FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第21話「永遠」

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
はっきり言って、終盤に近づいてるにも関わらず地球律だとか
用語を理解できてないアホの子の私なので難しい話は無しの方向で(ぇ

何だかんだでいい感じのソウタとホロンは一緒に買い物に行くことに
空を見上げれば接近中のハレー彗星が横切っていた…

二人で話し合う波留と久島
久島は波留が歩けることを始めから知っていて、信じて待っていたみたい
自然のパワーを授かった波留だからこそ地球律調査が可能なんだと潜ってくれと頼む久島

潜るのが波留で調べるのが久島なんだ、という当たり前のように頷き合う二人が素敵
ミナモと波留の組み合わせもひとつの絆だけど
こっちのおじちゃん達の渋い友情もいいものですなぁ
preze.jpg二人の絆はインフィニティ(ぇ

事務所に戻った波留の下に書記長がやってくる
ホロンと書記長が並ぶと不思議な感じですなぁ、元が同じなだけに
てか、書記長の前でソウタと買い物に行くとか言われると焦りますよ^^;

書記長が波留を尋ねたのは、今回の人工島の計画へ波留を勧誘するためだった
しかし波留は久島LOVEなので「君の想いには応えられないんだ…すまない」と拒絶(違

二人で買い物に来たソウタとホロン
でも会話の内容と言えば格闘における靴の重要性とかでムードも何もあったもんじゃねぇ(笑
真剣に何の会話してんだよ^^;

頼んでおいた波留の靴の受け取りをホロンが取りに行って来るといい
ソウタが一緒に行こうとすると「非効率です」と言われてソウタ('・ω・`)しょぼーん
でもそんなアンドロイド対応なホロンも素敵(何

まぁとは言えホロンは自分の判断でソウタの靴を購入したり
ソウタ自身も想い人に渡すブレスレットを気にかけたりとLOVE全開!

一方、人工島の20周年式典に向けた会議でメタルや電脳を中心としていた生活から
気象分子を利用した生活にするんだとかなんだとかって話を進めていくと書記長
何気に周りの映像で参加してる議員?の地味な拍手の表現に笑った(笑
こんな感じのやつ

そんな中でも久島は気象分子利用の危険性を訴え、その場は休会に…

で、所変わってミナモと友人達、やっぱりパフェしかもビッグサイズ^^;
そこでミナモはハレー彗星とインフィニティのブレスレットのことを知る
今回は珍しくユキノよりもミナモのほうが幸せいっぱいに食ってたなぁ

書記長のピチピチお肌の話から化粧品の話になってミナモは石鹸オンリーと判明
電脳化してない以外にもナチュラルな人間っぷりが出てきましたね^^;

密かにミナモパパは久島に頼まれた深海ダイブ用スーツを開発中だった
さらに久島から水深5000mの大深度区画に行くよう頼まれた様子

ホロンに渡そうと思い買ったブレスレットを、どう渡すかといった所で悩むソウタだが
ホロンの方から先に靴をプレゼントされる
結局ブレスレットを渡す前にミナモが帰還しハレー彗星見ようぜ!!と乱入

ハレー彗星の見られる年数の会話で、寿命がテーマみたいになったけど
ホロンがまた見られる可能性があるっていうのは
何気に人間とアンドロイドの比較みたいでもあったわけですか
ある意味ホロンというアンドロイドに惚れたソウタの宿命的な部分ですな

そしてある決意を固めソウタは書記長の下へ…
相変わらず書記長の待ち状態はバスローブ^^;

ついにソウタが書記長に別れを切り出す
ホロンが原因と悟り、やはり寿命の違いから反対するように言うが
ソウタはそれでもホロンと居たいのだと決意は固かった…
見た目に関しては義体化すりゃ解決だろうけどさ、一応

遊びだったから気にしないでと強気に送り出した後、
寂しげな表情見せる書記長にちょっとときめいちまったぜ!!(ぉ

Cパートでは久島を待つ波留とソウタの所に第一級緊急事態発令が…
そして久島拉致の報告が来て終了
まぁその辺はミナモパパに託した依頼が鍵になるんでしょうか

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第20話「その足で」

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
前回パワーアップした波留爺さんは自らの足で歩けるよう公園でこっそりリハビリをしていた
その後様子を見に来たミナモも加えてリハビリを再開する

歩けるようになれば、また海に潜ることも出来るのではと波留爺は考えていたのだった
そのことに喜ぶミナモだったが、ふと複雑な表情を見せる…

で、ユキノ達との会話と言えばやっぱりパフェ^^;
元気の無いミナモの隙を突きデザートから桃をパクるユキノ
さらに勝手に判断してキウイもゲット(笑
なんという食い意地の張りようだ^^;
kuu.jpg

呆けてるミナモのデザートにサヤカがピーマンを混入させ
それを無意識に食うミナモだが、なんと無反応!?
これは変だと勘ぐる二人だが、でも結局後からピーマンのダメージが^^;

ミナモの悩みは波留さんのひとり立ちによって、自分の役割を無くすことだった
つかカナヅチだから一緒に潜れないって、総集編のとき結構普通に泳いでたような…

何故そこまで波留さんと一緒に行動したいのかと疑問をぶつけるサヤカ
そしてここで一番の議題!!「ミナモは波留さんに恋をしてるのか!!
サヤカが突っ込むが、ミナモの天然ボケ?で触れられず…orz
一番のポイントだったのにぃいい

さらに電脳化をすれば繋がりが持てるのではと、ついにミナモ電脳化の話題が持ち出される
どうやら注射だけで電脳化することができるらしく、割と満更ではない表情を浮かべるミナモ
つーか電脳化って一度やったら戻れないのかね?

ホロンにも電脳化の話をやる気満々に語るミナモ
おばあちゃんからも好きにしていいとの話を貰ってるらしい

電脳化の適正があるかを検査しに行くミナモ
そこにはなんと、若波留さんの姿が!?って声が久島なんだけど^^;
電脳化についてミナモと語り合う若波留ボーイ

知り合いのおじいちゃんの若い頃に似てるとミナモが話題に出すと
そのおじいさんのことを良く見てるんだねと返されて、いつも一緒にいるからと照れるミナモ
うーむ、この辺の反応がややこしいんだよなぁ^^;

仕事は何を?と聞かれ、TVでやってるファッションショーを見て
デザイナーだと答える若波留、まさに作り話(笑
EDの提供絵でも突っ込まれてたが、検査服が自分のデザインした服で
かなり練られたファッションだとかそれっぽいこと言ってるのが笑える^^;

電脳化の理由を波留さんのためだと話し、波留の身の上話をするミナモ
それは同情なのでは?と聞き返されるが
ミナモはただ波留さんと一緒にいたくて、大好きだからとはっきりした意思をみせる
若波留はそれを真剣な眼差しで見つめる

若波留から電脳化への思いを改めるように諭され、ミナモは決意を固める
その時名前を聞かれて答えた名前は霞八十郎、どこの時代劇ですか(笑
久島って結構お茶目さんですねぇ

やはり若波留の正体は義体を利用していた久島だった
ちゃっかりミナモから情報集めしてたようですな^^;

ホントは波留さんに義体を使ってもらおうと考えていたのかな?
でもミナモから自力で頑張る波留さんの話を聞いておじゃんになったのか
つーか義体が普通に入れ物って感じだったのが微妙に怖かった^^;
頭がぱっかり開いてますぞぉおお!!

そしてミナモは電脳化をやめ、波留さんは歩くことに成功
乱れた髪とミナモの呼びかけに答えた笑顔がイケメンすぎる!!!

はぁ、結局の所ミナモの波留に対する想いははっきりせずか
でも少なくとも恋ではないかと周りが疑うレベルなのは確かみたいね
こっちもそう感じてるけど

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第19話「巡る雫」

RD 潜脳調査室 DVD 1RD 潜脳調査室 DVD 1
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
今回は作画が非常に宜しかったでがんす

前回停止したホロンの機能はノイズによるものではなく
イオンの活性化のためだとか、それにより連絡も不可能になる
いやーしかし、レインコートの上からでもホロンの巨乳は目立つ(どこ見てんだ

動けないホロンの面倒は自分が見ると、ソウタがホロンの所有権ゲット(ぇ
なんという策士!!(違

自然のパワーについて語るウムランさん、津波や地震とかは元ある形に戻ろうとする際に
起こるもの…むぅ今この世界で起こる多くの地震やらもバランス調整なのか!?なんつて
まぁそんなのは、それこそ地球と会話せねば分からんね
以前出た、あのエライザとかみたいな感じで?

必死に険しい道のりを行くミナモの姿を見て、ただ背負われている状態の自分に
悔しさを見せる波留さん…

一方ホロンと二人きりのソウタはセクハラし放題…じゃなくてアクセスを試みてました
でもそんなに首筋さわさわすんなよ~^^;

相変わらず何度も危ない目に合うミナモ、途中くしゃみのせいで木の上から落ちるも
復活したホロンがミナモを救う
う、うほ…ミナモを抱えて潰れるホロンの胸がエロイ!圧迫に合わせて形を変えるとは!!
上から目線で谷間もバッチリじゃ!!(ぉ
にしても追いつくの速いなぁ、こいつら^^;

ノイズの発生ポイントなる場所に着いたミナモ一行
そこには枯れた葉と大きな大樹が…
枯れてもなお養分を周りの木々に送り、そしてそこからまた新たな芽がでるという
自然のサイクルに感動し、改めてノイズの存在に疑問を持つことになり
ホロンとソウタの手を借りメタル内へ波留さんが調査に行く

ソウタに手を握られて嬉しいのかホロンさん笑顔…
またもや感情とも呼べるものが出ましたねぇ

久々の若波留さん、メタル内で森を発見
何やら明鏡止水の境地に立った波留爺さんが、なんと立ち上がりました!!(ぇ
これでスーパーモード発動が可能になったわけか(違
chap.jpg mieta.jpg meikyo.jpg

自然のパワーのおかげでミナモも風邪が治る
ミナモ曰く波留さんは150歳まで生きられる力があるようです^^;
うむ、もしそうなら年の差カップルでも結構一緒にいられるわな
ならば二人の結婚を認めよう!!(何様

ノイズの正体もさることながら、ホロンの変化にも深い意味がありそうですな
とりあえず、波留さんが立ち上がったことに微笑む久島が良かったね

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第18話「ジュタの森」

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
ジュタジュタ~とおばあちゃんから貰った苗を育てるミナモだったが
ふと人工島で自然の木々の風の音を聞けないことに寂しさを感じていた
さらに風邪まで引いてしまう始末…

今回は、かつて気象分子の運用実験を行っていた島からメタルと似たような
ノイズが感知されたとかなんとかで調査の依頼を受ける

場所は密林であり、波留は自分の足ではきついと語るが、久島がホロンを連れてでも
行ってもらいたいと言う事でホロンやミナモ達も同行してサポートするということに

風邪を引いても行こうとするミナモと行かせまいとするソウタとのやり取りが笑えた(笑
薬より自然治癒に頼るのはあっしと同じですなぁ、己の細胞を信じるんだ!!(何

現地に到着し、そこで密林戦隊パークレンジャー!!のウムランと出会う(違
paku.jpg

どうやら電脳化をしてないらしい
自然体の人間との触れ合いからか、ソウタもどこか嬉しげ

ニュータイプの蒼井家の女性が持ちえた気候を読む力発動
空が一面青空にも関わらず雨が降ると言い出し、疑うソウタだったが
ミナモの予想通り天気はどしゃ降りに…
ウムランさんは疑いもせず納得してたので同じような感覚持ち?

さらにウムランさんが意味深な発言を
波留を見て「彼はどこも悪くないのに、どうして自分の足で立たないの?」と…
む、つまり波留さんは既に歩ける状態?
でも以前にミナモの顔に付いた蜂を追い払う時は失敗してたが…
なんかの恐怖心で歩けないと思い込んでるとかってやつ?
それとも別の理由かな…

どうやらこの島の木々は珍しく人の手による拡大ではなく自然による増加で森が出来上がり
「地球よオラに元気を分けてくれぇ!!」な状態だと波留は言う(ぇ
自然って凄いよなぁ(何

密林を進むミナモ達、途中で見つけた木をソウタがグロテスクな木だと馬鹿にした所
ミナモが反論し、その点自分は例の苗の如く愛を持って接していると発言
でもソウタにはジュタジュタは呪いをかける呪文と勘違いされていて、ミナモショック!!
その時のミナモの顔が凄いことに(笑

花を見て自然への思いを語るホロン…うーむ、やはり感情があるってことかね?
花のように綺麗でありたいとか考える時点でさ
うーんこれも謎ですな

島のノイズの影響でダウンするソウタと波留さん
しかしミナモには自然の中からノイズが聞こえるとは思えずにいた…

道中鳥の鳴き声も聞こえなくなり、不安を誘う空気が流れた頃
突然ホロンがメタルとのリンクにより機能に異常をきたしてしまう…

Cパートではついに機能停止するホロン…
ってとこで終了、なんとRD初の1話完結じゃない話ですかぁ
それにしても全然メタルに潜らないねぇこの頃

あとジュタってのはミナモの専門用語だったのかな?

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

RD 潜脳調査室 第17話「ホーム@ホーム」

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組)
(2008/08/27)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
オーストラリアにいたミナモのおばあちゃん来訪
外見が若く見えますなぁー
つーか前回のCパートはやっぱり後日談だったんだな

どうやらミナモ母も帰って来るらしく蒼井家勢揃いするらしい
喜ぶミナモはパーティを開く提案をし、はしゃいでパンティーラ(ぇ

ソウタの調理をこっそり見ていたミナモは、ここがチャンスとばかりに
研究の成果を見せると料理を開始する
たまねぎ切って涙流しながら会話するミナモが怪しすぎる(笑

ミナモ母ちゃんお披露目、おばあちゃんもそうだが蒼井家の女性は
気候を読む潜在能力があんのかいな?
しかしミナモ母ちゃん美人さんやねぇ…もし空港のシーンの
画面左で歩いてるぽっちゃり女性が母だったらがっかりするとこだったよ(ぇ
てかこんだけ母ちゃんが美人だと親父が年食ってる風に見えるな(ぉ

パーティだとはりきっていたミナモだったが、親父は残業、ソウタは仕事
母ちゃんは天候が悪く空港で足止めと、全く集まらない状況に…

翌日おばあちゃんは久島の下へクッキーを渡しに行く
やっぱり昔馴染みって感じで久島も雰囲気が柔らかいですなぁ

サヤカ、ユキノとクッキーを食すミナモ、食うシーンにばかりユキノは登場するな^^;
何気にそれぞれの家庭の事情が窺えるシーンでもあったな
ユキノは専属の料理長がいるってのはいかにもいいとこのお嬢さんって感じだな
で、サヤカは家族とギクシャクしてて上手くいってない様子…
3人ともかなり特殊な家庭環境のようですな

見事なほどに偶然が重なり、ソウタ、親父、お袋が鉢合わせ3人揃って蒼井家に大集合
いざミナモの作ったビーフストロガノフ公開、しかし隠し味の梅干がないから完璧じゃないと
嘆いていたところ、これまた見事な偶然で久島から梅干を貰っていたソウタ
つーか梅干が貴重ってのがなんともなぁ…

さらにさらに、フライトが遅れた際に出ていた空港のフリーマーケットで
貴重なダップーのアニメを偶然ゲットしていた母ちゃん
全ては蒼井家の女性のアンラッキーをハッピーに変える力の賜物であった
男性陣にはないんすか?(言うな

つーか女性陣はニュータイプの資質がありますな
nyu.jpg「この感覚は!?」みたいなものがあるんですよ(ぇ


そしておばあちゃんが帰国する日、ここでもハッピー効果で波留爺さんが間に合う
波留がいなくてミナモが寂しがってたと言われて毎日会ってるという波留に
「波留君も変わってないのね、女心については」って言うんだが
まぁ自分の気持ちについてもそうだろうが、マジでミナモも波留が好きなのよ
という風にも聞こえるんだが^^;
寂しがってたことに気付いてないことに対してだけかもだけど
素敵な未来が待ってるって言う前に波留を見たり、どうしても深読みしてしまう^^;

波留へ直接気持ちをぶつけるでもなく別れる二人…
そしてミナモは将来おばあちゃんのようになりたいと願うのだった

なんだかここまですると、今生の別れとも見える感じなんだけど
どうなのかねぇ、RDの放送がどこまで語るか分からんから何とも言えんか

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード