FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第24話「異世界の守護者」



カルミラ島にも災厄の波があり
発動期限が目前に迫ってることが発覚し
これを打開すべく、女王軍と共に防衛策に打って出る尚文たち

つーか、水着タイム終わってたわ…orz

前回の数秒だけで終わりだなんて、あんまりだー



ともあれ
早速、災厄の波が訪れ
これの対処を行う四聖勇者たち

てか海(船?)が苦手なのか
普段クールな錬のヘッポコぶりが際立つなー^^;

必死にマストにしがみ付いてる姿が何とも


というか
事ここに至っても
3勇者の実力は、ラフタリア達にすら及ばない始末

もう2クールも終わろうというのに
その他大勢に負けてる勇者ってどうなんだ…


そして
当然のようにクソ強い
新キャラのラルクたちではありましたが

しかし、どうやら彼らは
別の異世界からきた勇者」らしく
自分たちの世界存続のために、尚文(盾の勇者)の脱落を望んでる模様

どういうことでしょうかね?

鬱作品として有名な
ぼくらの」的な設定でもあるのか?

勝負に勝てなかった、どっちか一方の並行世界は滅ぶ的なそういうの

ただ尚文にターゲットを絞る理由が謎なんだけど…

他の勇者は
無視してもいい実力だからっていう
舐めプ的な感じなのか?


しかもさらに
あの謎の女性・グラスも
ラルクたちの仲間の1人
だったようで

えらい精鋭揃い…

…というか

向こうも構成としては
勇者ラルク1人」+「従者2人」なのかな?

こっちの
勇者尚文1人」+「従者ラフタリア&フィーロの2人

と、対になる感じでさ


そうなってくると
序盤で奴隷商人が言ってた
尚文はラフタリアを選ぶ(買う)と思ってた
っていう、あの意味深な反応にも意味が出てくる…?

四勇者 VS 四勇者

ではない意味はあるのか?


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ アライズ 完全新作で確定



テイルズオブアライズの情報解禁後から
ゼスティリアやベルセリアとの世界繋がりに関して
あれこれ考察&指摘されてきましたが

公式の方から

過去シリーズとの関連はない」「完全に独立したオリジナルの物語

と、きっぱり明言してくれました

いやーすっきりしたわー(* ´ ▽ ` *)

ゼスティリアの過去はベルセリアで描いたのに
さらにまた過去に遡るのかーー!!
っていうマイナス的な印象は拭えなかったので…

未来編だったら
そこまで拒絶感なかったんですけどね

天界の奴らをフルボッコしたるぜー!みたいな感じで


ただ完全新作なのはいいとして
問題なのはハッピーエンドを迎えるかどうかだ

X2以降から
主人公が全てを背負って
人柱になるようなビターオチが多かった
ので

パーティ全員が五体満足で生存かつ
主人公&ヒロインの関係に2828できる
超爽やかめでたし、ハッピーストーリーオブザイヤー大賞にしてほしい
ですね(何


テーマ : テイルズ シリーズ
ジャンル : ゲーム

盾の勇者の成り上がり 第23話「カルミラ島」



戦力強化のため
新たな大陸カルミラ島へ向かう道中
尚文は、ラルクテリスという2人の冒険者と知り合いに

なにやら別地方の人間だからなのか
盾の勇者に対する認知が悪い風に伝わってるようですね

ただ目の前の尚文が当の勇者だとは思っておらず
「尚文」という偽名を使ってると、都合よく誤解してるけど^^;


そして後半
まさかの海水浴=水着回きたーー!(〃▽〃)

…と、思ったら

ものの数秒で水着公開が終わった…orz

もっとフィーロとか
じっくり見たかったのに

キグルミ着るわ、デブチョコボになるわで…

次回も、水着回は続投だよね?(ぉ


いやーしかし
もう2クール目も終わろうかというのに
修行編に突入というか、妙に緩い感じの展開なんだけど
アニメはどこで終わるんだろ?

残り2、3話?で残った問題が片付くんかいの

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

新作テイルズ「テイルズ オブ アライズ」情報公開きたこれ


ということで
何年かぶりとなる
据え置きマザーシップテイルズの新作

テイルズ オブ アライズ」の情報が公開されましたね



なんかライラっぽいキャラが出てきたことで
また「ゼスティリアの系列では?」という意見が溢れてるけど

もしそうだったとして
全てを解決できる希望がある「未来編」ならともかく
Bに続いて、さらなる「過去編」ってのだけは止めて欲しいですよね

TOZが、全ての問題に終止符をつけてるシナリオだったら良かったけど
実際のとこ、諸悪の根源にはノータッチだし、ベルベットたちも放置状態だったり
問題が山積み
だからねぇ・・・

そんな状況で、また過去のエピソードに戻られても
どうせ〇〇年後の未来になっても、まだ何も解決してないけどなwww┐(´-`)┌」
ってオチに行き着いちゃうもんね

つーことで
出来ることならZの未来

あるいは
本当にZやBと一切繋がりのない世界
単作扱いの完全新作

そのどちらかが望ましいっすね

というか、エクシリア以降
同世界観の続編を作るのが当然みたいになってきてるんで

ここいらで単発終了の独立テイルズに戻してほしいかな


それとあと
タイトルがアライズの「A」で
アビス(TOA)とイニシャル被りしてて
(仮にアを抜いて、ラからだとしても、Rでリバース被り

アルファベットのA~Zを使い切るという
テイルズの秘められた目標が終了してしまったっぽいことも指摘に上がってるが

実際のとこ
スタッフ側に特に拘りが無かったとしたら
ちょっと残念

とりま今後の追加情報に期待ですね

テーマ : テイルズ シリーズ
ジャンル : ゲーム

懐かしのゲーム、SRPG「ドラゴン シャドウスペル」を久々にやってみる


特に新作もないので
何かないかなーと探って掘り出した

PS2ソフト「ドラゴン シャドウスペル



どんな願いをも叶えるとされる
伝説の秘宝を巡る争いを描いたSRPG


今は亡き、サモンナイトシリーズを作った
フライトプランの作品ですね


プレイした当時は
当て字やら専門用語が、冒頭からこれでもかと出てくる(※)ため
設定の理解が追い付かないまま終わり

法定式(マトリクス)、魔物(デモンズ)など

なんやこのゲーム?

という感想になってしまって
それから10年以上再プレイすることがなく(気も起きず)
部屋の片隅で眠らせていたのですが

しかし
掘り出すゲームがお気に入り作品で固定されつつある昨今
そればかり繰り返すのもなんだなーと思い

ここいらで思い切って
全くやらなくなってお蔵入りさせてたゲームにも手を出してみるかー!
という流れからの再プレイです

それに今なら
昔よりは考察力がアップしてると思う
キャラ名やら用語設定を、事細かにメモしつつ、話をじっくり味わってみようかなーっていう

その甲斐あって
現プレイ時点では、それほど置き去りにされてる感もないし
割と普通にのめり込んでますしね


というか
改めてやってみると
ドットが綺麗で、動きもよくできてるなぁと感心したり

物語の区切り毎、アイキャッチ風に表示される
ややリアルタッチ寄りの一枚絵も味があっていいなぁ

感動できる材料も多い


あと当時やってて
主人公のカイトは男キャラとの絡みが多くて
BL寄りだった記憶があったけど

いざやってみると
女性キャラともそれなりに接点がありますね
勇気付けたり、談笑したり

まぁ男同士の友情の割合のが
多いことは事実だけど
(ぉ


テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード