FC2ブログ

トリニティ ジルオール ゼロ クリアした その3 前作未登場キャラのお掃除


絶賛攻略中だった

PS3「トリニティ ジルオール ゼロ

クリアしました


ということで
無事エンディングを迎えたわけですが

全体の評価とすると
まぁ可もなく不可もなく…といったらアレだけど
黙々と遊んでる感じでしたかね

前作との設定繋がりを追ったり
戦闘面のアクションスキルが増えるのは楽しかったけど

ダグザさんの「投げ」以外は
それほど胸に来るような技がなくて

そうなると
後はひたすらミッションを受けて、ダンジョンに潜るの繰り返し作業になり
やや単調な感じになってしまった

できれば、もうちょっと技が欲しかったかなー

特にアレウスは
剣を大きく縦や横に1回振るだけのシンプルな技が多くて
もっとこう秘奥義っぽいのでもあれば

それと同じく戦闘演出に関してだけど
特殊フィニッシュムーブ(トリニティアタック)の種類ももっと欲しかった

専用のモーション(敵の上に乗っかって攻撃とか)が用意されてるのは
特殊なイベントボスの3パターンぐらい?しかなく

それ以外の敵は
全部ほぼ共有の汎用モーションという

通常の雑魚的はそれでいいとしても
大型のボスには、それぞれに個別のフィニッシュ演出があっても良かったよな



で、ストーリー面ですけど

なんとなく予想はしてたんだが
前作のインフィニット(今作から5年後の舞台)には登場しない
ゼロからの主要人物は、一部を除いて、粗方退場
させられましたね(´・_・`)


特にネメアに次ぐ
もう1人のバロルの孫(バロルを倒す存在)という
すごい運命を持った主人公のアレウスが、5年後の前作に一切名前が出てないのはおかしいから
なにかしらあるのかなー、とは思ってたけど

終盤に「虚無の剣」という
ある特殊な性質を持つ武器の存在が出てきて

その効果を聞いた際に「あ、察し…」となったが

つーか、結末から考えたら
アレウスの家族、全滅してんじゃん…

個人的には
舞台となった大陸から仲間の3人と一緒に離れたとか
そういう方向で前作(5年後の未来)に関与しない路線をちょっと願ってたんだけどなー

EDとしても、割とあっさりした感じで、まさに虚無った(ぉ


そこから考えると
未来の前作主人公は、色んなキャラを攻略しまくれてハピエンもあり
バラ色の人生だったなと(ぇ

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

トリニティ ジルオール ゼロ プレイ中 その2 投げ技がクソ面白い件



絶賛攻略中の

PS3「トリニティ ジルオール ゼロ

現在は、第3章に突入したとこ


んで前回の記事で
スキルが増えてきてバトルが楽しくなってきた
という話をしたけど

さらに今回
パワー(ザンギエフ風)キャラであるダグザさんが
自分好みのド直球な技を覚えてくれました!!!

それは…

投げ」!!!

まぁそれだけ聞くと何のこっちゃだけど

やっぱ無双するタイプのゲームって基本
ボコボコに殴るのが主体だから、コンボが上手く決まるとカッコいい、とかはあるけど

演出としてなんかこう
「凄いことやってる感」がやや少ないんですよね

しかし
今回新たに増えたダグザさんの「投げ技」は
その演出面に一味加えるもので

敵の種族タイプに合わせて
振り回したり、叩きつけたり投げ方の変化する
豪快なモーションを堪能できる
という

特に大型の敵であるオーガとか
巨鳥タイプへの投げは、見応えMAX!!

バックドロップだとかパイルドライバーとかを
自分よりでかい相手にぶちかましますからねヽ(≧∀≦)ノ

ダメージ量も桁違いだし最高やで


まぁ惜しむらくは
全ての敵に特殊な投げが用意されてるわけじゃなく

一部の敵は
形状的に持ち上げられなくて
汎用的なあっさりした攻撃モーションになったり

そこがちょいと残念なポイント

まぁそれでも
6、7割の敵には対応してるし
バトルが5倍近く面白くなったのは事実

これからはもう、敵をちぎっては投げして
ホイホイやっつけちゃうよー!!


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

トリニティ ジルオール ゼロ プレイ中 その1 アクション



絶賛攻略中の

PS3「トリニティ ジルオール ゼロ

現在は、第2章に突入し
ディンガルの傭兵となって依頼を進行中


ということで
ちまちま攻略してるわけだが

最初の内は
使える攻撃も限られてて
主人公に関しては「通常攻撃」か「魔法」かの2択くらいしかなく
やや地味な戦闘が続いてたけど

この辺から次第に
突進系の技」「上空に斬り上げる技」」とか
色んなアクションスキルが増えて

ようやく
自分なりのコンボが作れるようになってきて
ちょっと爽快になってきたかも


それに「属性付き」の技も増えて
「弱点を突く」という戦略にも幅が広がってきたし
楽しさも増してきた

まぁそれでも
このゲームの性質上

ミッションの依頼を受けて、ダンジョンを捜索して
と、この繰り返し
なんで

マンネリ作業化してくる部分も強いから
そろそろ次の新スキルが恋しくなってきたかも…(ぉ


それにしても
これでも前作は、全女性キャラのEDを見るために
何周もプレイしてた
だけあって

自分でも意外なほど
登場キャラの記憶が残ってますね

ビジュアル見ただけで
あ、この人、前作にいた〇〇だろ!
って咄嗟に名前が出てくるくらいで

正解した時は、ちょい感動


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

またも掘り出しゲーム  PS3「トリニティ ジルオール ゼロ」買ってみた



例によって
掘り出し物探しをして「ゲームカタログwiki」を観察していた時
ふと目についたのがコレ

PS3「トリニティ ジルオール ゼロ



以前、攻略記事にもしていた
PS2「ジルオール インフィニット」の5年前の物語を描いた本作

王の孫が、王を滅ぼす

という予言を恐れた
ディンガルの王バロルが、孫の出現を阻止するべく親族(娘のエスリン)を襲った
というのは前作の背景設定にもあった流れですが(ネメアの出生

今作では新たに
バロルには、エスリンとは別に、息子のルグという将軍がいて
そっちでも孫となる主人公のアレウスを生んでいた

というのが、この物語の骨子になるみたい

5年前ってことで
時系列的にジルオールの前日譚というか
それほど昔の設定でもないだけに

知った名前や顔が多く出てきて、ワクワクしちゃいますね


で、ジャンルは前作のような
自分の足でイベントを見つけてストーリーを進めていくっていう
フリーシナリオ形式のターン制RPGとは違い

どちらかと言えば
コーエーらしい、ミッションを選んで次へ進めていく
無双アクションゲームへと転身


だもんで
自分の行動でストーリーが枝分かれするようなことはなくなり
本筋は一本道になったようです


しかしそれでも
ゲームボリュームは結構あるようで
サブクエストなども豊富にあり

バトルシステム面でも、剣と魔法とファンタジーってのを
上手く戦闘に落とし込んでる感じ



それに何より
今でこそソシャゲやDOAシリーズなどの追加衣装など
課金システムの鬼となったコーエーですけども

このゲームでは
追加ストーリー&ミッションやら、追加コスチュームなど
全部で30近いDLCが、すべて「無料」
という太っ腹ぶり!!(*゚Q゚*)

ひとつひとつダウンロードしていくのが
大変なくらいだったぜ



そんなこんなで
この作品も、カタログwikiでは「良作」認定されており
割としっかりしたゲームっぽいんだけど

どうも
知名度や注目度が低くて
あまり売れてなかった
ようで

中古じゃなく「新品」が1000円程度で買えました


まさに隠れた名作ってやつなんかな?
クリアしてみないと、正当な評価はできないけど


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ジルオール インフィニット プレイ中 その13 巫女コンプ



絶賛攻略中の

PS2「ジルオール インフィニット

現在は、4巫女クリアまで


ということで

今回は世界の中核に存在する
4人の巫女たちを攻略

それぞれ

イークレムン :海の精霊様がお友達、お淑やかな聖女系巫女 

エア  :未来を予知する、のじゃロリ系巫女

エステル :冒険者に扮してお忍び旅、ボーイッシュなボクっ子巫女

フレア :その身に秘められた真相、意思なき人造の巫女
radomiko.jpg

このようなラインナップになっております
巫女服のスカート部分の、大きく開いたスリットから覗く、おみ足が最高でした


しかし4巫女は
各々の町や村の管理をしてたり
存在自体は凄いっぽいんですけど

ストーリー上の彼女たちは、割と扱いがぞんざいなんですよね^^;

しっかり関与すれば
当然それなりにエピソードはあるんだけど

全く関与してないと
ある段階で、4人とも姿を見せないまま
ナレーションの文面だけで、サラッと死んでしまう
という(´・_・`)

下手すると一度も顔を合わせることなく退場ってこともあり

というか
4人の集合のイラスト書いてるけど
実のとこ、巫女が4人全員集う場面って、ストーリー上1シーンしかないのよね

上記の「ある段階」で
1度だけ一箇所にみんな集められるって感じ
やり取りもそんな無いが


まぁそんなわけで
4人の攻略EDをそれぞれ見た感じ

フレアさんとエアが中々に刺激的だったかなぁ

フレアさんには、ある衝撃設定もあって
まさに「互いの生涯を捧げる」レベルの内容でしたし

ED中のフレアさんの
あなたの体と心は私のもの」「私の体と心はあなたのもの
っていう、愛を告げるセリフにはエロスを感じた(ぇ


一方で
予想外の衝撃を受けた
ロリ巫女のエア

なんと彼女は
歴代の風の巫女は、魔法で子供を作っていたが、わらわは自然の営みで子を作りたい
と、主人公に向けて、まさかの子作り宣言してくるというね(*゚ェ゚*)

ちなみにエアの年齢は「8歳」の設定だそうで

事案待ったなし!!

まあED中でも
〇〇の子を作るのじゃ
(子供なのに)それは無理じゃないか?(汗
と、住民から突っ込まれてるが^^;

とにかく、かなりインパクトがある展開だった


にしても、残ってる攻略ヒロインも大分減ってきたな
(男キャラは、かなり残ってるが)

ノエルEDを締めに持って来たいのだけど
(男キャラ含め)全キャラ分のED見てたらキリがないし
どこかで見切りを付けねば


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード