RD 潜脳調査室 第26話「リアルドライブ」(完)

RD 潜脳調査室3RD 潜脳調査室3
(2008/10/22)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
若返り健康法な最終回(ぇ
多分会話内容ほとんど理解してないですが頑張ります

深海を進んでいく波留だったが、その途中突如消息を絶ってしまう…

介護を続けるミナモたちの側でもまた停電が起こりそうになっていた
ぬほぅ!!おばちゃんに駆け寄るミナモパンティラーノ!!(ぇ
これがこの作品のラストパンティラか…
心なしかいつもより書き込みがしっかりしてたような
きっとスタッフの粋な心遣いで…(どうでもいいだろ

そんな事態でもミナモは不安を外に出すことはなかった

一方消息を絶っていた波留はエライザの下に来ていた
以前はロリだった気がしたが、今回は巨乳ボインか(ぉ

メタルと同化しエライザを介して海とも一体になった久島は
メタルも海も全ては「」で繋がっているらしい事に直感で気付いていた
しかし本来は50年もメタルと海にいた波留も知ってたはずのものだったとか

忘れていたものを思い出させるためエライザは波留にキーワードを託す
おとっこ~それは「!」♪(何

その答えが皆にも伝わり、ソウタはメタルシステム全停止を提言
何でか分からん俺ですが、気象分子と相性悪いと言うことでですかね?
それに対し書記長もジェニーも賛同
ジェニーの態度の変化にどうしても笑ってしまう(笑
思いっきり味方面してるのがどうにもなぁ^^;
そもそもお前さんが気象分子散布を強行したというのに…
申し訳なさも、なーんも無いんだよなぁ、偉そうなままだし

とりあえず気象分子効果のある24時間の間、全ての電気を停止する方向に

介護先に電力を集中してもらっているが、周りは不安に包まれていた
そのせいでユキノはご飯が喉を通らないんだとか…
いいよ、それで(ぉ
その辺はスルーしつつミナモは皆を勇気付ける

段々と気象分子による被害が増大し、もはや一刻の猶予もなくなってきて
已む無く、今だ所在のつかめない波留を残しメタルシステムと監視を止める決断を下す…

エライザと共にいた波留は、メタル消失によってエライザと久島が消えることを危惧していた
しかしエライザは、海があれば全てが消えるわけじゃないと言う
メタルも海も同じであるからとかそんな意味?

エライザたちの助力もあり久島のメッセージはあっという間に広まり
準備は整いメタルシステムと電力を停止させる

書記長のバスタオル姿…セクシー書記長も見納めだぁ(またか
プリンセススタイルのヒップもよろしいですぇ(ぉ

雨が降り出し、気象分子の効果も終わりが見え始める
それに伴ってなぜだか電力を切っていたアンドロイド達も目覚めだす…

そして、ついに久島と対面を果たす波留、
久島の方もさらに若いお姿で登場、うーん気品を感じるぜ(ぉ
メタルが消えつつある今、二人は海の記憶が作り出した場所にいた

とにかく水から全てが生まれて、記憶も全部海が持ってて
波留は凄いってことですね(ぉ
もう生命がどうのといった話はわかりましぇーーーん(何

事態が落ち着き始め、ミナモ達が見上げた空には満天の星空にハレー彗星も横切り
そして海も青く輝きだしていた…

久島はハレー彗星接近による活性化のおかげで姿を維持している状態で
それももうまもなく出来なくなり海に意識が拡散していくのだという…

波留もそれに同行するんだと、誓うように拳を交えようとするが
どこかで思い切ることが出来ない波留の拳は前に出てこない…

その気持ちを察した久島は
海に潜ればいつでも会える、今はひとまずさよならだ…
そう言い残し、久島LOVEパワーで波留脱衣!!ウホッ!!(おい
何やらウォーターパワーを波留に捧げました

ついにインフィニティリングをホロンに渡すソウタ
結局失くした記憶は戻らずだったけど、以前と同じような感性で物を見てるようで
いずれかは元の関係に戻っていけるのかもですね

もう既に過去の人となりつつある波留(笑
ミナモも波留と久島は海の向こうへ行ったんだと、納得し始める

波留が帰ってこず落ち込むアユムに、OPのユージンによる顔伸ばしが^^;
波留さんにはさすがにあそこまで馴れ馴れしくすることはなかったな

一人歩くミナモは水から誰かが上がる音を聞く…
振り向いた先には…なんと若返り帰ってきた波留さんの姿が!!!
どええええええええ!!水凄げぇええええええええええ!!
どういう原理だよこりゃ^^;逆ウラシマですかい

まぁこれで変に年の差カップルにはならんで済んだわけだが
とは言え、眠る波留を待ち続けて共に年を重ねた人達のことを考えると
若干ルール違反的なものを感じるが^^;

というか、急に若い顔で出られたらミナモ人違いだったとか思うんじゃ
syo-tai.jpgこのように

とまぁ終わったわけですが、難しい話を抜きにすると
女性がムチムチガールという特殊な属性を用い、初めは若干酷いと感じた体系も
話が進めばむしろ健康的でよろしぃ!!となったりしましたね

そしてムッチリに加えてそれなりのパンティーラインパクトがあって
素敵な気分になりました(ぇ

お爺ちゃんと学生、友情を超えた男の関係、アンドロイドとの恋、と
人間関係でも色々楽しませてもらいました
貴重なムッチリ作品だけに何だか名残惜しいぜ…(ぉ

そういえばエンドカードが結構アホっぽいながらも深い感じでしたねぇ
つーか波留の義体捨てるな(笑

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第25話「ラストダイブ」

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る

メタルとの融合をし久島は、そこで得た答えを託す相手を待っている…
それが波留ではないのか、ということで
リアルの海で波留が、メタルの海で久島が答えを見つけて
それぞれが再会を果たし何かを導き出すのか…?

リアルの海にダイブすることもあり、自らの体を鍛える波留さん…って
すげぇええーーー!!普通にジョギングしてるし全速力も出せるのか!
ちょっと前まで杖をついて歩ける程度だった気がするんだが…
何だか放送当時の平凡爺ちゃんが嘘のようなハッスル爺さんになったなぁ
roky.jpgロッ○ーのテーマが聞こえてきそうですね(ぉ

昔はこれよりもっと速かったんですが
いつの話だ、十分すぎるだろ(笑

学校に行くというミナモにランチの約束を取り付け、さらにジョギングを続ける波留さん
しかしミナモはどこか浮かない顔…

出ましたぁーーー!!ムッチリボディの水着祭りぃい!!(ぉ
相変わらずユキノのタプタプお腹が輝いてるぜ
これでぽっちゃり水着見納めかぁ、寂しくなるぜ(ぇ

アンティーク・ガルでミナモは店長に突然料理を教わりたいと言い出す
さらに学校のほうには介護実習の申し込みも入れていた
波留がどんどん先へ進んでいくのを見て、自分も前進したいと考えていたのだった
なんだか表情が大人びた印象ですねぇ

気象分子散布により、今まで雨が降らなかった地域にも雨が降り出す
これを見る限り都合のいい感じだけど、無理な変化で問題が起こりそうな雰囲気…

ランチを前にしておめかししたミナモ
うーむ、これはまさに好きな人に追いつきたい、共に歩みたい、綺麗でありたい
というLOVEハート全開な感じなんですけど…

研究者として人工島に来た母、そしてソウタ、父共に今回の問題のために蒼井家揃って
着手するってのが、なんとも凄い「めぐりあい人工島」ですね(ぇ

ミナモがランチに向かうと、まだジョギングしていた波留さん
元気すぎだろこの爺さん^^;

ミナモが作った手料理を波留と共に食べる…
なんだか大人のデートですよ、このまったり感は!

しかしどこかミナモは沈んだ感じ…
全ては今回波留が海へ潜れば帰ってこれないのでは、と危惧していたからだった
別の策を提案しようとするも、波留の決意は固く「久島に会いに行く」と…
何だかここだけ見るとミナモを振って久島の下に行くって感じに^^;
ミナモより久島を選びましたみたいな

一人涙を堪えながら帰るミナモが切ないですなぁ…
結局「安心安全」とは言えなかったですし
もう死を覚悟してるって感じが、ミナモにも分かってるんでしょうね

介護実習をしていたミナモ、
こんな雰囲気になってきたのに密かなパンチラを忘れんとは!
俺の目は誤魔化せんぞ!!(何

サヤカとユキノも姿を見せるが、その時ついに異変が起こる…
あの海が赤く燃える現象が発生していたのだった!!

気象分子プラントは直後破壊し、ジェニーも何気に避難の誘導に協力…って
ジェニー普通にソウタとやり取りしてるし(笑
特にこうなってしまったことへの謝りやら、なんやらは無いのか^^;

今回はアユムの「やぁ~ってやるぜ」は封印したか
微妙に肩透かしを食らったような気分だぜ

そして波留は最後の切り札として海の奥深くに潜っていくのだった…

ついに次回最終回ですか~、波留さんは無事生還できるのか?
もししなかった場合は久島ENDですね(ぇ
生還できたらミナモENDかもしれん(何が

あとは結局ここまでソウタとホロンになーんもなかった訳だが
どういう解決を見せるのだろうか…感情がどう戻るのか期待…していいのか?

そういやおまけコーナー普通だったな、ラストなんだしとんでもない格好でもすr…ごふ(殴

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第24話「地球律」

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
人工島20周年記念式典を代行として話を進めるジェニー

その際面会を申し入れていた波留達はジェニーと対談する
気象分子散布による自然のバランス崩壊や、それによって引き起こされる問題について
必死に抗議するソウタ達だが、そうなる確証は無いとジェニーに一蹴される

ジェニーさん瞑想…結構武道派って感じですね
やはり元々は志を共にした仲だけに久島のことは残念に思ってたようで…

一方打つ手を失くした波留達はプラントに電理研のメタルを強制接続して
気象分子のプログラムを書き換えてしまえ、と強硬手段に出ることに
そして自ら潜ることを志願する波留

どうやらその前に外部リンクの回復が必要とかでソウタが向かうことになり
ホロンが同行しようかと尋ねるがソウタは断る
まだ二人の隙間は埋まらない…

波留のサポートに付くアユムとユージン
またも「やぁ~ってやるぜ!!」ネタが^^;
もう使いたい放題だなぁ

しかしメタル内からのアプローチは防御壁によって難航・・・

密かにソウタを心配して髪をイジイジする書記長が可愛い
つーか味方に入ってから…、いやソウタに振られて以降か、
どんどん書記長の魅力が増してる気がするなぁ…
乙女ですよ!恋する乙女!もう振られてるけど…

そんな時ソウタの下にプラントに来ていたジェニーが立ち塞がる
軍用義体のジェニーは、さながら覚醒したマトリックスのネオの如く
片腕一本でソウタの攻撃を凌ぐ^^;

防御壁を抜けた波留達だったが、その先もプールのように閉ざされた空間で先に進めずにいた
しかしミナモの助言で道を見出す
アユムが「やぁ~ってやるぜ!!」をまた使ってました
「やぁ~ってやるぜ」のバーゲンセールだな (by サイヤ人の王子

ジェニーはソウタの相手をしつつ、波留達もジャミングで阻止するという
離れ業をやってのける

一方的にやられるソウタ…
その時突然、凍結中の電理研のメインサーバーが起動し
評議会のメタル管理システムも復帰する
誰のおかげかは不明ですが、久島か久島AIなのか

とりあえず事態は好転し、ユージンも「やぁ~ってやるよ」とやる気を出し
それをパクるなとアユム…ダンクー○の忍に謝れ!!(ぇ

それによってジェニーに異変が生じ、ソウタは好機とばかりに急所に一撃(金的じゃないよ)

倒されたジェニーだが何やら手加減していたらしい、まぁ片腕しか使ってないしねぇ
んで若い頃を思い出したとか言ってあっさり敗北宣言…
久島LOVEでもあったようだし、結局根っからの悪人はいませんでしたと…

つーか久島さんモテモテだな、男に
このトライアングルはここでも使えるな
try2.jpg以前の使いまわし

そしてメタル内ではプラントを止めることが出来ないということで、ソウタ頼みに…

プラントを止めようと奮闘するソウタだったが
上に置かれたジェニーのシャンパンが機械に落下してきて阻止に失敗^^;
努力もむなしく気象分子散布が行われてしまう…
まさかシャンパンの動きまで計算していたのか!?凄すぎるぜジェニー(違

最後に波留が久島の声を聞いて終了

まぁおまけコーナーは相変わらずですねぇ、パンチラに比べたら普通か
それより今回はエンドカードが…ウホッいい肉体!!ときたもんだ
終わりに近づき、おまけコーナーもそうですがエンドカードも相当おかしいことに^^;

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第23話「人間律」

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
おまけコーナーがカオスな今回

とりあえず本編(ぉ
久島は波留の意識を失くした時と同じ状況に陥り、一人寂しく佇む波留
ホロンの手助けの必要もなくなりソウタの下に預け
さらにミナモは前夜祭の係りということでしばらく波留のもとを去ることに…
何気にミナモの着信音の「サヤカだ、にゃ~も」に吹いた(笑

一方ソウタは久島の仕事を引継ぎ、その膨大な仕事量に改めて久島の凄さを痛感する
さらに3ヶ月分のデータを失ったホロンの機械的な対応もあって
ソウタは苛立ち、ホロンに当たってしまう
しかし、こうして見るとホントに以前まで感情を持ってたんだと実感
これでホロンがまともなら精神面的な意味で作業効率が10倍近く上がるはず(ぉ

人工島20周年式典前夜祭、書記長が久島暗殺を企んだと噂され
パーティの雰囲気は重たいものになっていた
書記長とジェニーは会場で対立するかのように会話し
気象分子散布は予定通り行うと言葉を残しジェニーは立ち去る
つーか会話中の視点が書記長のおっぱいのアップ!!
これはジェニー視点か!?くそー!まぁしょうがないか(ぇ

その場にいたミナモもパーティの雰囲気の悪さを感じていた…
気持ちが沈むミナモにサヤカが後方からの乳揉みぃいいーーーー!!
ありそうでなかったシチュエーションだぜ!
さらにおっぱいをガードするミナモの胸が素敵(ぇ

そんな時書記長から呼び出されたミナモは
ソウタと初めての出会った頃の話を始める…
何気に初顔合わせだったんだ二人

若かりし頃のソウタ、格闘バカっぷりは既にあったんですな^^;
久島を尊敬してると真剣に語り、人工島を思う純粋な心に書記長も惹かれたのね

久島の気象分子計画反対に対しては未だ疑問だと書記長は言うが
ソウタと同じく久島を尊敬し、人工島を好きだと思う気持ちは変わらずにあると言う
故に今回の久島排除には納得いかず、
気象分子計画の中止によって20年かけ築き上げた久島の信用がなくなることも気にかけていた

するとミナモは人工島が好きならやり直せると、あっさり言ってのけ
書記長もそんなミナモの言葉に純粋に人工島を思っていた頃の自分を思い出す

…つーか、書記長見た目がほとんど変わってなくね?^^;
義体化はしてないんだよな、だのに未だ皺ひとつないとは!?
メガネが有る無いくらいしか違いが分からん^^;
syokicho-.jpgこうして描いてみると、昔より目に疲れた感じがあって苦労が伺えるかも

久島の下に気象分子プラントを中止した理由を求め書記長が訪れ
ソウタから情報を貰うも、分かってるのは不思議な文字列だけ

すると書記長が久島から聞いていた言葉を思い出す
私一人ではここまで来られなかった
その言葉にソウタは波留のことを言っていたのだと感づく
どんだけ久島×波留の絆が中心にあるんだよ^^;
後半からはもうそこばかりに目が行くなぁ
ミナモと波留の、年の差なんて!カップリングの話をしてたのが遠い過去のように感じるぜ(ぉ

そして波留とミナモが呼び出されると
そこには意識を持った久島の姿が…
その正体はAIで波留、ミナモ、ソウタ、ホロン、書記長が揃った時に作動するものだった
書記長もメンバー入りさせてるってのが、信用してたって感じでいいですな^^

AIから気象分子プラントによって海から引き起こされる様々な異常を伝えられ
初めの頃の停電事件やジャングルでのノイズも予兆のひとつだったと判明…
最終的には地球を燃やし尽くすことになるとか

止める手立ては無いものの、気象分子散布を止めればスピードを落とせるということで
書記長はミナモの言葉通り、散布を止め、一からやり直す決意をする

…ところがジェニーの策略により書記長の権限を奪われ、止めることが不可能に…
乗ってきたー!!と思ったらヒゲにやられたぁ…(ぉ

で、そんなシリアス展開の中、前回同様KYなおまけのコーナー(笑
ブルマ姿はもちろんだが…問題の内容が「1話目のパンツの色は?」て^^;
しかもモデルの人、いちいちパンチラ実演すんな(爆笑
何でここに来て、このコーナーこんなカオスになったのか^^;
加えて提供絵もなぜか全裸絵…うぼぁ

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第22話「静かなる海」

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
久島不在をいいことに気象分子計画を推し進めるジェニー
結局人工島20周年式典への発表が決定される

当の久島は義体だけを残し、脳を奪われている状態だった
何か脳だけ取られるとか普通に考えると不気味だな^^;

脳を早く取り戻さないと、久島に悪い影響が出てしまうということで
ソウタとホロンが調査に向かい、ミナモと波留はメタル内を探ることに

ソウタ達が調査を進めようと立ち入る先では警護ロボが道を塞ぎ
さらにジェニーの邪魔もあって情報収集がままならない状況
仕方なく二人は久島がメンテナンスを行っていた病院にログ探しに行く

電理研の利用も取り締まられ、事務所のほうでダイブする波留
メタル内で久島という思考にかかった情報を手当たり次第漁り
そこから見つかった大量のデータの中から気になるものを見つけてくれという難題を吹っかけられ
ミナモ涙目(笑 あっさり言ってのける波留も結構鬼畜だぜ^^;

病院で久島に関するログを調べにきたソウタ達だったが、
そこのデータも評議会に奪われていた…

そして書記長に久島の情報を求め入り込んだソウタ達
あわわ…まさにソウタ、ホロン、書記長のトライアングル
きーみは誰とキ~スをす~る~♪(違
try.jpgトライアングラー…ってなんじゃこりゃ^^; ※追記:ランカポーズの指間違えてたorz

まぁ修羅場にはならず、むしろ好きな男からの強い頼みには逆らえず
ソウタの身を案じるという健気な一面を見せてくれました
さらにジェニーのやり方には反発してるようで全体的に味方のようですなぁ
以前までただの淫乱と思っててすみませんでした(ぉ

久島のためメタルの中を限界時間を越えてまで探す波留
うむ、ホントにインフィニティリングはこの二人に相応しい!!(ぇ
さすがに限界を迎え、メタル内からの復帰が危うくなったところを
ミナモが呼んだアユムとユージンの手で救われる
あー、こいつら潜れるんだったっけ?すっかり忘れてた

どうやら今回の久島探しにはフリーのダイバーも多く関わってるらしく
今や久島は賞金首扱いになっていた…

そんな状況でアユムとユージンは助けになると言って手を貸してくれる
やーってやるぜ!!」という伝説の掛け声のオマケ付き
このネタはワンピの方でもフランキーが使ってたな^^;
RDとワンピで使用した時期が近いってのも妙な話だ(笑

ミナモが見た久島の思考データのほとんどは「」で構成されていたことが分かる
過去に海を見つめていた久島と波留のやり取り
愛しい誰かを見るような、そんな顔だな
あれもお前と同じくらい大事なものだからな
お前と同じくらい大事なものだからな…お前と同じくらい大事な…お前と同じ…(エコー
もう友情を超えまくリングですぅ~(ぉ

そこから波留は海に求めるものがあると気付き、改めて潜ることを決意する

書記長から貰った情報を頼りに久島失踪に関わった犯人を取り押さえるソウタ
襲い掛かる警護ロボもホロンの華麗なる体術で粉砕
格闘シーンはホントによく動いてくれて嬉しいねぇ、鉄腕バーディー共々見惚れますえ

久島拉致の理由が株価の操作という微妙な目的のためと知り
怒るソウタだがホロンに止められ冷静さを取り戻す
熱血タイプのソウタと冷静なホロンの組み合わせが生きておりますな

メタル内で久島を探すうちに
波留が意識を失っていた50年間を見舞いし続けた久島の映像に触れる
もう妻だよ、久島あんた妻だよぉおおおお(何

某PCゲームで意識を失くした彼女の見舞いを3年間まで頑張った孝○って男もいたけど
50年欠かさず見舞いとか凄すぎるぜ!!
人生の半分以上をかけて、義体化への道も悩んで…
あー久島ぁあああああああ!!(何
もうヒロインは久島でいいよ、いや波留がヒロインか?(ぇ

結局久島は発見するも連れ戻すことは出来なかった…

一方久島の脳核を見つけたソウタ達だったが、初期化が進められており
進行中の状態で奪うと危険だということで、ホロンを経由させ初期化を食い止めることに…

しかし初期化の対象がホロンに移ってしまい、3か月分のデータ消失
まさに幸せ絶頂の頃のデータが吹っ飛んだわけなんですが
ホロンがソウタを想ってたという気持ちがデータではなかったなら…
…とか言ってみたり

さてはて久島、ホロン共に危うい感じですがどうなるのかなー…
と、凄いシリアスな展開とは別にオマケのコーナー

…えーっと…ミナモの声優さん…何してはるんですか?(笑
質問の方よりもブ、ブルマて…一瞬見てる番組間違えたかと思えるほどですよ^^;
水着といいブルマといい、一体何やらせてんすか(笑

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード