FC2ブログ

無印でプレイ済の、DQ11SとゼノブレDEを遊んだ感じ



ということで

新たに購入したスイッチで
完全版となった2作品をやってみたわけですけど

とりあえず一番に感じたことを少し

DQ11S

まぁシステム周りの追加が多い中で
一番大きいのはやはり

メインイベントや戦闘でのボイスの追加

でしょうかね

会話はもとより

台詞として表示されない
息遣いとか、町の喧騒とかも声付きになってて

臨場感が増し増し

それに主要キャラは当然だけど
イベントに絡むモブキャラも全員ボイス付きだから

収録分のボリュームが、とんでもない量になってそうですな(;゜0゜)

しかもボイスの追加に合わせて
口の動きも、ちゃんと台詞に合わせてリップシンクで動くようにしてる
(口を適当にパクパクさせるだけじゃない)ってのが、手抜きさを感じさせないというか

製作期間を長めに設けただけあるな、と


あと個人的に
Sで一番の恩恵だと感じるのは

・「強くてニューゲーム風要素の追加」ですね

PS4版でも
復活の呪文を利用することで
主人公の初期レベル10+一定の装備を入手して最初からプレイ

くらいのことはできたけど
そこが限界でした

けどSでは

3Dと2Dのモードを切り替える
シナリオ進行度を選択する

という、追加システムを応用することで
世界異変後のレベル(35くらい)+その時点の装備を引き継いだまま、最初からプレイができる

それにどうやら
クリアデータがあれば
もっと本格的な強くてニューゲームも可能
だそうで

周回プレイの意欲を大いに高めてくれます


まぁさすがに解像度に関しては
PS4版に分があり

どこか輪郭にジャギというか
ぼやーっとしてザラザラした感じがある
というか

それに何となく、全体的に色合いが暗い感じ?

まぁむちゃ気になるレベルではないかな


ゼノブレイドDE

こちらの方は
ストーリーは無印そのままに
グラフィックやシステム周りをリマスター&リニューアル

そこに新たに後日談シナリオを追加したものですね


無印では
テクスチャを張ったような
のっぺりした顔がやや不評
だったけど

このDEで、次世代機に相応しいモデリングに進化しました

ただ心なしか
フィオルンのプリッとしたお尻表現が
やや緩和されてない?
(ぇ

無印の時は、もっと下着がピチピチしてて
尻の食い込みが激しかった
気がするんだけど、気のせい?

(一番気になったのそこかよ)

xenosiri.jpg



あと、DEになって
装備と外見のビジュアル設定を別個に扱えるようになったのは大きいですね

無印では
装備とビジュアルがリンクしているため
見た目で選ぶか性能で選ぶか、という択を迫られてたけど

今作では、装備さえ持っていれば
ステータス優先でガチガチなアーマーとかを装備してても
見た目は水着、みたいなこともできると

これは非常に良き追加仕様


テーマ : Nintendo Switch
ジャンル : ゲーム

ゼノブレDE欲しさに、需要爆発中の「任天堂スイッチ」を購入した



ということで


あまりの需要ぶりによる品薄で
販売店で直接買うのは、ほぼ不可能な状況に陥っている

任天堂ハード「Switch」ですが

ネット通販への入荷情報を
つぶさに監視する生活を、おおよそ1ヶ月ほど続けた末に

ようやく購入まで漕ぎつけました…(つω-`。)

確実にこのタイミングで発売される、なんて予測もなく、売り切れるのも早いので

他の作業などやってても
新しい情報が気になって神経質にもなったり
精神的にくるものがあったけど


これでようやく解放されたって感じ_(:□ 」∠)_



…とは言うものの
自分は専ら、ストーリー重視のRPGジャンルなどを好むので

世間で賑わってる
あつ森」だの「リングフィット」だのには
それほど意識が向いておらず

そもそも任天堂ソフトの大半は
みんなでワイワイやる集団向けのゲームが主流なんで

実の所、自分が好むジャンルを考えると、あまり相性は良くなかったり^^;


とりま
初期プレイ用のゲームとして

ドラクエ11S」 「ゼノブレイドDE」 「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

と、めぼしいものを3つ買っておいたけども

これに加えて「ゼノブレイド2」辺りを買ってしまえば
自分がやってみたいと思ってたスイッチのゲームは一通り揃ってしまうという^^;

正直、PS4とマルチで発売してるソフトなら
基本的にスペックの高いPS4の方で買う
ということを踏まえると
(エロ規制のあるゲームならスイッチに分があるが)

それほど多くのソフトを遊ぶ機会はないかもしれん

まぁ独占タイトルの名作が
2,3本あるだけでも十分価値はあります
けど


にしても
これは個人的な不満なんだけど

新品で購入したゲームを梱包してるシュリンク(フィルム)さ
なんでPSのソフトみたいな、切れ目(下部分だけ切り抜くパーツ)がないっていうか
丸ごと破り捨てるの前提の造りなん?

自分、ゲームのパッケージを綺麗なまま保存するのが好きだから
パッケを包んでるシュリンクは捨てず、再び仕舞っておく用に取っておくんですわ

だけど
スイッチソフトのシュリンクは
それこそ、漫画の新刊の如く、隙間なく密封された梱包をされてて

中身を取り出そうとすると
破くしかないっていう

shurinku.jpg



これじゃパッケを野ざらしにしておくしかねぇじゃんかよ(*`へ´*)

テーマ : Nintendo Switch
ジャンル : ゲーム

掘り出しゲーム PS2「どろろ」買ってみた


例によって
掘り出し物探しして「ゲームカタログwiki」を観察していた時
ふと目についたのがコレ

PS2「どろろ





裏で父が交わした魔神との契約により
生まれながらに体の部位48箇所を奪われ義体に身を包んだ青年・百鬼丸が
元の体を取り戻すべく、泥棒の少年()どろろと共に48体の魔神討伐の旅をする


という
手塚治虫先生の原作漫画
アクションゲーム化した作品


このゲームも
ゲームカタログで「良作」判定されてて
気になって買ったわけだけど

評価されていた一番の点は

原作では未完結のまま終わってしまっていたストーリーを
ひとつの結末に導いた
って所みたいですね

最近やったアニメでも
独自のストーリーで完結に導いてたけど

それまでは明確なオチがない作品になってたから
このゲームの存在は大きかった、と


まぁ正直キャラグラフィックは
原作ともアニメとも似ても似つかない
というか

百鬼丸は高身長のうえ
声が杉田さんということもあり
ややおっさん味のある感じ

年齢設定は18歳だったと思うけど
ポリゴンや声のイメージでは30代くらいに見える^^;

droro.jpg


性格については
ガサツで荒っぽい風来坊って感じで
これは原作準拠なのかな?(原作未読

アニメ版は
言葉が喋れるようになっても
やや無機質で、感情表現が苦手なシャイボーイ
って印象だったんで

そっちに慣れてると
外見的にも性格的にも、違和感がすごい


とまぁそんなわけで
こちらも少しずつ進めて行ってるわけだが

ちょっと気になるというか
ゲーム内の台詞(ボイス付き)で

セーブできるぞ!」とか「△ボタンと□ボタンで必殺だ!!

とか、時代背景を無視した、メタ説明するのやめろ(笑

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

聖剣伝説3TOM 体験版終わった



ということで

PS4「聖剣伝説3 TRIALS of MANA

の、体験版が終わりました


とりま
製品版への引継ぎも考えて
編成としては

デュラン(近接) アンジェラ(魔法) シャルロット(回復)

という、バランス重視のPTで攻略してみたYO

リースも気になるけど
製品版での2周目以降のお楽しみかなぁ
(プロローグは試してる)


にしても
SFCの聖剣3では
敵の必殺は、演出の割り込み(時間を止めてからの攻撃)による
強制ダメージ制
だったけど

今作のリメイクでは
技の発生する場所に予めラインやサークルが表示され
一定時間経過後に、そこへ攻撃が飛んでくる、っていうリアルタイム形式になってて
かなり回避が楽になってますね

初ボスであるフルメタルハガー戦でも
それが顕著になってて

今からここに攻撃しまーす

という、必殺攻撃の予告サインをしてくるので
余程特攻してない限りダメージを食らうことはないのでは?ってレベル

まぁ複数の敵が一気に技を使ってくると
多方向から色々飛んできて、避けるのが辛くなるけど

でも「避ける」という選択ができるだけ
相当に優しいかなと


攻撃手段に関しても
□→△のコンボで、相手をダウンさせられるので(敵によるが

そこに
溜め攻撃や、乱打を重ねたりして
反撃を最小限に抑えて攻撃もできるし

戦闘は大分
やり易くなってる気がする


それに
FF7Rの体験版でも確認されたけど
ベリーイージーからハードまでの「難易度設定」が実装されているし

勝てないからもうやーめた!(*`皿´*)ノ
なんてことにならないような対策もあって

これが今の時代のゲームなんだよなー

という親切設計ぶりを感じた
そんなある日のこと(ぉ

まぁとにかく
あとは製品版の発売待ちですね

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

聖剣伝説3TOM 体験版きてた



ということで

4月24日に発売予定の
言わずと知れた、SFCの名作「聖剣伝説3」のリメイク

PS4「聖剣伝説3 TRIALS of MANA

の、体験版が配信されてました


いやーSFCの聖剣3は結構やりこんだなぁ
友達とかと協力プレイしたりしてね

攻撃を空振りさせて必殺技を使うと、連続で2度使える

っていう裏技があって
それをよく使ってた覚えがある(笑

さすがにリメイクで再現はないか?^^;


まぁそれはともかく
3の体験版がきたわけですが

どうやら、ここでプレイしたセーブデータは
製品版にも引き継げるようなので

そうなってくると
悩むのはパーティ構成ですよね

体験版専用データなら
煩悩まみれの夢の女3人PTで遊ぶのもありかと思ったけど

正式にクリアを目指すPTという事となると
さすがにバランスも考えたい(;゜0゜)


そりゃまぁ
折角の3D再現化だから
ホントは、お色気要因のリースアンジェラを両方仲間にして
嘗め回すようにモデル鑑賞したいんだけど(ぇ

でも、デュラン使うなら
アンジェラと組ませたい
とか
そういう、カップル思考もございますんでねぇ、ぐへへ(*´~`*)


昔はデザイン的に
リースにしかあまり目が行ってたなかったけど
今はアンジェラのが好きかもしれんな

というか、デュランとの関係が好きというか

露骨なまでに
デュランに惚れてしまう感じが
純情乙女で可愛らしいというか、正統派カップル感がよきかと

リースの方は
立ち位置的にモヤモヤする関係だからさ^^;


にしても
幼女のシャルロットは
ともかくとして

リースとアンジェラの2人とも
標準装備がレオタードっていう大胆デザインが
今作のリメイクで3D+リアルになって、更に浮き彫りになったよなー

ri-suanj.jpg


よくまぁ
キャラデザをまんま再現してくれたもんだと
感心しきりですね
(ノ´▽`*)b☆

FF7Rティファ
割とガチガチに露出を下げる衣装アレンジをしてきたので

こちらにも
そういう弊害があるかと思いきや

寧ろリメイク向けに
ED後の追加シナリオ更なる露出衣装(クラス4)を用意する
という太っ腹具合

もうそれを知った時点で
こんなん購入するしかないやん…と思ったよね!(ぉ


聖剣2のリメイクは
あまりの不評ぶりで回避したけど

(3ほど原作プレイもしておらず、思い入れも薄めだった)

今作に関しては
評価待ちせず当日買いするやで


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード