FC2ブログ

5,6やった後で「グローランサー4」を再プレイ中 やっぱ面白い



ということで
最近グローランサー5,6を終え
どこか物足りなさを感じてしまった
わけですが

それなら今
1と並んでシリーズ最高位の出来とされる4をやると
どれだけ楽しさを感じられるんだ?


…ってなことを
前回の記事で口にしてた通り

PS2「グローランサー4の再走を開始

するとまぁ
早い段階から、格の違いを感じるなー
って気持ちになってますね^^;

5では
主人公(プレイヤー)の存在が薄く、オマケ扱いみたいで疎外感を感じたり
ずっとお使いさせられてるようなストーリー展開がダラダラ続いて
やや面白みに欠ける等の欠点があり


6の方では
前作5の話もがっつりストーリーに盛り込んだデメリットなのか
6自体のシナリオが駆け足気味で、国の問題などがサクサクと片付けられてしまったり

寄り道レベルのサブイベントで
仲間キャラの掘り下げを終えてしまう
など

感情を入れ込む前にクリアしてしまう欠点がありました


そこからすると4は
ストーリーをかなりじっくりと描いていくスタンス


国家間の争いについての状況変化が細かく描かれ
色々な思惑や策謀が絡み合って、誰が味方で誰が敵になるか、っていう
一筋縄では行かない感じ
が出てたり

それに
仲間たちとの関係も、知り合いの段階から始まり
本編の流れや、休暇イベントなどを経て、徐々に仲良くなる感じが自然で良いですな

5も6も、中身は違えど
恋愛までの過程がすっ飛んでますからね

(5主は空気過ぎて好かれる理由が謎、6主は最初からほぼハーレム)

そんなわけで
やっぱ4って面白いんだなーと思いつつ
ちまちま進めています


ってか
改めて4やると
女性キャラの露出が際立ってますね(。-_-。)

ぴっちりスーツで、ボディラインむき出しのヒロインとか

明らかに服のサイズが小さ過ぎて
上乳が6割くらいはみ出してるミニスカヒロインとか

ハイレグレオタードなヒロインとか

とにかく
肌を露出してる女性キャラが
非常に多い^^;

大体のキャラが
胸の谷間が見えてる
っていう

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ドラゴンボールZ KAKAROT DLC「TRUNKS 希望の戦士」プレイ中 その3       逆襲のトランクス



絶賛攻略中の

PS4「ドラゴンボール KAKAROT
DLCシナリオ第3弾TRUNKS 希望の戦士

現在は、過去でパワーアップしたトランクスが人造人間とセルを葬った所

ということで
悟飯を失い超サイヤ人へと覚醒したトランクスではあるが
それでも実力が及ばないと悟り

人造人間を倒す手掛かりを求め
タイムマシンで悟空たちが存命する過去へ…

と、まぁその辺は本編で語られるとこだったので
サクッとナレーションで端折られ

パワーアップして帰還したトランクスが
人造人間17号&18号に、弔い合戦を挑むという流れに


確か原作だと
トランクスが強くなりすぎて
17号18号を軽く瞬殺してた
気がするけど

さすがにこっちは
ゲームということもあり
ボス戦レベルの戦いになってて、それなりに苦戦


ただその分だけ
決着における演出が凝ってましたね

上記の通り
原作ではトランクスがパワーアップしすぎて
片手撃ちのエネルギー波とかで、17号も18号もあっさり撃破しちゃってたけど

今作では
悟飯とのエピソードから直接ここに至るDLCシナリオ
ということもあって

悟飯直伝の「魔閃光」をトドメの技として使うという
非常に胸熱なムービー演出をしていました

さすがですねぇ(* ´ ▽ ` *)

セルとの決着については
概ね原作通りかな?(相変わらずボス戦級で、それなりに苦戦

ただ相変わらず、セル…というか
若本さんのおふざけ演技が、より一層酷いことになってたな^^;

まぁ第1形態のセルなんで
例の如く「奇怪な変な生き物」という路線で演じてるんだろうけど

もう完全にギャグキャラだよ/(^o^)\


ともあれ
これで未来トランクスのDLCも完結やなぁ…

…と思ったのですが

なんと、ここでまさかの
未来トランクス世界線のブウ編に突入!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

確かアニメDBZ超
未来トランクス編(対 ザマス編)において

トランクスも
魔人ブウ編を経由してる
って話が出た気はしたけど
ここでそこも回収すんのか!!

至れり尽くせりだなぁ

…ってなわけで
トランクス編、もうちっとだけ続くんじゃよ

テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : ゲーム

ドラゴンボールZ KAKAROT DLC「TRUNKS 希望の戦士」プレイ中 その2       悟飯、最期の死闘



絶賛攻略中の

PS4「ドラゴンボール KAKAROT
DLCシナリオ第3弾TRUNKS 希望の戦士

現在は、悟飯が人造人間との最期の戦いに挑んだ所


はーーー…
やっぱ辛いですねぇ、ここのシーンは…

それにゲームならでは絶望演出というか

初戦は、こっちも全力パワーの悟飯を操作して
17号18号を追い詰めるんだけど(※めちゃ苦戦したが^^;

その戦いに勝利した後で
残念ww俺達は全く本気じゃありませんでしたーwwm9(^Д^)m9(^Д^)」
という絶望的なイベントを挟んだ後から

今度は、エネルギーを消耗しすぎて
もはやまともに動けない悟飯を操作する
ことになり
絶対に勝てない戦いを、プレイヤー自身の手で挑まされる鬼畜仕様

当然、こっちはヨロヨロで力のない攻撃しかできないので
向こうは余裕を見せつつ、笑いながらこっちをボコボコにしてくるわけですよ(´・_・`)

ナルティメットストーム2」にあった
自来也 VS 長門 にも通ずるものがあるかな

長門に不意を突かれて致命傷を負い
戦う気力がほとんどなくなった自来也をプレイヤーに操作させるっていう

まぁナルティメットもKAKAROTも
同じCC2制作なんで、魅せ方を分かってるといった所か


つーか、直近でやってる
DBZ超17号や18号については親しみしかないんですけど

マジでこの世界線の2人は外道ですね^^;


ついでに言うなら
この未来編のトランクス
悟飯の死という悲劇から超サイヤ人に目覚めたのに対して

本編世界線の少年トランクス
怒りも何もなく、自然と超サイヤ人化を習得しちゃったんだなーとか

何とも複雑な気分ですわ(笑


ただどっちのトランクスも
不意打ちで首に手刀を食らって
気絶させられてる間に、大事な人を失ってる
のは同じ

まぁベジータは復活したけど

テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : ゲーム

ドラゴンボールZ KAKAROT DLC「TRUNKS 希望の戦士」プレイ中 その1 隻腕の悟飯



絶賛攻略中の

PS4「ドラゴンボールZ KAKAROT
DLCシナリオ第3弾 「TRUNKS 希望の戦士

現在は、トランクスを庇って、悟飯が片腕を失ったところ


ということで
今まで、どのDBゲームでも再現されてこなかった(?)
隻腕姿の悟飯が、ついにお目見え

ストーリー的には喜ぶことじゃないけど
でもこの悲壮感こそが、このトランクスシナリオの醍醐味ですからね

しっかり再現してくれたのは神ですよ



てか、悟飯が片腕を失う重傷を負った時
自分よりトランクスのために最後の仙豆を使ったわけですけど

その後にトランクスが
悟飯さんが仙豆を食ってたら、片腕を失わなずに済んだかも…
みたいなこと言ってたが

実際、仙豆の効果ってどのくらいあるんだろうな

骨折とか、傷口が塞がるってのは
良く見た気がするけど

欠損部分を治すようなシチュエーションも歴代にあったんだっけ?

もしそういう力もあったなら
ピッコロみたく、仙豆を食った瞬間
腕が一瞬にしてニョキっと生えてくるのだろうか?
(ぉ


テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : ゲーム

SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン) 第11話「果たせぬ願いって、なに?」



新たな怪獣が生まれることはもう無いとかで
戦いから離れたダイナゼノンのメンバー達は自分たちの生活へと戻り

過去と対面したことをきっかけに
もっと前向きな形で、これまでとは違った道へと歩みだす

しかし
過去との対面がなかったちせは
まだ暦達のように心機一転することができず


さらに
怪獣が今の世界にいるのは良くないということで
相棒のゴルドバーンとの別れも迫り、覚悟の時を迎えていた…


一方の怪獣優生思想も
怪獣がいなくなったことで、自分たちの理想が否定されたとして戦う意義を失い
各々が消沈気味になっていたが

そんな中で
一番、敵味方の立場が曖昧だったシズム君が
人間観察を終えて準備は万端だ
と言わんばかりに、自分自身の体内に潜ませていた怪獣と同調し、ラスボスが如く襲来


そんなわけで
これに対抗するために
ダイナゼノンが必要になるのだが

前回の不吉な予兆を思わせるように
怪獣優生思想から離れ、人間の体になりつつあるらしいガウマ

5000年前での死を超越して、この現代に再び蘇った
という、その人知を超えた奇跡の力が消えそうになってるらしく

身体が次第に
元の死体へと戻り始めてる様子…


もはや
動くことも難しい状況で
この窮地をどう乗り越えるのか

そして、この世界の謎ってやつはどこまで分かるのか

いよいよクライマックスか

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード