FC2ブログ

グランド・セフト・オート5 プレイ中 楽しすぎるんですけどぉおお 続・驚き編


絶賛ドはまり中の

グランド・セフト・オート5」(以下 GTA5

現在の攻略は
商売敵は皆滅ぶべし☆
頭が最もぶっ飛んだクレイジーな男トレバーさんのターンに突入

CERO:Zが本気出してきた(笑


いやーしかし
散々思うけど、ガチで凄いなぁ

世界観の作りこみが細かすぎて
頭がおかしいんじゃないかと思えるレベルだわー(誉め言葉


前回記事でも言ったけども
マジで和ゲーの出遅れを実感するなぁこりゃ

最近プレイした
FF15や龍が如く6と比べて
MAPに配された情報量や密度が、ゆうに数倍はありますよね


ザッと見てるだけでも

信号待ちなどで行列をなすくらいの、道を行き交う膨大な数の車両たち

縦横無尽に枝分かれしまくってる道路の経路ルート本数(しっかり高速道路まであり

数えきれないほどの家屋や施設など建築物の数々

立ち止まったり歩いたりするだけでなく、独自のライフスタイルを見せるモブ住民たち ※


※地味に衝撃を受けたのが
駐車場に車を止めて、外へ出かけるモブがいたことですね

車が街を横断する演出はともかく

駐車場まで来る車を止める降りてどっか行く

という日常の行動を
山ほどいる一般のモブがやったというのは
現実では普通だけど、ゲームで表現されるとマジ感動ものだよ!

些細なことだけど鳥肌ものでしたわ

あはぁー
洋ゲーだからと敬遠気味だったが
こりゃ久々にいい買い物したもんですなぁ、驚かされてばかりなり

これが本物のオープンワールドってやつかぁああ


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ガチなオープンワールドに触れてみる PS4「グランド・セフト・オート5」購入 マジすげぇ



たまたまプレイ動画を見て
ついつい惹かれて購入してしまったこの作品

グランド・セフト・オート5」(以下 GTA5





GTAシリーズは
PS2の「」と「バイスシティ」を
軽くやったことがある程度(挫折して未クリア


まぁ洋ゲーの桁違いな
制作技術力は知ってたわけですが

やはり独特のアメリカンジョークだとか
ヒャッハー!なノリに付いて行けない部分もあって
この手のゲームに手を出すことは控えていたんですよね


とは言え
今作5はユーザー評価が上々で、やらなきゃ損レベルとあって
ならば次世代機で描かれる本格的なオープンワールド作品のひとつでもやってみるべきかと思って
この度購入してみた次第であります



一応これまでやった
オープンワールドゲーとして

「シェンムー」「ゼノブレイド」「FF15」「龍が如く」

などがありますが

ただこれらは
景観を堪能できることが主な魅力としてあるけど
好き放題できる」オープンワールドとは、ちょっと違うんですよね


 
やはり基本主人公とは
世界や市民を守るという名目上
最低限の常識や良識を以て行動してるため

いくら広大なMAPを好きに歩けたとしても
道行く住民たちに、非道な迷惑行為はできません


チンピラ相手には容赦しない桐生ちゃんでも
ただの一般市民に自分から殴りかかったりはしないですし(笑


それに
車などの移動に関しても

FF15では
指定された道路しか走ることができない
レール型の移動方式になっているため

柵の外を走ることが出来ないのは勿論のこと

対向車線に入ろうとしたり
対向車両にぶつかりそうになると

車線を元に戻そうと動いたり、スピードを強制的に緩めようとする
オートセーフティ仕様になってました



が、しかし

このGTAは
そもそも主人公らは無法者の犯罪者なので
規則やルールは何もなく

町行くモブに乱暴を働いたり
盗んだバイクで走り出す~♪ってのも日常茶飯事


そして
道路に沿って正しく車を走らせることもできれば
思いっきり脇道に逸れたり、対向車に突っ込むこともできるし、海にも飛び込めるし(ぇ

まさにやりたい放題です

※さすがに、人的被害を出しすぎると、ポリスメンに追われ死ぬことに(笑

まぁ当然
反社会的で倫理観もおかしい内容なので
CERO「Z」指定ゲームなわけだが^^;



しかし、改めて
洋ゲーのオープンワールドに触れて思ったけど
和ゲーが、このジャンルにおいて出遅れてると言うのも頷ける話ですね

なんつーか
MAPの規模とか作り込みとか
生活のリアリティが半端なさすぎですわ

ここから先は海だから入れない、山だから登れないみたいな区切りというか
所謂「見えない壁ってやつが、ほとんど存在しない」し
(屋内まで入れる場は少ないけど、庭など敷地内には入れます)

こんな場所まで行けるのか」・「こんなこともできるのか

という
ストーリー的に全く立ち寄る必要がない場所でも
現実的な町の造りとして、そこに存在する以上は行ける、みたいなのをゲームでしっかり表現してるのが凄い

実際に暮らしてる気分が味わえるの究極形って感じだわ

うーんこりゃ堪らん


※追記

細かすぎる点で驚いた部分ですが

ミニゲームにある「ゴルフ」において
自分が打って飛ばしたボールの場所まで、ちゃんと足やゴルフカートなど使い
こっちの自力操作で向かわせる仕様があるのに吹いた
(笑

普通なら勝手にボール位置までワープして、すぐ次のショット行きですからね(それも可能

マジで、リアリティに拘り過ぎだろ(笑

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード