというか
コピペレベルのオマージュでしたね^^;

遠出してしまう「さくら」を、「隊長」が乗り物で追いかけて
2人が幸せなキスをして終了


って、もうまんまじゃねぇか┐(´-`)┌


ちなみにラスボスは
さして苦戦しなかったというか

今作は

「敵の攻撃をジャスト回避」すると
一定時間「無敵」になり「スロータイム」に突入する


という
恐ろしくチート性能なスキルがあって
これのおかげで、ほぼ全ボス余裕でしたかね

とりあえず
R1(回避動作)を適当に連打してシュッシュしてると
勝手にジャスト回避になって、ずっとこっちのターンにできるという(;゜0゜)

しかも皮肉(?)なことに
攻撃が激しい敵ほど、回避のタイミングを狙う必要がなくなるので

怒涛の乱撃を繰り出すボスとか
飛び道具などを周囲に乱発するようなボス
が相手だと

無敵になるチャンスが常時発生することになり
寧ろ、こっちに有利という(笑

逆に、たまにしか攻撃してこなくて
リズムが掴みにくい雑魚敵とかのが面倒
とも言える


つーか結局
主人公機は「無限」で
最初から最後まで固定でしたねぇ…(´・_・`)

サクラ5でも後継機がなかったが、今回もないとかオラ寂しいぞ

まぁさくらだけ
桜武」をゲットしてたけどさ

1人だけずるいぞー、主人公にもよこせぇええ(*`へ´*)


まぁその他で気になった点は
これまでの記事で書いてる通りで

とりま、もうちょいボリュームが欲しいってのが一番かなぁ

前回記事にしたように

前半パート(各キャラ掘り下げ回+各話ごとのボスと戦闘)
     ↓
箸休めパート(休日デートや旅行)
     ↓
後半パート(新たな強敵の登場+後継機に乗り換え+真の黒幕)

くらいのゆとりがあればなー


てか、今作は
絶妙に未完結な内容でしたね

放置されている消失中の旧花組

封印されてるだけの降魔皇

朧に止めを刺した、元降魔の仲間だったらしい謎の剣士(多分、白秋さん) ←ネタバレ予測


と、後腐れを残す結果に…

これまでのシリーズで
そういう「続編ありき」なモヤモヤを残して
終わったことはなかったんだけどなぁ…


まぁ強いて言うなら

2のEDで
大神さんはパリに向かって終わった
 = 3への伏線

とか

3のEDで
大神さんは帝劇に呼び戻された
 = 劇場版アニメへの伏線

と、言えなくもないけど
露骨に謎を残すとかじゃないし

まぁ2が出ることに期待するしかないですね

さて、とりあえず
今後は別のヒロイン攻略のため
サイトで情報をググりつつ周回入りますぜ

テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

新サクラ大戦 プレイ中 その5 終わりが近い


絶賛攻略中の

PS4「新サクラ大戦

現在は、8話に突入

どうやらもう
最終章のようですね

うーん
10話行かないのは
ちょっと物足りないかなぁ


全体の構成としては、5に近いでしょうかね

各キャラ回やったら
あとはラスボス倒すのみ
って感じ

まぁ資金難の設定じゃ無理だろうけど
2にあったような、花組揃っての旅行回とか、合間に小休止回が欲しいよなぁ

というか
前・後編の2部構成に戻って欲しい

でいうと
前編(5話まで)が各怪人との戦い(各キャラエピ)
その後一旦6話で、遊びに行く小休止回を挟み
後編(7話)から新たな大ボス・カルマール+ラスボス・サリュとの戦いに突入していく感じ

今回みたいな構成だと、流れるように終局に向かってしまうから
もっとシナリオに緩急が欲しいのです

まぁその辺は
新サクラ2に期待かなぁ(出ると仮定して


さて、それはそれとして

6~7話を終えた上での
気になったツッコミポイントのターン
ですが

今回は

裏切ってるのは事実

償う気があるなら、まず令士に謝罪しなさい

この2点ですかね
まぁ大体、同じポイントの話だけど

1点目

身内からの裏切りが発覚し
カオルさんが「〇〇さんが、裏切ったとしか…」と疑惑を口にするんだけど

それを認めたくない神山が
裏切ったなんて言うな!」と反論し

カオルさんに「裏切ったなんて言ってサーセンm(__)m
と、謝罪させるんですが


でも理由はどうあれ
事実として裏切ってるんですよね^^;

スパイとして内部に入り込み
戦局を左右する重要な宝を持ち出して敵に譲渡


その結果、世界は危機に陥ってしまい

挙句、逃亡の際
仲間の整備士である
令士さんに重傷を負わせるという所業


これを裏切りと言わずして
なんと言うって感じ

これがもし
令士を撃った弾が
気絶させるに留めるスタン弾だったとかだと

そこは加減してくれたんだなぁ、って情が生まれてたんだけど

今回の一件で使ってたのは
普通にガチ銃でしたからねぇ(それに足狙いとかでなく、モロに腹を撃ってるっぽい

少なくとも、その時点では
決意の元で起こした、本気の裏切りでしょう

2点目

上記にある通り
仲間の令士は撃たれて重傷の身でありながら
それでも機体整備を続けようとする、懸命な姿を見せてたんですが

負傷させた当人は
その様子を見て、すましたポーズをしたまま
全くのノーリアクション
という(´_ゝ`)

償いの気持ちがある」って話になるなら
そこは申し訳なさそうな態度するなり、ちゃんと謝罪させないと…


まぁこれらは正直
キャラが悪いという話ではなく
脚本の描き方が悪いという話なんでしょうけどね

謝る描写を挟み忘れたってだけで
キャラ自身には贖罪の気持ちがあると思います(まだ罪は許されるべきじゃない、と言ってるので


ただ今回は
しっかり良かったと思えたとこもあって

それは、すみれさんが敵に対し、啖呵を切ったシーン

帝劇の危機に加勢しに来た
各華撃団登場のシーン
ですかねぇ

すみれさんの旧花組への信頼が感じられる熱い一幕
シンプルな熱血王道の胸熱展開でした

シナリオ最後の流れは
サクラ1をリスペクトしたのかな?

テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

新サクラ大戦 プレイ中 その4 全員とデート可能?


絶賛攻略中の

PS4「新サクラ大戦

現在は、6話進行中

で、状況的に
クリスマス前ということで

各隊員に話すと
明日デートしない?」と誘われる
サクラ大戦恒例のデートイベント選択が発生


で、歴代シリーズの観点から
OK出来るのは1人か、2人(午前・午後の2分け)かなーとか思って

日和った結果
2キャラだけに声をかけて
メインストーリー進めちゃった
んだけど

どうも
イベントにおける
時間経過システムが廃止されたためか

デートで丸1日が経過する、ということは無く
通常イベントと同じに「イベント終了後、自由行動に復帰」という形式になってたみたい

ということは
全員のお誘い受けても
ダブルブッキングが発生して好感度がダウンする
とかは、なかったってことかなぁ?


それを試そうにも
セーブしたデータは、シナリオ開始時点まで遡る内容だから
やり直しが面倒だし

オートセーブも、イベント進めた段階で上書きされちゃって後戻りできず…

まぁ各キャラのEDを見るために
(次は攻略見ながら)周回プレイする予定だから
その際にチェックするしかねぇか

テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

新サクラ大戦 プレイ中 その3 突っ込み所



絶賛攻略中の

PS4「新サクラ大戦

現在は、6話に突入

ということで
5話が終了したわけですが

軽い気持ちでプレイするといいつつ
あまりに気になったので、5話を振り返ってのツッコミポイントを羅列

今回挙げるのは

顔が命である役者同士が、顔面グーパンで喧嘩すんな、狙うならボディにしとけ

お前らの情緒どうなってんだ

主人公より先に専用機を取られた


の3点ですかね


1点目については

前話からの
次回予告のカット割りを見た感じから
殴りかかるシーンは、邪魔が入って寸止めで終わる展開だろうと思ってたから

ガチ殴り展開になってて、ややドン引きした(;゜0゜)

あそこまでグーが完璧に決まると
口を切ったり、歯が飛んだり、鼻血を出したり
痣が残ってても不思議じゃないレベル


舞台に立つ役者なんだから
そこはせめて、腹パンか、軽いビンタくらいにして…


で、2点目の方は

さくらや初穂たちの
感情の波が激しすぎる
所ですね

主人公と良い雰囲気になってデレたと思ったら
そこから数秒後の展開で、突然ブチキレられてヒステリックになったり

情緒面で不安定すぎた

さっきまでのムードは一体…って感じで

まぁ神山が肝心なとこで
ポカやらかすということでもあるんだが


3点目については、個人的な願望というか

状況的に仕方ないとはいえ
誰も扱えなかった幻の機体ってやつが
隊員の1人である、天宮さくらに託されたことですね

普通そういう
曰くのある伝説的な機体は
主人公(隊長)の特別機になるもんじゃね?
と思って

必殺技も
さくら1人だけ
第2奥義っぽい演出になってたし

後々、神山さんにも
何か専用機が来るならいいけども

テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

新サクラ大戦 プレイ中 その2 四天王系が欲しい



絶賛攻略中の

PS4「新サクラ大戦

現在は、5話目に突入


まぁ例によって
評価ハードルは低いので

隊員たちとの触れ合い
隊長のギャグをメインに楽しんでるわけですが

ただホント
突っ込み所は確かに多いなぁ
とも思いますね^^;

華撃団大戦は3人参加なのに
帝劇以外の華撃団は、名前付きのキャラが2人しか登場しねぇ!

というのは
多く見られた意見で知ってたネタですが

現状プレイしてて思ったのは
4話における、上層組織の

スパイ疑惑の判断が雑すぎる!!

でしょうかね

敵の中に仮面を付けた奴がいる = 仮面を付けてる人は敵組織

             ↓

仮面した爺さんと話すロリ = ロリは敵のスパイに違いない


って、どんだけ安直なんだよっていう(´_ゝ`)

まぁ単に難癖付けたいだけの
嫌がらせ行為だったのかもしれないけど



それとあと今作では
華撃団同士(対人間)の抗争を
中核として据えている
こともあって

敵キャラとしては
夜叉2人だけが切り盛りしてて

なんたら五行衆とか、〇〇会の四天王とか

各キャラエピソードを担当する
個別の幹部ボスがいない
んですよねぇ

そのせいで
敵味方の因縁が生まれないという…

サクラ大戦3」なんかは特に
幹部ボスと、隊員との因縁がしっかりしてたからなぁ


コクリコ VS ピトン (偽りの母)

グリシーヌ VS レオン (貴族対決)

ロベリア VS ナーデル (芸術の価値)

花火 VS コルボー (亡き恋人の幻影)


みたいな
セットがあってさ(エリカは?)


それに折角
バトルを無双アクション系にしたんだし
多種多様なボスを用意したほうが、モーション的にも映えると思うのだがね

ユニークな性格をしてたり独特なビジュアルをしてたり
個性的な敵幹部の登場も、サクラ大戦の醍醐味だっただけに

主な敵が2人だけってのは寂しい


テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード