FC2ブログ

グローランサー5 プレイ中 その8 シェリス編、解放



絶賛攻略中の

PS2「グローランサーⅤ

現在は、シェリスさんの個別EPを解放したとこ


ということで
攻略サイトをググりつつプレイし
できるだけサブ要素を回収するという感じで進めてるのですが

その過程で
本編の裏側を垣間見れる
補完シナリオ、シェリス編を解放しました

本編進行とは別枠扱いってことで
セーブ分けが必要っていう、ちょっとメモリー容量食いなのが辛い所…

※自分はPS2メモカ3枚でやりくりしてるから
もう結構カツカツなのであった


つーか
本編とは別に更なる個別シナリオもあるって
どんだけボリュームあるんだろうな…

まだまだ6への道のりは遠いね(5に飽きてるとかではない


にしても
シェリスさんなぁ

キャラとしては好きだし
一応攻略対象っぽい気はするけど

ただクライアスとフラグが立ちすぎてて
あんま攻略する気が起きない
のよね(2人は幼馴染

似たような立ち位置として、「グローランサー4」でも
アリシア姫と騎士のディアーナっていう、人気が高そうな2大美女キャラが

チャライケ男のクリストファー
好意を持ってる扱いで攻略不可だったけど、あれに近いかな

※PSP版では、2人とも攻略可能になったそうだけど

なんかすでにフラグが目に見えてると
寝取ってるみたいで、申し訳なくなるというか(ぇ

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン) 第2話「戦う理由って、なに?」



突然、どこからともなく現れた怪獣と
何故かロボット(ダイナゼノン)で戦うことになった蓬達


そして、その流れで
トレーニングする事まで勝手に決められるという
完全にガウマの事情に巻き込まれてる状況なのですが

なんか意外と皆のノリが良く
バイトで来れなかった蓬以外の面々は
特に嫌がることもなく、素直にこれに参加するという^^;

割ととんでもない展開なのに
ちょっと順応性高すぎじゃない?(゚д゚)

その上
バイトで練習をさぼってた蓬以外は
2、3日程度?のトレーニングで、操縦テクニックがもはやプロレベルまで…

考えたら負けなのか、ちゃんと理由があるのか


っていうか
夢芽が担当するロボのコックピットに
座席のシートだとか、跨るような機具とかなんもなく

操縦桿がポンとただ地面に置いてあって
その場座りで操作してる光景がシュールだったな(笑

それであれだけの動きを…っていう


まぁ軽い展開の割に
戦いによって、しっかり町は崩壊してたり
一応シリアスな部分もあるようだが

しかしまだ、設定とかがサッパリで
置いてけぼり感は否めず

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 第11話「我が神に弓ひけ背約者」(完)



アザリーの危機をもってしても
魔術を行使することができなかったオーフェン


…でしたが

そこに突如
凸凹コンビのボルカンとドーチンが飛び入り乱入するという
まさかの状況に怒りを覚えたオーフェン

条件反射で2人に魔術を発動Σ(´Д`)

よもやシリアスな流れでなく
コメディ展開で、魔術を取り戻そうとは^^;

まぁ、らしいっちゃらしいのか


ともあれ
オーフェンも復活し
アザリーと共にクオに挑んでいたのですが

そこに、死の教師カーロッタが
クリーオウたちを人質にして連れてきてると察したクオが勝利を確信

…が、しかし

カーロッタは
サルア達に脅されているという立場を取って
クオには加担せず逃亡


油断していたクオは
レキの攻撃を受けてボロボロに

あんだけオーフェン達の攻撃受けても
ビクともしなかったのに、一発で装甲ぶっ飛ばすとか
相変わらずレキさん最強すぎる


その後、自分の死を予期したクオは
女神ヴェルザンディを呼び込むべく
女神を抑え込んでいたオーリオウルに傷を負わせて退場


結果、これ好機と見た女神は、封印内へと入り込もうとし
いよいよ世界がやばいかもという状況の中

アザリーが考案したのは
自分が「精神士」と呼ばれる精神だけの存在となって絶大な魔術を得ることで
女神を封印の外に押し戻すこと

それは
実質的に死ぬようなものなので
オーフェンは止めようとしたのですが、それも叶わず…



旧アニメとは全然話が違うけど
アザリー自体が死にキャラだってのは同じってことなんかな

まぁオーフェンはまだ
封印からの解放を考えてるようだけど


まぁそんな感じで
アザリーの犠牲によって
ひとまずの危機を退けたオーフェン


物語としては、結構な区切りになっちゃったけど
続編あるのかどうなのか

ただホント
アザリーにいいとこ取られて
本来ヒロインである筈のクリーオウが全然ヒロインしてなかったんで

もっと真っ当に
恋愛ヒロインしている
クリーオウが見たい気がする


ともあれスタッフの皆さんお疲れさまでした

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

グローランサー5 プレイ中 その7 ようやくワープ移動



絶賛攻略中の

PS2「グローランサーⅤ

現在は、色々と真相発覚中


ということで
ストーリー本編の方は
色々と仲間キャラの裏設定が出てきた感じ

メルヴィナさんについては
もっと深い設定があるように思ったんだが

アイザックの娘であるってだけなのかな?

個人的な見解では
メルヴィナファニル衣装コンセプトから
天使悪魔をイメージしました感が露骨に出てるんで

2人にも、とんでもない超設定がある気がすんだよなぁ^^;

グローランサーも
結構ぶっ飛んだ展開が多いですからね


で、それはそれとして
今作を攻略するうえで、同じMAPを何往復もさせられるのが
いい加減、面倒になっていたのですが

ここに来て、ようやくワープ手段が解禁されました!(* ´ ▽ ` *)

いやー
これで町と町の行き来が相当楽になるべよ

というか、今作5の設定自体が
外海に出られないっていう狭い世界のせいなのか

ホントに同じようなとこの
行き来ばっかになってますな



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

グローランサー5 プレイ中 その6 確かに主人公やや空気



絶賛攻略中の

PS2「グローランサーⅤ

現在は、ポトラド人を探し中


ということで
ストーリーをちょこちょこ進めてるけど
段々と主人公(ゼオンシルト)の影の薄さってのを実感してきた気もしますかね^^;

まぁグローランサーの主人公は(2を除いて)
選択肢以外に台詞の無い、主観タイプのキャラであるのも大きいけど

やはり、ストーリー全体として
英雄の息子でもあり兄貴分でもあるクライアスがPTを先導する場面も多く
実質的なリーダーポジを務めていたり

ついでに、妖精キャラも
主人公よりファニルの相棒ってイメージが強く
(最初に接触したのがファニルなため)

まだ、主人公は特別なんだぞ!っていう感覚をあまり味わえず…(´・_・`)

当然ながら
主人公にもちゃんと特殊な設定はあるんで
そういった部分が深く絡んできたら存在感が増すとは思うが


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード